韓国経済、ニューヨークタイムズにセウォル号特別法の支持を訴える全面広告

韓国経済、ニューヨークタイムズにセウォル号特別法の支持を訴える全面広告

記事要約:セウォル号沈没事故におけるセウォル号特別法制定にローマ法王を政治利用する韓国人。ロンドンのデモの後はアメリカのニューヨークタイムズに全面広告を出したようだ。相変わらずの斜め上なのだが、これについては広告を選ばないニューヨークタイムズが愚かであろう。ニューヨークタイムズは金さえ貰えばドンナ広告だって出しますと名言しているようなものであり、そこにはジャーナリズムなどは一切感じられない。

しかし、アメリカにまったく関係のない広告を全面に出すことで韓国人は一体何を得ようとしているのか。また、ここまで何でも政治利用としようとする韓国人の本質なんだろうか。やることが露骨過ぎて支持を得られるどころか、逆に引かれてしまっているのはいつもの落ちではある。こういった宣伝方法の背景には何があるのかと思うのだが、おそらく裏で操作している人間が一緒なんだろう。つまり、これも労働団体が関与しているとみて良い。セウォル号遺族に全面広告出せるようなお金があるわけもないしな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

セウォル号特別法の支持を訴える全面広告がニューヨークタイムズ17日Aセクション 13面に登場した。この広告は沈んだセウォル号にめまぐるしく絡まる糸を操る
巨大な両手のイメージとともに「真実は沈まない」というコピーが書かれている。

さらに「ハンストする犠牲者家族」、「腐敗と怠慢と規制緩和」、「変化を持って来る特別法」など3つの小見出しと主張が書かれており、セウォル号特別法を支持するオンライン署名運動(www.sewoltruth.com)に参加するよう頼んでいる。

(http://news.nate.com/view/20140818n02415?mid=n1006)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る