韓国経済、韓国副首相「為替操作国ではない、通貨政策は変わりなく維持」

[`yahoo` not found]

韓国経済、韓国副首相「為替操作国ではない、通貨政策は変わりなく維持」

記事要約:もうすぐというか、15日前後に米国の為替に関する報告書が発表されるわけだが、韓国の副首相は「為替操作国ではない、通貨政策は変わりなく維持」と米財務長官で電話で強調したようだ。でも、韓国の言うことなんて誰も信じてないんだよな。なら、どうして、為替介入の内容を発表しないのか。G20では韓国と中国だけなんだよな。公開してないのは。

別に1ヶ月や数ヶ月遅れても米国は為替介入が不当でないなら待ってくれるんじゃないか。管理人は99%、不当な為替介入をしていると思っているので是非とも公開して頂きたい。過去10年ぐらいな。答え合わせしたいんだ。

>金副首相はこの日の電話会談で、「我々の通貨政策は以前と同じく為替レートは市場で決定されるものの、急変動時の市場安定措置実施という原則を今後も変わりなしに維持していく」と明らかにした。最近、米国と国際通貨基金(IMF)が「韓国の市場介入事例を事後公開すべき」と要求し、米国がこれを韓米自由貿易協定(FTA)と連係させる動きを見せ、通貨主権に対する懸念が提起されるという点を勘案した発言と解釈される。

既に米韓FTA再交渉で為替介入禁止協議をしたという噂もある。それが本当かは定かではないが、まだFTAの再交渉がどのような結末を迎えるかはわかっていない。

>また金副首相は黒字幅が大きく縮小した昨年の対米貿易収支および経常収支動向などを説明し、「韓国は米国の為替報告書上の為替操作国や深層分析対象国の要件に該当しない。このような点が為替報告書に反映されることを期待する」と述べた。

韓国の副首相にそんなこと言われても分析するのは米国だからな。


>米財務省は毎年4月と10月に為替報告書を発表する。米国と貿易をする主要国を対象に為替操作国を意味する「深層分析対象国(Enhanced analysis)」とその下の段階の「観察対象国(Monitoring list)」を決める。為替操作国に指定されれば、米国の政府調達市場進出制限など制裁を受ける。

皆さんはどれを楽しみにしているだろうか。韓国GMの工場閉鎖か。それとも韓国の大手造船業の破産申請。徴用工像を釜山領事館前に立てる計画。それとも、この為替操作国への韓国の指定だろうか。他にも韓日漁業協定の決裂で韓国が報復措置を取るのか。

どれも面白そうなのだが、管理人はだいたい可能性はどれも50%ぐらいではないかと思っている。為替に関しては観察対象国の指定で終わるんじゃないか。何にせよ。わりと韓国経済は5月ぐらいまでイベント目白押しである。これはGWもいつも通りに記事更新かもしれんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国副首相「為替操作国ではない、通貨政策は変わりなく維持」

米国の為替報告書の発表が近づく中、金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官が米財務長官との電話会談で「韓国は為替操作国の要件に該当しない」と改めて強調した。

企画財政部によると、金副首相は12日午前8時から15分間、ムニューチン米財務長官と電話会談をした。3月19日にアルゼンチンのブエノスアイレスで会談し、主要イシューについていつでも電話などを通じて緊密に疎通、協議していくことにしたが、それに基づいて電話会談が行われたと、企画財政部は説明した。

金副首相はこの日の電話会談で、「我々の通貨政策は以前と同じく為替レートは市場で決定されるものの、急変動時の市場安定措置実施という原則を今後も変わりなしに維持していく」と明らかにした。最近、米国と国際通貨基金(IMF)が「韓国の市場介入事例を事後公開すべき」と要求し、米国がこれを韓米自由貿易協定(FTA)と連係させる動きを見せ、通貨主権に対する懸念が提起されるという点を勘案した発言と解釈される。

また金副首相は黒字幅が大きく縮小した昨年の対米貿易収支および経常収支動向などを説明し、「韓国は米国の為替報告書上の為替操作国や深層分析対象国の要件に該当しない。このような点が為替報告書に反映されることを期待する」と述べた。

米財務省は毎年4月と10月に為替報告書を発表する。米国と貿易をする主要国を対象に為替操作国を意味する「深層分析対象国(Enhanced analysis)」とその下の段階の「観察対象国(Monitoring list)」を決める。為替操作国に指定されれば、米国の政府調達市場進出制限など制裁を受ける。

為替操作国指定条件は▼対米商品黒字200億ドル超過▼経常黒字の国内総生産(GDP)比3%超過▼為替市場ドル買い比率のGDP比2%超過--の3つ。韓国は昨年10月の為替報告書発表当時、対米商品収支黒字(220ドル)、経常黒字(GDP比5.7%)の2つの条件に該当し、観察対象国に分類された。今年4月の為替報告書は15日前後に発表されると予想される。

(http://japanese.joins.com/article/491/240491.html?servcode=300&sectcode=300)

合わせて読みたい記事

韓国経済、韓国副首相「為替操作国ではない、通貨政策は変わりなく維持」」への1件のフィードバック

  1. 「どれを楽しみにしているだろうか」 ⇐ 為替操作国に指定、

    「ウォン ウォッチング」 ⇐ 最近全然面白くない。。。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)