韓国経済、日本の紅白歌合戦、4年連続で韓国歌手を無視

韓国経済、日本の紅白歌合戦、4年連続で韓国歌手を無視

記事要約:管理人は紅白とか歌番組は見ないので、誰が出ようが気にしたことはほとんど無いが、韓国歌手が4年連続で出ない事実は知っておかないといけない。これが今の日本の世論であること。

韓国歌手なんて起用すればNHKに抗議の電話が殺到するということを暗に示している。NHKがまだ韓国の取り扱いに対して慎重であることはわかったわけだが、NHKのことだ。いつ裏切るかなんてわかったものではない。だが、韓国人歌手を取り上げている日本のメディアがあるのか。

オリコンチャート1位とか操作しまくっているだけのにな。だいたい、名前も聞いたこともない韓国人歌手がいきなり、オリコンチャートで上位とか不自然過ぎるだろうに。なんでいつもこうワンパターンなのか。

ああ、記事は掲載するが駄文で日本が憎いしか書いてないので読む必要性はない。しかし、音楽番組も年々廃れていくな。本当に日本の音楽業界も末期のようだな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、日本の紅白歌合戦、4年連続で韓国歌手を無視

日本最高権威と伝統の年末大衆音楽祭として数えられるNHK「紅白歌合戦」が、今年も韓国の歌手(チーム)を冷遇した。

「第66回紅白歌合戦」は来たる12月31日午後、東京で開催される。
今年「紅白歌合戦」は、出演歌手50余りのチームを自社の公式ホームページを通じて最近発表した。 ここには、スマップ、嵐、AKB48、V6など、日本最高の人気歌手たちが大挙名前を上げた。

しかし今年、日本で一回当たり5万人の観客が収容可能なドームコンサートと、1万以上のファンと共にするアリーナツアーなどを正常に開いた韓国の歌手たちが複数チームいたにもかかわらず、韓国の歌手たちは出演者名簿に一チームも見ることができなかった。

多数の韓国歌手たちは今年、日本で新しいシングルとアルバムを出し、地元の最高アルバム販売調査チャートのオリコンチャートで1位となった。

これで韓国歌手たちは、過去2012年以来、4年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場できなくなった。韓国歌手たちがNHK「紅白歌合戦」の舞台に上がったのは、過去2011年、東方神起、少女時代、KARAなど3チームが
出たのが最後である。

NHK「紅白歌合戦」も韓国歌手を冷遇し、日本の放送局3大年末歌謡祭のフジTV「FNS歌謡祭」だけが、唯一韓国歌手を出演させるイベントになった。

「FNS歌謡祭」も、過去2012年から昨年まで3年連続で韓国歌手たちを登場させなかったが、今年は「アジアの星」BoAが舞台に上がる。

BoAは12月2日と16日の両日に開かれる今年の「FNS歌謡祭」の中で、12月2日の祭りに出る。BoAのほか、韓国の歌手出身では、日本現地で主に活動中のKが12月2日の「FNS歌謡祭」に出演する。

「紅白歌合戦」「FNS歌謡祭」とともに、日本の放送局3大年末歌謡祭数えられて、昨年は11月19日に開かれた読売TVの「ベストヒット歌謡祭」も、2012年から今年まで4年連続で韓国歌手たちを舞台に上げなかった。

2011年までは、韓国の歌手たちと日本の放送局3大年末歌謡祭でよく会うことができたが、2012年からは、独島と過去の歴史などをめぐって日韓関係が急冷し、昨年まで3年連続で韓国歌手たちの日本の放送局の年末3大歌謡祭では、全く見ることができなくなった。

今年も韓国の歌手たちは、日本で侮れない活躍をしたにもかかわらず、2015年も日本の放送局3大年末歌謡祭では「FNS歌謡祭」を介してBoAとKの2人を見られるだけだ。

キルヘソン記者

スターニュース 2015.11.30午後3:45 (原文は朝鮮語)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

夏吉 (@guest_1548)
2015年12月2日 3:01 PM

韓国歌手を無視???「日本で侮れない活躍をした」??なんだそれ、スポーツか?
大嫌いな国、最低な国の日本に無視されると、すねるのね。国民総スネガキか。確かに管理人さんの言うように駄文で、読んでも「あーそう」としかならないが。何故蔑む国の歌番組に出られないのが、すねる原因なのかな~。劣等感の塊なのね。日本の番組なんか出たら反日の国民に嫌われるでしょう。本音は違うと知っていますがね。(笑)