結婚式 延期や中止17万組 損失6000億

結婚式 延期や中止17万組 損失6000億

記事要約:管理人は基本、人見知りの人間なので、華やかなパーティなどは好きではない。だから、結婚式などはあまり参加したくないのだが、どうやら、結婚式の延期や中止が17万組、損失が6000億円ほど出ているようだ。ただ、これは損失というのは少し違和感を覚える。機会損失、チャンスロスてところか。

管理人の個人的な見解では夫婦になるのは役所に婚姻届を提出して受理されれば、それで夫婦なので、結婚式を挙げる必要性が本当にあるかどうかは、二人で決めたら良いんじゃないか。

もちろん、式を挙げたい人はいるとおもうし、一生の思い出というのもあるだろう。だが、コロナ禍では3密の行事は全て駄目である。生活に豪華な結婚式や盛大な葬式が必要なのかどうか、我々ば再考すべき時がきているのではないか。

>業界団体が全国の結婚式場への調査などをもとに推計したところことし3月から来月までにおよそ17万組の結婚式が延期や中止となり、業界全体の経済的な損失はおよそ6000億円に上ることが分かりました。

あまり、ブライダル業界に詳しくないが、けっこう、大きいな。6000億円というのはわりと業界では大きい。しかし、化粧品もそうだが、ブライダル業界もこれだと、何だろうな。コロナ禍では結婚式もそうだが、そもそも、合コンとか出会いの場すらセッティングできないという。これはブライダル業界以前に何だろうか。男女に関する様々な催しも全て駄目なら、婚姻率も下がり、ますます少子化に白紙がかかるか。

>また調査対象となった結婚式場の4月から6月までの売上高は平均で前の年の1割以下に落ち込んでいて、業界全体の経済的な損失はおよそ6000億円と推計されるということです。これは年間の推計市場規模の42%に当たります。

だいたい業界全体1兆5000億円ぐらいなのか。わりと大きいな。

結婚式 延期や中止17万組 損失6000億

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けているブライダル業界。

業界団体が全国の結婚式場への調査などをもとに推計したところことし3月から来月までにおよそ17万組の結婚式が延期や中止となり、業界全体の経済的な損失はおよそ6000億円に上ることが分かりました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き結婚式の延期や中止が相次ぐ中、全国の式場やホテルなどが加盟する公益社団法人「日本ブライダル文化振興協会」は、
ことし6月末、全国106の結婚式場を対象にアンケート調査を行い、業界全体の経済的な影響を推計しました。

それによりますと、感染が拡大したことし3月から来月までに延期や中止となった結婚式は推計でおよそ17万組に上り、年間に結婚式を挙げるカップルおよそ30万組の半数以上に影響が出ていることが分かりました。

また調査対象となった結婚式場の4月から6月までの売上高は平均で前の年の1割以下に落ち込んでいて、業界全体の経済的な損失はおよそ6000億円と推計されるということです。これは年間の推計市場規模の42%に当たります。

日本ブライダル文化振興協会は「感染者の数が再び急増する中、経済的な損失額は推計よりさらに増えることが予想され危機感を感じている。挙式の様子を、ライブ映像で届けられるシステムを導入するなど、新しい生活様式に合わせた対応を業界全体で積極的に進めていきたい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200802/k10012546941000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ろっしゃん (@guest_51743)
2020年8月3日 2:12 PM

出会い系アプリの出番ですね