韓国経済、9カ月連続「景気不振」の診断…輸出・投資が萎縮

韓国経済、9カ月連続「景気不振」の診断…輸出・投資が萎縮

記事要約:韓国開発研究院(KDI)が韓国経済に対して9ヶ月連続で「景気不振」の判断を下したようだ。うん。知ってた。どこからどう見ても景気不振だもんな。

> KDIは8日、「経済動向12月号」で、「最近の韓国経済は一部心理指標が改善されたが、輸出と投資が萎縮するなど実体景気は不振を持続している」と明らかにした。KDIは昨年11月から今年3月までは景気状況をめぐり「鈍化」、4月からは「不振」と評価している。

一部心理指標といっても、それはただの願望かもしれないからな。実際は酷い有様であり、不況の底は見えていない。輸出・投資も減少しているのだから、韓国経済の規模は縮小している。ええ?地価価格を急騰させて資産価値は向上しているて?それで成長率が上がりましたといわれてもなあ。砂上の楼閣てやつだろうな。不動産バブルが弾けたら成長率がマイナスになりそうだもんな。

> KDIによると10月の全産業生産は鉱工業生産と建設業生産が減少した中で、サービス業生産の増加傾向が鈍化し、前月の0.5%の増加から0.5%の減少に転換した。製造業出荷は内需出荷が2.8%減から4.1%減、輸出出荷が1.1%増から2.5%減と振るわず、前月の1.2%より悪化した3.5%の減少率を記録した。

全部、前月より下がっているじゃないか。内需出荷まで下がっているのが凄いよな。

> 消費は消費者心理指数が上昇し小売り販売の不振が部分的に緩和したが、消費関連サービス業生産は0.7%の増加率で前月の1.0%より増加幅が縮小した。

0.7%増加ね。それぐらいなら微々たるもんだよな。韓国政府が失業手当とかいって金はばらまいてるから、ある程度の消費はしているてことか。

> KDIは、「対外需要不振により輸出が大幅な減少傾向を持続し、製造業を中心に産業生産は萎縮した様相。輸出不振により鉱工業生産が減少して製造業平均稼動率は下落し、サービス業生産増加傾向も低い水準にとどまっている」と診断した。引き続き「建設投資が土木部門を中心に減少幅が縮小したが、設備投資は最近の減少傾向が続き投資全般が依然として振るわない状況」と説明した。

設備投資が増加しない限り、景気不振から抜け出すのは難しいだろうな。ただ、設備投資を増やすには内需を高める選択は韓国にはないので、外需ということになる。しかし、輸出を増加させるにしても、世界的な経済状況、米中関係などで大きく左右される。

> ただ今後の景気見通しに対しては「同行指数循環変動値が横ばいで、先行指数循環変動値と経済心理指数は小幅に改善された。景気不振が深化する可能性は低いと判断される」と明らかにした。韓国経済が指標上では景気の底に近付いているという点を示唆したものと分析される。

景気の底ね。本当にそんなものが近づいてるのか。これが正しければ2020年に景気の底が見えることになるが、そんな簡単ではないだろうな。

> KDIは、世界経済と金融市場に対しては「世界経済は貿易と投資の萎縮で成長が鈍化した中で、米中貿易紛争など不確実性も高く維持され景気収縮が持続している。米中貿易紛争関連の不確実性が持続したが金融市場は比較的安定した姿を維持している」と判断した。

ほうほう。金融市場は比較的安定した姿を維持か。21日連続の外国人の投げ売りをこの人は見ていないのか。そんはなずないよな。確かに21日で連続投げ売りは一応、止まったが、来週から売られないわけでもないのだから、金融市場が安定しているとは到底思えないんだが。この分析が正しいかどうかは来年の楽しみにしよう。おそらく外れるだろうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、9カ月連続「景気不振」の診断…輸出・投資が萎縮

国策研究院である韓国開発研究院(KDI)が韓国経済に対し9カ月連続で「景気不振」の判断を下した。

KDIは8日、「経済動向12月号」で、「最近の韓国経済は一部心理指標が改善されたが、輸出と投資が萎縮するなど実体景気は不振を持続している」と明らかにした。KDIは昨年11月から今年3月までは景気状況をめぐり「鈍化」、4月からは「不振」と評価している。

KDIによると10月の全産業生産は鉱工業生産と建設業生産が減少した中で、サービス業生産の増加傾向が鈍化し、前月の0.5%の増加から0.5%の減少に転換した。製造業出荷は内需出荷が2.8%減から4.1%減、輸出出荷が1.1%増から2.5%減と振るわず、前月の1.2%より悪化した3.5%の減少率を記録した。

消費は消費者心理指数が上昇し小売り販売の不振が部分的に緩和したが、消費関連サービス業生産は0.7%の増加率で前月の1.0%より増加幅が縮小した。

KDIは、「対外需要不振により輸出が大幅な減少傾向を持続し、製造業を中心に産業生産は萎縮した様相。輸出不振により鉱工業生産が減少して製造業平均稼動率は下落し、サービス業生産増加傾向も低い水準にとどまっている」と診断した。引き続き「建設投資が土木部門を中心に減少幅が縮小したが、設備投資は最近の減少傾向が続き投資全般が依然として振るわない状況」と説明した。

ただ今後の景気見通しに対しては「同行指数循環変動値が横ばいで、先行指数循環変動値と経済心理指数は小幅に改善された。景気不振が深化する可能性は低いと判断される」と明らかにした。韓国経済が指標上では景気の底に近付いているという点を示唆したものと分析される。

KDIは、世界経済と金融市場に対しては「世界経済は貿易と投資の萎縮で成長が鈍化した中で、米中貿易紛争など不確実性も高く維持され景気収縮が持続している。米中貿易紛争関連の不確実性が持続したが金融市場は比較的安定した姿を維持している」と判断した。

https://japanese.joins.com/JArticle/260299

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
121
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_38297)
2019年12月8日 11:32 PM

経済分析で希望的観測を書いてどうするよ。
ファクトに基づく客観的な判断が必要なのに、曖昧な希望論を書くから、馬鹿な国内投資家が海千山千の海外投資家のカモにされることになる。
なぜ韓国人はすぐ人を騙そうとするのに、自分が騙されていることに気づかないのか。
文大統領も韓国だから政権維持できてるだけ、普通これだけ下手打ったら、支持率ひとケタ台でもおかしくない。
もうすぐ経済は回復していく、生活も楽になる、大丈夫だなんて騙されながら、突然現実を見せつけられ、もう手遅れだと知らされる。
それにしても韓国は情弱が多すぎだろ。

不識庵謙信 (@guest_38294)
2019年12月8日 10:39 PM

大丈夫、大丈夫。
輸出下がっただけでなく輸入はもっと減ってめでたく経常黒字(不況型の黒字)は継続だろう?通貨安なのに輸出増えないし、最大の交易依存相手中国とも親密だしな。尤も中国の輸出入もなかなか苦戦のようだ。輸出額減らすのは面子的に嫌なようだが。

オバマ (@guest_38298)
2019年12月9日 12:07 AM

良くなると 言い続けても ならないね!
文政権が景気は悪いと言うと悪くなるから、良い点や良い統計だけ見ようと指示しているのだから、KDIもそれに従って、大甘な結論を出すしかないですね!
しかし、輸出依存の韓国経済で生産と投資、輸出が減少して、0.7%の消費増(しかも前月より鈍化)で、景気の底に近づいたとは思えませんね。
それと、世界経済と金融市場については、それなりに安定しています。韓国が目立って、不調に思えるだけです。それでも、私にはKOSPI、ウオンとも健闘していますね。

日本人 (@guest_38341)
2019年12月9日 5:53 PM

韓国経済、虫の息。
冒険投資家キム・ロジャーズ離脱準備も、一度嵌った朝鮮蟻地獄から抜けるに抜けられず。