【武漢肺炎】感染者723人「悪夢のクルーズ船」ダイヤモンド・プリンセス号、日本離れマレーシアへ

【武漢肺炎】感染者723人「悪夢のクルーズ船」ダイヤモンド・プリンセス号、日本離れマレーシアへ

記事要約:日本が人道的に理由から停泊を許し、感染者723人を出したダイヤモンド・プリンセス号が日本を離れてマレーシアへと旅だったようだ。正直、海外メディアや日本メディアに叩かれまくったが実際、日本の対応は素晴らしいものであったことはいうまでもない。なんせ感染者723人なんて、今にして思えばごく少数だからな。しかし、亡くなった方にはご冥福をお祈りいたします。

乗客たちの状況が悪化することで、少なくとも管理人は新型コロナウイルス【武漢肺炎】の危険性について大いに認識させられた。そう言う日本人も多いのではないだろうか。日本政府もどのような対応をしていけばいいのか。現場はどうすれば防疫しつつ、感染者を隔離するのが適切かを学んだと思う。それが日本の感染者を減らす要因となっている。

あほなマスメディアがひたすら日本政府の対応を批判しておいて、謝罪もせずに勝手なことばかりいって邪魔ばかりしかしない。また、今の時期ですら日本政府がダイプリ対応で人道的な支援を行ったことを評価するマスメディアはほとんどいないという。屑の集まりがマスメディアだってことだ。

そして、今回の検察庁改正案だってそうだ。後ろで芸能人とTwitterでの工作なのは明らかなのにそれを報道をしようともしない。まあ、黒幕がマスメディアなら当然かもしれないが、工作員を動員してたった54万人程度しか動かせないのは今後の参考にさせてもらう。多くの日本人はネットリテラシーを学ぶべきである。

新型コロナウイルス【武漢肺炎】は未知の感染症である。それに対してどのような防疫を行うか。最初からうまくできた国なんて台湾しか存在しない。そして、ほとんどの国は大失敗しており、未だに多くの感染者が世界中に溢れている。しかし、日本の感染者は急減した。

検査が少ないとか。叩ける材料がそこしかないからと批判する屑メディアは現実を見ろよ。韓国を見習えとあほなメディアもゲイバー大規模感染の現実を見ろよ。マスコミとしてはもっと感染者や死亡者が増えて政権を叩ける材料や悪いニュースが欲しかったのだろうが、それを食い止められたと。

だから、火病して検察庁改正案なんていうので世論操作をしようとしたわけだ。今回の一件だけではないが、屑のマスコミなど信用に値しないことは明らかだろう。しかも、今回のやり方は悪質そのものである。我々はこんな世論操作をした黒幕を突き止める必要がある。

【武漢肺炎】感染者723人「悪夢のクルーズ船」ダイヤモンド・プリンセス号、日本離れマレーシアへ

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が船内で手のほどこしようもなく広がり「漂うコロナ ウイルス培養皿」という汚名を着たクルーズ遊覧船「ダイヤモンド・プリンセス」が16日、停泊地だった日本横浜港を離れてマレーシアに向かった。

朝日新聞は17日、日本海上保安庁関係者を引用してダイヤモンド・プリンセス号が16日午後、停泊中だった横浜港を出港したと伝えた。2月3日、横浜港に入港して以来約3カ月半月ぶりだ。

ダイヤモンド・プリンセスは日本法人「カーニバル ジャパン」が運営する英国船籍の11万5875トン級巨大遊覧船だ。去る1月20日、横浜港を出発して鹿児島・香港・ベトナムに寄港し、沖縄を経て2月3日、横浜港に戻った。この過程で1月25日、香港で降りた80才の中国乗客がコロナ19感染者であることが明らかになり、今まで横浜港に停泊したまま隔離された。

特に隔離途中、基本的な防疫原則さえ守らず、船内で感染者があふれるとすぐに「恐怖の船上監獄」と呼ばれた。日本人1281人を含む、56カ国の乗客2666人と乗務員1045人など合計3711人の乗船者中、約20%である712人が感染し、このうち13人が死亡した。

共同通信によればダイヤモンド・プリンセス号は去る3月、検疫と消毒手続き終了後、停泊していた横浜港大黒埠頭から5キロほど離れた三菱重工業横浜製造所に移動して船内改善補修工事を受けた。ダイヤモンド・プリンセス号クルーズ商品は来る10月1日、日本出発まで全面取り消し状態だ。

日本法人カーニバル ジャパンの親会社に該当するプリンセス クルーズ米国本社は2700人余りに達する本社職員の半分を解雇し、強力な構造調整に入った。プリンセス クルーズはダイヤモンド・プリンセスの他にも米国サンフランシスコに停泊中だったグランド プリンセスでもコロナ19感染が起きて深刻な困難を経験している。

日本共同通信は専門家を引用して「10月以降ダイヤモンド・プリンセス号運航スケジュールはコロナ19収拾状況に合わせて検討されるものと見られる。運航再開までマレーシアに留まりながら乗務員の帰国と再雇用問題などの事案を検討する予定」と伝えた。

https://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2020/05/17/2020051701162.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
7 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
さとう
2020年5月18日 8:02 午前

この船って、感染者出しながら、乗客が踊りまくって感染したくせに、日本政府の対応が悪いだの、
薬よこせだのわめいた。そんで、政府が下ろしてやったら、スポーツクラブに行って感染広める。
ほんと屑ばっかだ。自業自得。日本に多大な損害、名誉棄損をあたえておきながら、謝れ!甘えは許さない!
感染入院712名、死亡13名、重症者4名、退院653名、つまり数か月たつが、いまだ42名が日本の病院でゴロン、
ゴロン、あれくれ、あれしてくれのあごで看護婦を使っている。日本政府は何をしてるんだ?
早く、病床あけて、ホテルに移せ!患者が日本人でも、外国人でも日本の病床の状況考えたら、自分から
ホテル移りますと言え!この出来損ない野郎!

ちわわ
2020年5月18日 8:18 午前

もうとっくに居ないと思ってた。この旅客船の会社に費用を請求するべき。日本も今後は、要らぬ災いを自分から引き寄せることはやめてほしい。いくら旅客船での経験が役に立ったとはいえ、被った被害に対しては不釣り合いだと感じる。旅客船は懲り懲りだ。

零戦搭乗員
2020年5月20日 6:57 午後
Reply to  ちわわ

武漢ウイルスは金持ちが海外から持ち帰り広めた。今の自粛生活、政府に言われなくても貧乏下流独居老人の俺はこれ迄何十年もやって来ている。金がなくては家にいるしかない。その功績で国民栄誉賞か勲章位は欲しい。

退職者
2020年5月18日 8:47 午前

日本に於けるクルーズ船の感染対応は 酷すぎると欧米のマスコミに散々叩かれましたが その欧米が感染
大爆発を引き起こし都市をロックダウン それでもなお感染者 死亡者が急増し政府はパニック状態に陥る
寸前にまで これだけ日本政府の対応を批判していた欧州報道機関は 今では口をつくんで死んだふり

特に英国の報道機関は 日本政府に対して辛辣な批判をしていましたが このクルーズ船の船籍は英国と判明
したとたんトーンダウン 本当は英国が陣頭指揮をとるのを日本政府に押し付け 知らん顔 後に英国政府よ
り日本政府に謝意が伝えられ それで終わり  あ~あ~馬鹿馬鹿しい!!!

そして米国市民が多くが乗船していたので米3大TVの報道では 日本叩きが加速 特にニューヨークタイムズ
の新聞は日本の防疫対策は落第点と酷評 そのNY州NY市内で感染大爆発 NY市内の中核病院のICUは通路まで
患者があふれ医療崩壊の一歩手前 あまりにも多い死者の急増でご遺体の安置室が満杯となり 病院の横に冷
蔵トレーラを横付けしご遺体を収容 引き取り手のないご遺体はNY港自由の女神の近くの公営墓地がある島に
急遽 埋葬 ついにトランプ爺さん戦時立法を出してきて企業に強制命令 トランプ爺さん記者団の前で米は
現在 戦時であると発表 

日本を叩いた各国の実態がこれ・・・・・・・・・日本は国民が一致団結して国難を乗り切りましょう
これを読んだ左翼脳の連中は全体主義だとわめくのかなーーーWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW^¥^ 

 

ナナシ【メル】
2020年5月18日 8:57 午前

✕ 54万人
◯ 54万アカウント

一応複数アカウント持つことは可能ですから、アカウント数を人数にしない方が良いと思います。

迎恩門
2020年5月18日 9:56 午前

私が住んでいる市の総合病院でもコレの患者受け入れて、院内感染したんですよね。幸いにも感染者は3人で済みましたが、病院は2週間の閉鎖を余儀なくされました。持病持ちの母の診察ができずに隣県の病院までいかなければならず大変でした。で、この船の所有会社って何か日本に対して謝罪とかしましたっけ?私の記憶が確かならば散々文句を言って後は知らんぷりだった気が。しかしこの件で「無能な日本に比べて防疫体制に優れている欧州ではこんな醜態は絶対に見せない」とか言ってた欧州メディアの皆様、「最先端の防疫体制」を持っているのも関わらず、数十万人の感染者を出し各国で数万人の死者を出す欧米の阿鼻叫喚の地獄絵図はどういうことでしょうか?

オバマ
2020年5月18日 12:49 午後

前例や リスク考え 許可だそう!
人道的だが日本らしい大甘の対応でした。日本人以外は乗陸させる必要はなく、経費は運営会社か船籍国の負担でも良かった…しかし、犠牲になられた方々の御冥福と命懸けで業務に当たられた全ての方々に敬意を表します。