F16戦闘機 台湾軍のF16戦闘機4機が米国へー中国側「武力での『独立』は行き詰まる」

F16戦闘機 今回の記事は少しややこしいのだが、台湾軍F16戦闘機が訓練のために米国へ向かった。台湾のパイロットの米国への飛行は初であり、米国と台湾の新たな軍事協力となる。記事を読めば分かるが、これは中国側の記者である。だから、「台湾地区」と表現している。しかし、台湾は独立国である。

 そして、取材を受けた朱報道官も中国寄り。彼は「祖国は統一されねばならないし、必ず統一される」とか述べている。祖国は統一されねばならない。いや、統一されてないと認めるなら台湾は独立国だろう。決して台湾地区ではない。

 彼は、民進党当局と「台湾独立」勢力は「一つの中国」原則を受け入れず、頑として軍事的対抗を続け、武力で「独立」を図っている。このような動きは行き詰まり、台湾地区の人々に惨禍をもたらすだけだとか、ふざけたことを述べている。台湾は独立国であり、それを支持するのも台湾の人々だ。

 中国はさっさと台湾を侵略しようとする行為を止めて,台湾を独立国として正式に認めることだ。WHOに台湾を入れようとしても,すぐに邪魔をして台湾を国際社会の会合などから閉め出そうとする屑国家。しかも、中国に台湾産バイナップルの輸入をいきなり禁止するなどして、台湾農家を困らせた。

 もっとも、それを日本やオーストラリアの一般市民が買い支えるようになった。管理人も台湾産パイナップルの切り売りをカナートというイズミヤ系列のスーパーで見かけたので買って食べた。美味しかった。芯まで甘いというのは、芯が入ってないのでわからないが、切るのは大変なので切り売りしてくれると買いやすくて助かる。既に台湾産パイナップル自体は日本全国で買えるようになったと思う。

 今回の記事を読むときは「人民網日本語版」で、中国側の視点であることを認識してほしい。でないと、読み違いをすることになる。一応、要約ではそこをわかりやすく書いたつもりではあるが。

国務院台湾事務弁公室(国台弁)の朱鳳蓮報道官は26日の定例記者会見で、台湾軍のF16戦闘機4機が米国へ向かったことについて質問に答えた。

【記者】台湾メディアの報道によると、台湾軍のF16戦闘機4機が25日未明、訓練のため米国へ向かった。台湾地区のパイロットの米国への飛行は初であり、米国と台湾地区の軍事協力の「新たなブレイクスルー」と解釈される。この軍事的動きをどう見るか。

【朱報道官】祖国は統一されねばならないし、必ず統一される。民進党当局と「台湾独立」勢力は「一つの中国」原則を受け入れず、頑として軍事的対抗を続け、武力で「独立」を図っている。このような動きは行き詰まり、台湾地区の人々に惨禍をもたらすだけだ。(編集NA)

http://j.people.com.cn/n3/2021/0527/c94474-9854967.html

■5chの反応

3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/05/28(金) 15:43:21.61ID:kcQvSwlK

>>98台湾「中国から独立したいんでお前らくんの力を貸してほしい」
普段から中国のこと悪く言ってるくせにお前らこのオファー断るの?

→ええ、断らないですよ。むしろ、日本政府は台湾を独立国として承認すべき。

6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/05/28(金) 15:44:35.92ID:n/OofqpC

武力無しで独立は無理なんだけど?

→ですよね。だから、米軍と協力している。

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/05/28(金) 15:49:46.63ID:YGnUloM

F面白いね
F16売却要請を中国を刺激するとオバマが断りトランプがOKを出した後でバイデン政権の米国へ飛ぶのか
民主党も一枚岩でないようだけどオバマへの当てつけも兼ねてかな

→アメリカではオバマ元大統領は人気ですが、あの大統領が中国をここまで肥大化させた張本人。

29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/05/28(金) 16:04:55.13ID:MO60Dz0K

何か分からん記事だが、
要は、中国側の発言だろ

→そうです。中国側の記事です。

45<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/05/28(金) 16:23:39.64ID:b5SaVZbU

これから日本は、イスラエルみたいな代理戦争の
国になるのか。

日本が、代理戦争国になると、思えないな。
まるで兵器生産軍産政複合体を潤すための
人間生命みたいだからな。

日本には、報復核攻撃を行う核戦力だけあればよいよ。
原子力潜水艦と海中発射戦略核弾頭ミサイルが
必要なだけだ。

→何度も同じコピペを張る工作員。

■管理人の感想

中国の台湾侵攻準備は確実に進んでいる。それがいつになるかは正確な時期はわからないが、それに対抗するためには台湾の防衛強化。アメリカの後ろ盾。日本や世界各国の協力が不可欠だ。もっとも、武漢肺炎が中国の研究所から出たという結論をバイデン氏が宣言すれば、中国を滅ぼす大義名分にはなる。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

追求無悔 (@guest_59014)
2021年5月30日 7:58 AM

中国の侵略にいつでも戦える準備をし、中国とかかわりを持たないで済むような国づくりを世界の国々はしていく必要がある。中国に物を売らない、買わない、中国に行かないなどして中国を弱らせていく。目先の利益に捉われないようにする。

酔って候 (@guest_59015)
2021年5月30日 8:12 AM

毎回この手の支那の反応をみる度に思うのですが、そもそも自分達が、台湾から「統一したい」と思わせるような国家になれば良いのです。支那共産党はアホしか居ないのですかね。

ビザ復活 (@guest_59016)
2021年5月30日 10:13 AM

>「一つの中国」????
えっ~。中共は、台北が北京の主人になる事を認めるの?
実に、いい心掛けだ。

今の中共は、『赤い服を着た独占資本家』に過ぎないからね。
いつ毛沢東の共産主義革命で打倒されても可笑しくない。
「独占資本家は階級の敵。階級闘争で打倒しなければいけない。」と毛沢東は書いていたからね。
革命の後の灯りが見えてきたような気がする。