韓国経済、〔朝鮮半島有事〕ホワイトハウス、空母めぐり「困惑」


韓国経済、〔朝鮮半島有事〕ホワイトハウス、空母めぐり「困惑」

記事要約:ホワイトハウスの伝達ミスなのか。空母の場所が報道している地域と合わないことが話題になっている。朝鮮半島有事が間近な1つの理由が朝鮮半島に空母が集結しているからというのがある。そういった意味では空母が来るのか、来ないのかはアメリカの本気度が窺えるわけだ。

ただ、この場合は空母がどこにいるかなんて報道しなくても普通の国の軍なら独自に把握しているはず。だから、北朝鮮だってどこにいるかぐらいは把握しているだろう。だから、報道と異なるということでその本気度見ようとミサイル発射をわざと失敗したということもあるかもしれない。でも、ここまで行けば推測の域はでない。

>米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、トランプ政権が朝鮮半島近海に向かわせた空母が15日時点で同半島から南西に約5600キロも離れた海域を航行していたことが判明し、ホワイトハウスが国防総省に困惑していると報じた。

しかし、これ本当にただの連絡ミスなんだろうか。そもそも、空母の乗組員だって時事ニュースぐらい確認しているよな。普通は目的地と報道場所が違うならわかりそうなものなんだが。軍事的によくわからないが今の時代はグーグルアースとかあるし、空母の場所は一般人でも探知できるんじゃないか。

グーグルアースなので正確な場所はわからないが、それでもどこにいたぐらいは探せそうな気もしないでもない。でも、日本では25日といってたんだよな。CNNで空母が到着したと確かに言ってたような気がするんだが、CNNが偽情報を掴まされていたんだろうか。

>インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡を通過するカール・ビンソンを15日に撮影した写真を米海軍が公開し、朝鮮半島に直行しなかったことが判明した。

来ないわけではなさそうだが、こうなってくると25日辺りか。ということは27日の朝鮮半島有事説はあながち間違いではない?何はともあれ米軍の動き、空母の動きなどはある程度は抑えておきたいところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕ホワイトハウス、空母めぐり「困惑」

【ワシントン=共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、トランプ政権が朝鮮半島近海に向かわせた空母が15日時点で同半島から南西に約5600キロも離れた海域を航行していたことが判明し、ホワイトハウスが国防総省に困惑していると報じた。

空母が急行しているかのような説明をしていた政権高官の発言を同省が訂正しなかったためだ。空母カール・ビンソン中心の空母打撃群は現在、北上中。来週中に朝鮮半島近海に到着する見通しだという。

米海軍は8日、ハリス太平洋軍司令官がカール・ビンソンにシンガポールから北上するよう命じたと発表した。スパイサー大統領報道官は11日の記者会見で、朝鮮半島近海に向け「勢い良く進んでいる」と説明。トランプ大統領も11日「無敵艦隊を派遣した」と発言していた。

同紙は、空母が間もなく到着するとの「誤った話」ができあがり、「トランプ氏が北朝鮮への先制攻撃を検討しているとの不安をあおった」と指摘した。

インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡を通過するカール・ビンソンを15日に撮影した写真を米海軍が公開し、朝鮮半島に直行しなかったことが判明した。

配信 2017/4/19 12:25

日本経済新聞 ニュースサイトを読む

(http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H30_Z10C17A4000000/)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕ホワイトハウス、空母めぐり「困惑」」への4件のフィードバック

  1. これな、俺心配してたんだよ、あくまでも想像だけど、行き先分かってるから後ろ金魚のうんこ、前方潜水艦もしくは機雷、それで「国防総省に困惑」・・・、
    トランプ政権が指示して従わないのであれば、それなりの船長判断がある、現場に任せるのがよい、y基地正常の戻ったよ、ひとまず安心。。。

  2. これ、北にとっては、嫌なニュースですね。

    気になるのは、北の人たちが、いつまで、緊張感を維持できるかです。
    多分、今は、緊急の戦時体制で、日常生活を犠牲にして頑張っていると思います。
    でも、これが長く続くと、待機状態で何もできないで、緊張感だけを強いられるので、日常生活が破綻して、疲れてきます。
    笑い話ではないですが、ただでさえ、物資は豊富ではないので、待機しているだけで、ガソリンや食料が底をついたり、機械類が消耗してしまうかもしれません。

    時間は、北に冷淡で、アメリカには優しいように思えます。
    空母が到着する4月末頃だと、北内部に、色々な綻びが生じているのではないでしようか。
    金の切れ目が縁の切れ目。食えてなんぼですから、人民の忠誠心も怪しいものです。

  3. 追伸

    大切なことを忘れていました。軍事にばかり、目がいっていました。
    この時期は、春窮の時期です。
    朝鮮半島では、冬を越して、丁度、食糧が無くなってしまう時期です。
    この時期は、暖かくなり、人々も動き回りだし、食料も不足して、暴動が起こりやすい時期です。

    http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-219.html

    このまま、臨戦態勢が続けば、春小麦の植え付けも、イネ、ジャガイモ、トウモロコシの植え付けも出来なくて、大変な食糧危機に直面します。

    中朝国境からの輸入も、中国、北朝鮮が対立している今の状況では、ままなりません。

    アメリカは、空母を浮かべているだけで、北朝鮮は、食糧危機で自滅します。
    焦ることはありません。日本海で演習を続けて、相手を眠らさないようにして、後は、フェースブックで煽るだけです。
    カリアゲ君は、裕福で、人々の窮状が理解できないので、ここを読み誤る可能性があります。

    参考:白いご飯と肉のスープ
    北朝鮮にとって、建国以来の永遠のテーマです。
    http://dailynk.jp/archives/3893
    早い話、牛丼を腹いっぱい食べさせれば、人民の心は離反します。
    難しいプロパガンダではなくて、投降した兵士が、牛丼を腹いっぱい食べている写真をばら撒けば、人心は、かなり動揺します。
    大部分の平凡な人々にとって大切なことは、安心して暮らせること、腹いっぱい食べれることです。イデオロギーや、政治的主義主張など、関係ありません。

  4. たぶん管理人さんはご承知の上とは思いますが一応( ^ω^)・・・

    グーグルアースは撮影間隔が数か月から数年に一回で、雲が少ない写真を選んで載せるので、空母の位置とかを見るのに使ってはいけませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)