日別アーカイブ: 2018年10月19日

韓国経済、〔想定内〕「低成長のわな」にはまり、急速に老いる韓国経済

韓国経済、〔想定内〕「低成長のわな」にはまり、急速に老いる韓国経済

記事要約:ここ1年、管理人は韓国経済の景気の動向については慎重に言葉を選んで述べてきた。しかし、設備投資が半年間、マイナスという指標が出た以上は、韓国経済に不況が訪れたことは確定した。後はこの不況をいつ抜け出すことができるのかというのが次の管理人の焦点となる。

景気というのは波があると何度か解説してきたわけだが、問題はこのグラフ通りのような綺麗な山ではないてことだ。なぜなら、韓国はここから日本の失われた20年を経験することになるからだ。その1つが流動性の罠である。

流動性の罠とは、金融緩和により利子率が一定水準以下に低下した場合、投機的動機に基づく貨幣需要が無限大となり、通常の金融政策が効力を失うことをいう。今の韓国は低金利なので、通常の金融政策の効果があげにくいといえる。

なら、金利を上げればいいと思うかもしれないが、金利を上げれば負債が増加する。不景気。失業者が多い、今の状況で金利を上げるのは逆効果になるのだが、米国は金利を上げればそうもいってられない。キャピタルフライトが迫っているからだ。

つまり、金利を満足にも上げられないので流動性の罠に韓国はかかり続けることになる。それが日本の失われた20年と呼ばれるようになる。実際、日本経済だからこそ、20年ほど耐えてきたが、韓国が20年も耐えられるわけがない。だから、もう、どうしようもない。お手上げである。低成長の罠とかいっている場合ではない。2020年、韓国経済破綻予想へと確実に進んでいるわけだ。

それなのに、日本に対して喧嘩売ることしかしないのだから、よほど自分で滅びたいんだろう。大丈夫だ。葬式代ぐらい日本も出す。二度目のIMFからな。それ以外の通貨スワップ協定とかは全てお断りだ。

>韓国銀行は、今年の韓国の経済成長率の見込み値をわずか3カ月で0.2ポイント下げ、2.7%の成長にとどまるだろうと発表した。昨年は3%台という弾むような成長の勢いだったが、わずか1年で終わり、経済がきちんと回復もしていない状態で下落傾向へと転じたという意味だ。

2017年は世界的な半導体需要もあり、米国の景気回復、原油高と韓国経済にとってボーナスタイムだった。それで3%成長できたことをホルホルしていたが、それは1年も続かないと。明らかに邪魔したのは無能な文在寅大統領だが。そもそも、雇用対策に2兆円かけて雇用を減らすようではどうしようもない。無能なのだ。それなら国民2兆円ばらまいた方が良かったんじゃないか。

>また韓銀は、雇用増加の見込み値も当初の26万人から18万人に減らし、さらに9万人に落とした。昨年の3分の1にもならない数字だ。世界経済は昨年に続いて今年も3.7%成長(IMF〈国際通貨基金〉の見込み値)という好況を享受しているのに、韓国だけは沈滞が加速しており、世界平均との格差は一段と広がっている。韓国より2倍も豊かな米国の成長率(見込み値で2.9%)にも逆転されるに至った。

確か、最近のNEWSだと106万人ほどの失業だったか。世界的に好況なのだから、本来、輸出依存の韓国経済は強いはずなんだよな。それが文在寅大統領によって、低速させられたと。もっとも、文在寅大統領の責任だけではないのだが。要は経済対策ブレイン全員が無能なのだ。

>さらに深刻な問題は、韓銀の見込み値2.7%が、韓国経済の成長能力を意味する潜在成長率2.8%にも届かないという点だ。物価上昇などを誘発せずに達成できる潜在成長率より低いということは、経済の成果が最小限の基本にも達していないという意味になる。

その経済成長も借金漬けだからな。不動産投資をしている韓国人が大半だが、その不動産価格にも規制が入る。来年の不動産価格が楽しみだな。不動産価格の値下がりでどれだけの資産価値が目減りするんだろうな。

>米国・日本など先進国とは異なり韓国経済は、まだしばらくはもっと成長しなければならない未成熟な経済だ。にもかかわらず、潜在成長率すら達成できず、2%台の低成長が構造的に定着するだろうという恐れが強まっている。先進経済圏に進入できていない状態で経済成長の場が閉ざされ、急速に「老いて」いるというわけだ。

元々、延命治療を続けてきた韓国経済がこうなることは自明の理だった。10年前から中国の台頭は予言されていた。にも、関わらず、やったことは為替操作とダンピングだものな。そんな歪なやり方がいつまでも通じるわけないだろう。

韓国経済はもう末期癌なのだ。後は死ぬのを見届けるしかないところまで来ている。手術するには財閥解体や労働組合の規制などが必要となる。どれも現政権ではできないだろう。

>韓国経済の低成長は、2000年代以降に構造改革と体質改善に失敗したことが積み重なった結果だ。歴代政権はいずれも政治の論理にとらわれ、限界産業の構造調整をおろそかにし、新産業育成のための産業戦略樹立を怠った。2世、3世体制へと移っていく大企業は起業家精神を失っていくのに、これを代替し得る新たな産業動力を掘り出すことができなかった。

そりゃそうだ。日本から機械と部品を買い、組み立てて輸出するだけしかしてこなかった。確かにそれで食えるかもしれないが、その先があるはずはないだろう。韓国がそんな愚かなことをしているうちに、世界の企業は様々な分野の研究を進めてきた。そもそも日本の技術をぱくれなくなったら、それで成長が止まったと。

>その上、所得主導という現政権の「偽りの」成長政策が低成長を一段と強めている。市場を活性化して企業の活力を育むのではなく、税金をばらまくことで全てを解決しようとする逆コース政策へと走り出した。

別に所得主導成長が悪いとは言えないな。製造業や自営業に今まで奴隷のように扱われている韓国人の最低賃金を引き上げないと、結局、奴隷のままだからだ。最低賃金引き上げなくても奴隷のままで良いなら話は別だが。でも、経済格差が深刻化するだけで、やはり、未来はない。所得主導成長も、導入期は混乱する。だが、5年ぐらい経てばなんとかなるだろう。それまで韓国経済が持ちそうにないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔想定内〕「低成長のわな」にはまり、急速に老いる韓国経済

韓国銀行は、今年の韓国の経済成長率の見込み値をわずか3カ月で0.2ポイント下げ、2.7%の成長にとどまるだろうと発表した。昨年は3%台という弾むような成長の勢いだったが、わずか1年で終わり、経済がきちんと回復もしていない状態で下落傾向へと転じたという意味だ。また韓銀は、雇用増加の見込み値も当初の26万人から18万人に減らし、さらに9万人に落とした。昨年の3分の1にもならない数字だ。

世界経済は昨年に続いて今年も3.7%成長(IMF〈国際通貨基金〉の見込み値)という好況を享受しているのに、韓国だけは沈滞が加速しており、世界平均との格差は一段と広がっている。韓国より2倍も豊かな米国の成長率(見込み値で2.9%)にも逆転されるに至った。

さらに深刻な問題は、韓銀の見込み値2.7%が、韓国経済の成長能力を意味する潜在成長率2.8%にも届かないという点だ。物価上昇などを誘発せずに達成できる潜在成長率より低いということは、経済の成果が最小限の基本にも達していないという意味になる。米国・日本など先進国とは異なり韓国経済は、まだしばらくはもっと成長しなければならない未成熟な経済だ。にもかかわらず、潜在成長率すら達成できず、2%台の低成長が構造的に定着するだろうという恐れが強まっている。先進経済圏に進入できていない状態で経済成長の場が閉ざされ、急速に「老いて」いるというわけだ。

韓国経済の低成長は、2000年代以降に構造改革と体質改善に失敗したことが積み重なった結果だ。歴代政権はいずれも政治の論理にとらわれ、限界産業の構造調整をおろそかにし、新産業育成のための産業戦略樹立を怠った。2世、3世体制へと移っていく大企業は起業家精神を失っていくのに、これを代替し得る新たな産業動力を掘り出すことができなかった。

その上、所得主導という現政権の「偽りの」成長政策が低成長を一段と強めている。市場を活性化して企業の活力を育むのではなく、税金をばらまくことで全てを解決しようとする逆コース政策へと走り出した。最低賃金を急激に引き上げて庶民経済を冷え込ませ、反企業ドライブで産業競争力を落とすという自害行為をためらわなかった。規制の革新は言葉だけで、労働改革はあべこべな形で押し付けた。現政権になって設備投資がマイナスに転じ、成長率が落ちたのは、明白な政策失敗の結果だ。

にもかかわらず、政府は「経済は堅調な流れを維持している」と、相変わらずのんきなことを言っている。与党では「所得主導成長をもっと強力に推し進めたい」と言う。政府や自治体は、競って税金ばらまきのポピュリズムで韓国国民を中毒にしており、強硬で貴族的な労組は、腕章をはめた既得権勢力にでもなったかのように企業を締め上げている。グローバルコンサルティング企業「マッケンジー」の研究所長は、何日か前、韓国経済を「ゆでガエル」になぞらえ「鍋の温度は5年前よりも上がった」と評した。成長動力は消えつつあるのに、政府の誰も、真に成長のことを考えてはいない。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/19/2018101900851_2.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【元徴用工裁判】30日に判決 請求権を認める判決が出れば、日韓のビジネスや外交に深刻な影響を及ぼす

韓国経済、【元徴用工裁判】30日に判決 請求権を認める判決が出れば、日韓のビジネスや外交に深刻な影響を及ぼす

記事要約:25日に打ち上げ予定だった韓国型ロケット「ヌリ号」の打ち上げは延期されて、1つ、10月の楽しみが減ってしまった。しかし、そんな皆様に朗報だ。韓国から日本企業がいなくなるかもしれない元徴用工裁判の判決が30日にあるようだ。つまり、韓国との国交断絶へと確実な1歩を踏み出せるわけだ。

なぜなら、韓国の裁判所は国民情緒主義だからな。賠償を求める可能性がかなり高い。そういう意味では30日は超注目ということになる。毎回、コリアリスクがあるとあれだけ述べていても、韓国に進出する日本企業がいる。そろそろ理解したほうがいいぞ。韓国にビジネス展開するだけで大きなマイナスにしかならないと。

>65年の日韓請求権協定は、請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」と明記した。日韓両政府とも解決済みとの立場を取ってきた。原告の韓国人は日本でも損害賠償と未払い賃金の支払いを求める訴訟を起こしたが、請求を棄却する判決が確定している。 

韓国人や韓国の裁判所では日韓請求権協定、日韓基本条約などで韓国に5億ドルという当時では韓国の国家予算の数倍の金額を支払っているというのに、まだ金を取ろうとするという屑だからな。でも、条約で解決済みだといっても、韓国人には通用しない。日韓慰安婦合意を見たらわかるだろう。

10億円を受け取っておいて、ほとんど慰安婦が金をもらっても、それでもなぜか、国民が納得しないとか、意味不明なことを述べるのだ。もう、付き合うだけ無駄なのだ。そして、今回の判決でそれが確定的となる。

長かった。この10年、どれだけ国交断絶を待ち望んでいたか。30日の判決で国交断絶にはならないが、賠償確定となれば、日本政府も韓国との付き合いを確実に改めるだろう。国際司法裁判所に提訴というのがおそらく日本がやることだが、どうなるかをしっかり見守ろうではないか。ケーキでも用意しながらな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【元徴用工裁判】30日に判決 請求権を認める判決が出れば、日韓のビジネスや外交に深刻な影響を及ぼす

【ソウル=恩地洋介】 朝鮮半島の植民地時代に強制労働をさせられたとして韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国の大法院(最高裁)は19日、今月30日に判決を言い渡すと発表した。日本政府は元徴用工の個人請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場。請求権を認める判決が出れば、日韓のビジネスや外交に深刻な影響を及ぼすことになる。

大法院は2012年5月に「個人の賠償請求権は有効」として日本企業に賠償責任があるとの判断を示した。13年の差し戻し控訴審でソウル高裁が新日鉄住金に1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じたが、その後、審理は5年間止まっていた。

65年の日韓請求権協定は、請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」と明記した。日韓両政府とも解決済みとの立場を取ってきた。原告の韓国人は日本でも損害賠償と未払い賃金の支払いを求める訴訟を起こしたが、請求を棄却する判決が確定している。

韓国では徴用工裁判を巡り、朴槿恵(パク・クネ)前政権が大法院に対日関係への配慮を求めた介入疑惑が取り沙汰され、検察が捜査している。弾劾訴追により罷免された朴政権の判断を否定する風潮があり、元徴用工が勝訴するとの観測が強い。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「司法判断を尊重する」との考えを示している。

仮に日本企業が敗訴し賠償義務が生じた場合、応じなければ韓国内の資産が差し押さえ対象となる可能性がある。韓国政府は国内の強制徴用被害者が22万人いるとしており、同様の訴訟が続発する可能性も否定できない。日本企業が韓国でのビジネスをリスクとみなし、両国の経済関係が冷え込むのは必至だ。

外交的解決も容易ではない。旧日本軍の従軍慰安婦問題と並ぶ歴史を巡る両国間の大きな懸案となるうえ、日本で「嫌韓」感情が高まれば、日韓の関係改善はさらに遠のく。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3669720019102018EA6000/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国の「制裁緩和」要請から2日後に日本と「制裁強化」約束=韓国ネット「国際的な仲間外れ…。」

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国の「制裁緩和」要請から2日後に日本と「制裁強化」約束=韓国ネット「国際的な仲間外れ…。」

記事要約:韓国の文在寅大統領が北朝鮮への制裁緩和のためにフランスやらバチカン市国といった欧州を外遊しているわけだが、そんな文在寅大統領の韓国ネットは厳しいことを述べている。まったく韓国への愛はないのか。文在寅大統領は北朝鮮のことで頭一杯だぞ。あれ?何か微妙に違和感を覚えるが気のせいだな。では、韓国ネットの反応を見ていこう。

>「文さんが(世界)あちこちを回ってる姿を見ると本当に情けない」 
「文大統領は世の中がどのように回ってるかも知らずに愚かなことばかりしてる」 
「国際的な仲間外れ…。メディアがありのままを報道したら文在寅はすぐ弾劾されるだろう」 
「こんなことばっかしてるから、韓国の大統領じゃなくて北朝鮮の主席報道官などと言われるんだ」 

おいおい、君たちが文在寅大統領を信じなければ誰が信じるというんだ。自分たちで選んだ大統領だろう。南北対話するだけで支持率爆あげだぞ。今回の欧州でも外交の天才である文在寅大統領なら支持率をさらに高めるだろう。管理人はそうなると信じている。北朝鮮の首席補佐官?違うだろう。金正恩の犬だろう。この前、首輪をプレゼントされていたじゃないか。

>「トランプ大統領と安倍首相が韓国を守ってくれてる」 
「韓国の大統領より米国・英国・フランス・日本・イタリアの指導者の方が信じられる」 
「11月6日の米中間選挙が終わったら、トランプ大統領が文大統領をクビにするだろう」 

なぜ、自国の大統領のことを他国任せなんだ。他国が文在寅大統領に何かするなんて内政干渉だからできるわけないだろう。韓国は主権国家ではないのか。ただの北の犬なのか。そもそも、国民が責任転嫁のあげく、他人になんとかしてもらう。これでは文在寅大統領が可哀想だ。韓国人のために一生懸命、欧州に行って無駄な説得を繰り返しているというのに。応援してあげるべきだろう。北朝鮮に統一されたいと願っているのだから。

しかし、これだけのコメントを読むだけで韓国人の本質がよくわかるな。全部、他人任せ。批判されたら責任転嫁。自分たちが選んだ責任すら感じてない。大統領は国民の玩具ではないんだぞ、もっとも、もうすぐ北朝鮮に統一されるし、そうなれば、金正恩が主導者になると。米韓同盟もそろそろ破綻しそうだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国の「制裁緩和」要請から2日後に日本と「制裁強化」約束=韓国ネット「国際的な仲間外れ…。」

2018年10月18日、韓国・中央日報は「“北の制裁緩和”を文大統領が要請した2日後…安倍と“制裁強化”を叫んだマクロン」と題する記事を掲載した。

記事はまず、日本政府の発表を伝えている。欧州を訪問中の安倍晋三首相は現地時間の17日、仏マクロン大統領との会談で国連安保理の北朝鮮制裁の完全な履行の必要性を確認した。日本メディアも「北朝鮮の制裁回避防止に向け全力を尽くしていくことで合意した」と報じている。

しかし記事によると、2日前の今月15日、マクロン大統領と会談した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「少なくとも北朝鮮の非核化が取り返しのつかない段階に来ていると判断するなら、国連制裁の緩和を通じて非核化を促進しなければならない。安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい」と要請していた。

マクロン大統領は会談後の記者会見でも「北朝鮮が非核化とミサイルプロセスについて実質的な意志を示すことを期待する。その時まで国連制裁を続けなければならない」「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)プロセスが始まることを望む」などと述べ、制裁維持に重きを置いていたという。

これを受け、韓国のネット上では

「文さんが(世界)あちこちを回ってる姿を見ると本当に情けない」
「文大統領は世の中がどのように回ってるかも知らずに愚かなことばかりしてる」
「国際的な仲間外れ…。メディアがありのままを報道したら文在寅はすぐ弾劾されるだろう」
「こんなことばっかしてるから、韓国の大統領じゃなくて北朝鮮の主席報道官などと言われるんだ」

など、非難の矛先は文大統領に向かっている。 そのため

「トランプ大統領と安倍首相が韓国を守ってくれてる」
「韓国の大統領より米国・英国・フランス・日本・イタリアの指導者の方が信じられる」
「11月6日の米中間選挙が終わったら、トランプ大統領が文大統領をクビにするだろう」

との声も上がっている。

(https://www.recordchina.co.jp/b654195-s0-c10-d0127.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、国家競争力ランキングで韓国15位…日本は5位

韓国経済、国家競争力ランキングで韓国15位…日本は5位

記事要約:最近、北朝鮮情勢の話題が多かったので、韓国経済的な話題を紹介する。それで、世界経済フォーラム(WEF)が付けている国家競争力ランキングで韓国15位となった。因みに日本は5位らしい。ただ、記事には書いてない。それで2chのスレで見つけた。まずは全体的な順位を20位まで出そう。こういうの張ってくれると調べないで済むから楽ではあるな。

1. アメリカ 85.6
2. シンガポール 83.5
3. ドイツ 82.8
4. スイス 82.6
5. 日本 82.5
6. オランダ 82.4
7. 香港 82.3
8. イギリス 82.0
9. スウェーデン 81.7
10. デンマーク 80.6
11. フィンランド 80.3
12. カナダ 79.9
13. 台湾 79.3
14. オーストラリア 78.9
15. 韓国 78.8
16. ノルウェー 78.2
17. フランス 78.0
18. ニュージーランド 77.5
19. ルクセンブルク 76.6
20. イスラエル 76.6

1位は米国。これは不動だな。2位はシンがポール。3はドイツ。4位はスイス。5位が日本。6位はオランダ。7位は香港。8位はイギリス。それで、見ていくと17位にフランス。これは意外に低いな。韓国に負けてるのか。ただ、あまり順位付けは参考にならないらしい。

>2004年29位だった韓国は2007年に11位まで上昇したが、2009年19位、2011年24位、2013年25位に下落傾向を見せ、2014~2017年には4年連続で26位にとどまった。今年のランキングを昨年と単純比較すると、11ランクも上がった。だが、WEFが4次産業革命のような経済環境の変化を考慮して評価方式を改編したため、単に時間順に比較するのは無理があるというのが企画財政部の説明だ。

いきなり韓国が11ランクも上がるわけないと。まあ、フランスが負けてるのはおかしいものな。

>WEFは基本要因・人的資源・市場・革新生態系の4大分野、12部門、98細部項目に対して統計資料および質問を通じて順位を付けた。 

けっこう、細かいところまで見ているのか。

>韓国の強みについてWEFは「これまでのマクロ健全性への管理努力、積極的な情報通信技術(ICT)およびインフラ投資・普及、革新成長の推進などに力づけられて基本要因と革新力量など主な部門で世界最高水準の競争力を備えたと評価する」と明らかにした。

これ、WEFは情報不足ではないのか。確か、韓国のICTおよびインフラ投資は遅れたという記事が先月あった。

韓国経済、〔IT強国〕韓国のインターネット速度、14段階下落した世界30位…日本は?

これを見る限りでは世界最高水準にはほど遠いんじゃないか。来年は下がるんだろうか。ただ、半導体輸出は好調なのでそれだけ見れば競争力は高いかもしれないが。

>実際、基本要因を構成する3部門のうちICTの普及とマクロ経済の安定性は1位を占めた。残りの部門であるインフラも6位と評価された。革新力量も8位と高い水準だった。細部項目の中ではインフレーション、公共部門負債の持続可能性、光ケーブルのインターネット加入者数、電力普及率などが1位になった。 

この嘘くさい説明。1位ということは米国や日本に勝ってることになるわけだが、明らかにそうではないだろう。だいたい、マクロ経済の安定性が1位とか、管理人からすればまったく信用ならんな。

>一方、WEFは独占・寡占と労働市場を韓国の弱点と指摘した。実際、12部門別ランキングのうち生産物市場(67位)の順位が一番低かった。独占・寡占の水準(93位)、関税の複雑性(85位)などが競争力の順位を下げた要因だった。労働市場分野も48位にとどまった。特に、労使間協力(124位)、リストラの費用(114位)、労働者の権利(108位)などは下位圏と評価された。

実際は財閥の搾取だものな。市場は財閥の独占。労働組合は最悪。失業者は溢れてる。自営業は壊滅状態。設備投資も振るわない。これからさらに悪化する未来しかない。でも、108位とか、124位なわけがない。もっと低いだろう。管理人は下から数えた方が速いレベルだと思う。ここまで読んで来たわけだが、信用ならんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、国家競争力ランキングで韓国15位…日本は5位

世界経済フォーラム(WEF)が付けた国家競争力ランキングで韓国が140カ国の中で15位となった。WEFは今年から評価方式を改編した新しい指数を適用したが、これを反映すれば昨年(17位)より2ランク上昇した。

WEFはこのような内容を盛り込んだ「国家競争力評価結果」を17日(現地時間)、発表した。

2004年29位だった韓国は2007年に11位まで上昇したが、2009年19位、2011年24位、2013年25位に下落傾向を見せ、2014~2017年には4年連続で26位にとどまった。今年のランキングを昨年と単純比較すると、11ランクも上がった。だが、WEFが4次産業革命のような経済環境の変化を考慮して評価方式を改編したため、単に時間順に比較するのは無理があるというのが企画財政部の説明だ。

WEFは基本要因・人的資源・市場・革新生態系の4大分野、12部門、98細部項目に対して統計資料および質問を通じて順位を付けた。

韓国の強みについてWEFは「これまでのマクロ健全性への管理努力、積極的な情報通信技術(ICT)およびインフラ投資・普及、革新成長の推進などに力づけられて基本要因と革新力量など主な部門で世界最高水準の競争力を備えたと評価する」と明らかにした。

実際、基本要因を構成する3部門のうちICTの普及とマクロ経済の安定性は1位を占めた。残りの部門であるインフラも6位と評価された。革新力量も8位と高い水準だった。細部項目の中ではインフレーション、公共部門負債の持続可能性、光ケーブルのインターネット加入者数、電力普及率などが1位になった。

一方、WEFは独占・寡占と労働市場を韓国の弱点と指摘した。実際、12部門別ランキングのうち生産物市場(67位)の順位が一番低かった。独占・寡占の水準(93位)、関税の複雑性(85位)などが競争力の順位を下げた要因だった。労働市場分野も48位にとどまった。特に、労使間協力(124位)、リストラの費用(114位)、労働者の権利(108位)などは下位圏と評価された。

2016年ウガンダより順位が低くて衝撃を与えた金融部門は今年大きく上昇した。2017年旧指数の金融市場の成熟は74位だったが、2018年新指数の金融システムは19位に上昇した。政府関係者は「アンケート調査の比重を減らし、客観的な指標を多く反映した結果とみている」と話した。

全体140カ国の中で1位は米国だ。シンガポールとドイツがそれぞれ2、3位にのぼった。韓国の競争力はアジア諸国の中では5位、経済協力開発機構(OECD)の中では12位となった。

今回の評価について企画財政部は「韓国経済の持続可能な成長と脆弱な部門の補完に向けて所得主導成長と革新成長を両立する包容的成長が必要だ」として「所得分配や両極化問題、階層移動の断絶など、経済と社会の体質を改善する所得主導成長への努力が重要だ」と明らかにした。

また「経済・社会すべての部門を革新して生産性・効率性を高める供給の側面の革新成長も加速化する必要がある」として「規制革新の速度感・体感度を高め、生産物市場の躍動性を向上させ、革新マインドの拡散および企業家精神の高揚に重点を置いて企業の投資・雇用などを密着支援していく」と説明した。

(https://japanese.joins.com/article/138/246138.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔その通りだ〕韓国大統領特補「韓国は主権国家、なぜ米国にばかり従うのか」

韓国経済、〔その通りだ〕韓国大統領特補「韓国は主権国家、なぜ米国にばかり従うのか」

記事要約:管理人もこの韓国大統領特補の「韓国は主権国家、なぜ米国にばかり従うのか」という主張に対しては真にその通りだと思う。どうして、米国ばかりに従うんだ?韓国は韓国独自でやればいいではないか。やれるものならな。管理人は応援するぞ。

ほら、平壌宣言通りに南北鉄道の再開に向けて着工式を執り行えばいい。なあに、韓国は主権国家だし、きっと米国もわかってくれるさ。ちょっと米国の銀行から韓国の銀行が締出しされるだけだからな。微々たるものだ。実際、そうなればキャピタルフライト必至だが、韓国は主権国家だしな。その様子を管理人は楽しんで見学させてもらうだけ。

>文正仁氏は同日、月刊中央とのインタビューで、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の「対北独自制裁(5.24措置)の解除を検討」との発言をめぐってトランプ米大統領が「韓国は米国の承認なしには制裁を解除しないだろう」と述べたことについて「なぜわれわれは米国にばかり従うのか。それでわれわれは主権国家といえるのか」として、上記のように述べた。

ほら、米国の承認なしに制裁解除すればいいではないか。やってみたらいい。結果はどうなるかは、やってみないとわからないこともあるだろう。

>文正仁氏は対北独自制裁について「すでに朴槿恵(パク・クンヘ)政権のときに(北朝鮮北東部・羅津とロシア極東沿海地方ハサンを結ぶ物流事業を推進するなど)対北独自制裁に違反していた」とした上で「われわれが独自制裁に縛られていては、全ての交流・協力が終わってしまう」と主張した。文正仁氏は昨年5月、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後、本紙のインタビューに対し「対北独自制裁の解除と金剛山観光・開城工業団地の再開などが必要だ」と話していた。 

だな。全ての交流・協力が終わってしまうと。つまり、朴槿恵前大統領ですら、こんな認識だったわけだ。でも、それは核実験を行う前だろう。急にTHAAD配備を決めた後は朴槿恵前大統領も北の脅威についてなんとか対抗しようとした。結果は牢獄行きだが。

しかし、この北朝鮮シンパは良く韓国メディアに顔を出せたよな。言論の自由か何か知らないが、どう考えても干されるような発言なんだが。テロ国家を支援したあげく、協力していくことを推進しているわけだ。

>文正仁氏は2回目の米朝首脳会談の争点についての質問に、北朝鮮の核兵器の数量に言及し「核弾頭の数量に関してだけでも双方の立場が異なる。北朝鮮は20-30個と言っているが、米情報当局は60-65個とみている」と述べた。

さらに「北朝鮮が20個あると申告したとしても、米国は何か隠していると疑うだろう。そうなれば交渉は決裂する。破局を迎えるということだ」と指摘。その上で「北朝鮮は申告、査察の前に、基本的に米朝間の信頼を積み上げようと言っている。その方法の一つが終戦宣言だ」と主張した。 

いつでも取り消すことが可能な終戦宣言に信頼もなにもあったものではない。むしろ、北朝鮮が本当のことなんていうわけないだろう。米国だって全ての核弾頭の数まで把握出来てないだろう。だから、尚更、南北鉄道の再開は危険なのだ。核が他国に持ち出される可能性が高まるからな。しかし、終戦宣言にやけに必至だが、どちらも朝鮮人ということを理解していない。そんな宣言に意味などないのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔その通りだ〕韓国大統領特補「韓国は主権国家、なぜ米国にばかり従うのか」

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は18日、韓米関係について「米国が望むことを全てやらなければ韓米関係は改善しないのか。そうではない」として「互いを主権国家として見るべき」と述べた。

文正仁氏は同日、月刊中央とのインタビューで、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の「対北独自制裁(5.24措置)の解除を検討」との発言をめぐってトランプ米大統領が「韓国は米国の承認なしには制裁を解除しないだろう」と述べたことについて「なぜわれわれは米国にばかり従うのか。それでわれわれは主権国家といえるのか」として、上記のように述べた。

文正仁氏は対北独自制裁について「すでに朴槿恵(パク・クンヘ)政権のときに(北朝鮮北東部・羅津とロシア極東沿海地方ハサンを結ぶ物流事業を推進するなど)対北独自制裁に違反していた」とした上で「われわれが独自制裁に縛られていては、全ての交流・協力が終わってしまう」と主張した。文正仁氏は昨年5月、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後、本紙のインタビューに対し「対北独自制裁の解除と金剛山観光・開城工業団地の再開などが必要だ」と話していた。

文正仁氏は2回目の米朝首脳会談の争点についての質問に、北朝鮮の核兵器の数量に言及し「核弾頭の数量に関してだけでも双方の立場が異なる。北朝鮮は20-30個と言っているが、米情報当局は60-65個とみている」と述べた。

さらに「北朝鮮が20個あると申告したとしても、米国は何か隠していると疑うだろう。そうなれば交渉は決裂する。破局を迎えるということだ」と指摘。その上で「北朝鮮は申告、査察の前に、基本的に米朝間の信頼を積み上げようと言っている。その方法の一つが終戦宣言だ」と主張した。

文正仁氏は「(北朝鮮は)韓国の大企業が北朝鮮に投資することを強く望んでいる」として「(平壌での南北首脳会談のとき)金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長夫妻が主催した歓迎夕食会で、北朝鮮側の関係者がSKの崔泰源(チェ・テウォン)会長と共にやって来て『北朝鮮に投資するよう崔会長を説得してほしい』と笑いながら要請してきた」と明かした。

イ・ミンソク記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/18/2018101803849.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔北のスポークスマン〕文大統領が法王と会談 金正恩氏からの平壌招待の意を伝達

韓国経済、〔北のスポークスマン〕文大統領が法王と会談 金正恩氏からの平壌招待の意を伝達

記事要約:フランスのマクロン大統領に北朝鮮への制裁緩和を拒否された文在寅大統領。次に向かったのはカトリックの総本山、バチカン市国だった。そして、文在寅大統領はローマ法王と会談。金正恩の平壌招待の意を伝達したようだ。

本当、文在寅大統領は北のスポークスマンだよな。それに対してローマ法王は金正恩自らが公式の招待状を送って欲しいと述べたようだ。それで記事には事実上、訪朝を受け入れたとあるが、管理人からすれば、これ受け入れてないよな。正式な招待状があれば検討すると述べているだけだぞ。おそらくただの社交辞令だ。

そもそも文在寅大統領が金正恩のことを伝えに行く理由なんてないだろう。北朝鮮だってローマ法王との外交ルートぐらいあるだろうに。明らかに金正恩にローマ法王が利用されるだけだからな。

>これに対し法王は「文大統領が伝えた言葉でも十分だが、公式の招待状を送ってくれればうれしい」と述べたという。法王はまた「朝鮮半島で平和プロセスを推進中の韓国政府の努力を強く支持する」とし、「止まらずに前に進め。恐れるな」と話した。

止まらずに前に進め、恐れるなか。これは一体、誰に対して言っているんだろうな。文在寅大統領の平和プロセスとは一体何を意味するのか。もちろん、完全なる検証可能な非核化である。文在寅大統領の頭の中では休戦宣言とか思っているかもしれないが、誰も休戦宣言なんかに興味ない。

そういえば、今年の3月に亡くなられた英国の物理学者、ホーキング博士の最後の著書「大きな疑問への簡潔な答え」が出版されたそうだ。

さすがに宇宙用語満載だと原文で読むのは難しそうなので、日本語訳を待ちたいが、これは読んでみたい。少し関連記事を見ておくと、「神は存在しない。宇宙を司る者はいない」と述べている。最後は実に科学者らしい結論にたどり着いたのか。でも、興味深いのは宇宙人は存在する。人工知能は人間をしのぐかも知れない。時間旅行の可能性は否定出来ない。

このようなことを述べているらしい。中々、興味深いと思わないだろうか。宇宙好きやファンタジー好きとしては時間旅行の可能性を否定できないというのはどういう理由からなのか興味ある。タイムパラドックスの問題をどうするのか。でも、時間さえ人類はいつか超越してしまうのか。こういうのを見るとシヴィライゼーションをまたプレイしたくなるんだよなあ。家のデスクトップパソコンが壊れてからやってないんだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔北のスポークスマン〕文大統領が法王と会談 金正恩氏からの平壌招待の意を伝達

ローマ法王 事実上訪朝受け入れ=文大統領との会談で

【バチカン聯合ニュース】ローマ法王フランシスコは18日(現地時間)、「北朝鮮から公式の招待状がくれば無条件に返答するし、行くことができる」と話した。韓国青瓦台(大統領府)が明らかにした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日、バチカン(ローマ法王庁)で法王フランシスコを表敬訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が示した法王を平壌に招待する意向を伝えるとともに、金委員長が招待状を送っても良いかと尋ねた。

これに対し法王は「文大統領が伝えた言葉でも十分だが、公式の招待状を送ってくれればうれしい」と述べたという。

法王はまた「朝鮮半島で平和プロセスを推進中の韓国政府の努力を強く支持する」とし、「止まらずに前に進め。恐れるな」と話した。

聯合ニュース

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/18/2018101803583.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry