中国海洋調査船 沖縄・波照間島沖のEEZ内で確認-ワイヤのようなものを伸ばす?

中国海洋調査船 日本の排他的経済水域(EEZ内)に中国の海洋調査船が発見された。しかも、発見した海上保安庁によると、中国の海洋調査船「海洋地質十二号」はワイヤのようなものを海中に伸ばしていたという。同海保は同意のない調査活動を見て中止を求めた。また、中国は日本のEEZ内で海洋調査を始めたのか。

 これだけではなんとも言えないが、最近の中国の海上活動の動きについては警戒する必要がある。朝も、中国海軍のフリゲート艦が沖縄・与那国島と台湾の間を北上し、東シナ海に入ったというニュースを紹介したが、きな臭い雰囲気を感じさせる。

 どうやら、中国海洋船がEEZ内で確認されるのは2019年7月以来という。つまり、1年半ぐらいは大人しくしていたわけだが、ここに来て活動開始。

2日午前9時35分頃、沖縄県・波照間(はてるま)島の南約189キロの排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「海洋地質十二号」がワイヤのようなものを海中に延ばしているのを第11管区海上保安本部(那覇市)の巡視船が発見した。同意のない調査活動とみて、同海保が中止を求めた。

 中国の海洋調査船が沖縄県周辺のEEZ内で確認されるのは、2019年7月以来。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa9868c02ce05362cb2fc0b78140ba83aa99e795

■5chの反応

20ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:47:38.66ID:Ks2efEjp0(´・ω・`)

これ光ファイバー回線事故やらかすつもり。

→やりそうなんだよな。

21ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:49:07.29ID:sH87Sugb0

黙って切ればいいよ
深海6500はよ!

→黙って切るか。それは中国にいる日本企業にも迷惑かかるしな。

23ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:50:27.26ID:4evNGOzH0

尖閣だけじゃなくて八重山取りに来てるじゃん。

→そうなのか。

25ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:52:30.25ID:4wibKFa00

完全に南沙諸島と同じ埋め立て地作成に来てるな。ワイヤは索敵用センサーか?

→その可能性はある。

27ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:52:38.28ID:VHG61jOF0

潜水艦の航路を探してんのかな?
きちんと言えば許すのに小賢しい国w

→きちんといっても許さないけど。

39ニューノーマルの名無しさん2021/05/02(日) 17:56:44.37ID:k7lfCuLG0>>46>>49

天然資源探してるのか?

→探してるかもしれない。

■管理人の感想

不気味な行動としか言い様がない。ただ、これだけではなんとも言えないのが現状。海上保安庁は警戒するしかないよな。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_58760)
2021年5月3日 6:53 AM

ワイヤー切って中国の日本企業に迷惑が掛かっても仕方ない。そのリスクも含めて中国に行っていると思う。

rom専 (@guest_58772)
2021年5月5日 12:45 AM

センサーケーブル網の切断狙いですね。日本海には戦前から旧海軍が対潜ソナーを海底に埋め込んでます。日本海に侵入して生還した米潜水艦は居ません。NHKが瀬戸内海に侵入した米潜水艦の映像を流した事がありますが、あれは戦後の映像で真っ赤な嘘です。本当にNHKは売国奴。これは戦後も継続され、今は地震計という名目に成っていますね。でも地震計に感圧、水温、磁気センサーまで組み込まれているので、地震用とは建前で機雷とリンクした防衛システムです。勿論地震の感知も可能ですが。中国の大陸棚まで伸びており、中華潜水艦が出航と同時に感知されたのはこの為です。今更の様に対応を始めたようですが、半世紀以上かけた巨大システムを一部破壊した所で大差ありません。また中華潜水艦はソビエトの廉価潜水艦キロ級ベースなので水深300mで圧壊します。半世紀前の海自、初代潜水艦くろしおは公称600mまで潜れます。旧軍は昔から性能を低く公開する悪癖があるので実際の潜航深度は不明です。(戦争予止に失敗した時点で軍は任務に失敗しているので、開戦後に想定以上の性能で実戦で有利だとしても、それは意味がありません。)人間の乗っていないセンサーはもっと深い所に設置可能です。海自の91式機雷は海底に設置され、浮力で上昇して敵艦を捉えますが、当然全く音を出さない為、現状のセンサーでは探知不可能です。米軍や海自ですら、コレに狙われると回避出来ません。開戦と同時に中華海軍、及び船舶は全滅するでしょうね。中華の奴らも飢餓戦術の恐ろしさをその身で味わえば良い。あの国も食料自給率60%で米国から食糧買ってる分際で米国と戦争出来ると思ってるんだからよっぽどお目出度い頭してるんでしょう。

零戦搭乗員 (@guest_58775)
2021年5月5日 2:31 AM
Reply to  rom専

食料自給率が低くても、最後は中国人同士の共食いでいける!と考えてるのでないでしょうか?恐るべしキンペー。

rom専 (@guest_58776)
2021年5月5日 11:32 AM

やりかねないですね。伊達にテーブルとイス以外は何でも食べる国と言われるわけではありません。ただ共食いしてしまうと中華唯一の取柄、人口が減ります。でも、やりかねないですね~。