44人感染のカラオケ大会…オーナー「注意しても起きた。見えないものはどうにもならないというのが本音」

44人感染のカラオケ大会…オーナー「注意しても起きた。見えないものはどうにもならないというのが本音」

記事要約:あのカラオケ大会を開いておいてコロナに感染したら「注意しても起きた。見えないものはどうにもならないというのが本音」という、全く理解できないことを述べているオーナーがいるという。

そもそも、そんな大人数を集めてマスクをしなければ感染する可能性なんていくらでもあるだろう。あほ過ぎてどうしようもない。

>合わせて44人にまで感染が拡大しているカラオケ大会関係のクラスターで、大会を主催した石川県小松市の店のオーナーの男性が、北陸放送の取材に対し複雑な胸の内を明かしました。「見えないものはどうにもならないというのが本音。十分気を付けていたつもりだったが迷惑かけたことを申し訳なく思っている」(スナックの店主)

なにが複雑な胸の内だ。何も気をつけてないからクラスターが発生しているんだろう。ライブハウスで感染が出ていたのだから、カラオケ大会だって出るに決まっているだろう。3密の条件をここまで満たしておいて、見えないものはどうにもならないとかいわれてもな。こういう店はさっさと営業停止処分でいいんじゃないか。

>一方で、店にはマイクを消毒するための除菌シートや消毒液のほか空気清浄機を設置し、感染対策には気を使っていたといいます。「これだけ注意しても起きた。もっと注意すべきだし集まること自体良くなかったのかもしれないが…」(スナックの店主)

だから、除菌シートや消毒液、そんなのは当たり前だ。でも、一番注意しないといけないのは集まることだ。なんで、少人数で日を分けてやるとか、そう言う発想がないのか。よほど、オーナーがアホなんだろうな。感染する可能性を考えれば少人数にして、そういう開催がもっともベターだろうに。

44人感染のカラオケ大会…オーナー「注意しても起きた。見えないものはどうにもならないというのが本音」

合わせて44人にまで感染が拡大しているカラオケ大会関係のクラスターで、大会を主催した石川県小松市の店のオーナーの男性が、北陸放送の取材に対し複雑な胸の内を明かしました。「見えないものはどうにもならないというのが本音。十分気を付けていたつもりだったが迷惑かけたことを申し訳なく思っている」(スナックの店主)

小松市内でスナックを営む60代の男性。先月30日に店で開かれたカラオケ大会でクラスターが発生し、これまでに関係者44人にまで感染が拡大しました。

男性によりますと、店内の広さはおよそ30畳で、参加者は60代から70代の男女26人とスタッフ5人の合わせて31人。参加者同士が密集する状況は避けられず、飲食時にはマスクを外していたといいます。

「今回の大会は7月30日だけど、他(の店)もどんどん始めたので安心感があった」(スナックの店主)

一方で、店にはマイクを消毒するための除菌シートや消毒液のほか空気清浄機を設置し、感染対策には気を使っていたといいます。「これだけ注意しても起きた。もっと注意すべきだし集まること自体良くなかったのかもしれないが…」(スナックの店主)

小松市は今回のクラスターの発生を受けて、カラオケを使用する市内のおよそ150店舗に対し「業種別ガイドライン」を遵守することなど、改めて感染予防を強化するよう通知しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7637f1a4e99751ff8fd4dffe13caacd42928c35

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_52029)
2020年8月13日 12:16 PM

いくら沢山人が集まっても感染者が混じって居なければクラスターは発生しないのではないのか?問題は不特定多数の面々を換気の不十分な店内に入れてのカラオケ大会ならそれはどんなに注意しても感染者は混ざるだろう。主催する側の認識不足と大会に足を運んだ参加者にも不注意の謗りは免れない。感染者となった連中が家族に移し、子供は学校にウィルスを持ち込み、妻はパート先に、旦那は職場にウィルスを進呈して、はかならずも自らの人間関係等を棄損してしまうわけだ。ひょっとしたらコロナウィルスよりこっちの作用のほうが重大ではないか?病気は運がよければ助かるが、人間関係は普段であっても一度壊れるとなかなか修復できないからなぁ、、、。あな恐ろしや、、、やっぱし中国共産党もとい習近平とWHOのテドロスのクソ野郎には損害賠償請求と死刑判決をしなくてはならぬ。あ、、、死刑執行はライブでな。

ばいなりい (@guest_52024)
2020年8月13日 10:23 AM

職業に貴賤はないが、要不要の区別はありそうですな。
平和な時はいいが、非常時には植木等的な「およびじゃない」職種は確かにあります。

^^; (@guest_52031)
2020年8月13日 1:48 PM

死人まで出てるようですし、業務上過失致死でも…。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200810-OYT1T50146/

通りすがり (@guest_52034)
2020年8月13日 4:25 PM

他の店がどんどん始めたので安心感があった? この手の人達(主催者、参加者)は、運が悪かった程度にしか考えることが出来ないのでしょうね、おそらく。病院関係者の方々をはじめ、多大な人達に大変な苦労を強いることをイメージできないのだろうか。開催を止めるひとも居なかったのか?お亡くなりに成られた方もいらっしゃるようです。罪深いことですね。

零戦搭乗員 (@guest_52054)
2020年8月14日 7:57 AM

銀行の駐車場警備やってるが(時給八百円)銀行や警察から誘導は「こうしてくれ」と規則を言われていてその通りにやろうとしても客は言うことを聞かない。客同士、俺が先だとかお前が悪いとかで喧嘩を始める始末。警備員の存在なんて眼中にない。お店のスタッフの皆さんの苦労も分かる。

矢切の私 (@guest_52092)
2020年8月15日 11:47 AM

個人的にはカラオケというよりは、管理人さんの云われるように大人数で大会を開いた事が原因あろう。
致命的なのは参加者の多くは老人であり、自粛していた老人がうっぷん晴らしに「マスクもせず」に集まり、羽目を外し、会話したことが原因。
キッカケはスナック店主かもしれないし、責任もあるだろう。
とは言え武漢肺炎の意識を忘れた行動があったのは事実(マスクせず)であり、集団心理が悪く働いた影響あろう。
まさに「赤信号、みんなで渡れば怖くない。」てな感じで大会を開催したら、車が突っ込んできた状態。
現在のPCR検査の傾向では無症状陽性者も多くいると聞くので、陽性者と判断された方は自宅隔離で過ごして頂き、拡散防止していただきたいものだ。