サムスン電子、12日の取引は-0.84%で取引終了

今日、朝から-3%下がっていたサムスン電子株。それから、昼間にかけて徐々に上がり始めて行く。

ただ、管理人も必死の買い支えを予想していたので終値が-0.84%というのはたいして驚いてない。さすがに二日連続で大幅下落は市場の悪い印象を与える。介入してでも止める価値はあったのだろう。サムスン電子が下がれば他の韓国株にも影響する。

snapcrab_noname_2016-10-12_16-8-4_no-00

今日は少し下げただけだが、介入は資金が必要なのでどこまで持つかは微妙なところ。また、サムスン電子が何かの事業を売却しようとしていたら資金繰りに苦しいということになる。今後も無理矢理あげてきて、韓国経済は絶好調だと形だけ見せるのか。どのみち、どれだけ絶好調でもサムスン電子のスマホ爆発から生産の永遠に中止の一件で全て帳消しになる。むしろ、マイナスかもしれない。

snapcrab_noname_2016-10-12_16-18-34_no-00

KOSPIも2000台を維持。最初いきなり下がってるのに急に上がっているのは韓国政府の支えだろう。サムスン電子の株価とKOSPIの動きがびっくりするほど似ている。

snapcrab_noname_2016-10-12_16-20-41_no-00

ウォンのほうはそれほど大きく動いていない。小幅で上げさげを繰り返した感じだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
佐藤
2016年10月12日 4:49 午後

化けの革がはがれましたね!韓国のニュースより
韓国のサムスン電子は12日、7~9月期の本業のもうけを示す営業利益が5兆2000億ウォン(約4800億円)になる見通しだと発表した。同社は7日に7兆8000億ウォンになる見通しだと発表していたが、訂正した。