【中央日報】韓国経済、〔呼ばれてないです〕TPP11署名…韓国、「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」

【中央日報】韓国経済、〔呼ばれてないです〕TPP11署名…韓国、「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」

とりあえず、麻生副総理の記者会見は無事に終わった。辞任するのかと思ってわりと緊張していたのだが、そういうのはなかった。佐川長官が辞任した経緯の話だった。記者は鬱陶しい存在だったが。ということで、今日の韓国経済ニュースを見ていこう。

記事要約:今日、チリでTPP11の正式署名があった。これで5億人の経済圏が誕生したことになるそうだが、呼ばれてもいない韓国が「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」とか述べている。いや、TPPよりFTAだろ?アメリカとの米韓FTAの再交渉も途中だろ?約束を守らない韓国に果たして11カ国が承認すると思っているのか。

>韓国は米国がTPP交渉に参加していた2013年末、追加加盟に対する関心を公式表明したが、当時既存の参加国が「早期妥結に集中」を理由に追加加盟を許さなかった。昨年1月に米国がTPPから公式離脱したが、米国が最近協定の参加に復帰する可能性が取り上げられ、韓国も加盟を再び検討する必要があるという声が出ている。

いや。断られているだろ?検討しても、やっぱり韓国は参加しなくていいよになる可能性は考えないのか?日韓慰安婦合意の履行はどうした?と日本政府が突っ込むんじゃないか。それまで加入は見送りということで。

AIIBと違って、もうTPP11のバスは今日に出発したのだ。後はそのバスが順調に運行されるだけ。途中から乗るにしても、11枚の乗車券が必要だ。韓国はその乗車券を全て入手できるのか。参加するといっても、会員制のバスに乗るにはそれなりの努力が必要だと思うが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

【中央日報】韓国経済、〔呼ばれてないです〕TPP11署名…韓国、「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」

米国を除いた日本とオーストラリアの主導で11カ国が包括的および先進的な環太平洋経済連携協定(CPTPP)に8日、チリで正式署名した。

CPTPPは米国抜きの環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国である日本、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、メキシコ、チリ、ペルー、シンガポール、ベトナム、マレーシア、ブルネイなどが参加するアジア・太平洋地域のメガ自由貿易協定(FTA)だ。

昨年1月、米国がTPPから公式離脱して以来11カ国間TPPの発効に向けて議論した結果、昨年11月CPTPP発足で合意し、1月最終合意に達して今回の正式署名が行われた。

韓国は米国がTPP交渉に参加していた2013年末、追加加盟に対する関心を公式表明したが、当時既存の参加国が「早期妥結に集中」を理由に追加加盟を許さなかった。昨年1月に米国がTPPから公式離脱したが、米国が最近協定の参加に復帰する可能性が取り上げられ、韓国も加盟を再び検討する必要があるという声が出ている。

韓国産業通商資源部のカン・ソンチョン通商次官補は8日、通商推進委員会実務会議を開いて「今後政府は11カ国のTPP発効に関する動向を綿密に点検し、『通商条約の締結手続きおよび履行に関する法律』に従って国益を最大化する方向でTPPに加盟するかどうかを年内にも決める計画」と明らかにした。

(http://japanese.joins.com/article/372/239372.html?servcode=300)

合わせて読みたい記事

7
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
5 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

韓国は2国間FTAによる貿易拡大を基本戦略としており、EU、米国、中国とも2国間FTAを結んでいるし、TPP11参加国の過半数の国とも締結済み。

中国とのFTAは上手く機能しているとは言えないかも知れないし、米国とのFTAも駄目になるかも知れない。日本とEUのEPAも懸念材料ではある。

でも、韓国がTPPに参加するメリットはあるのだろうか。国益最大化というが、基本現在あるルールを丸呑みする形となる以上、お家芸である為替操作による輸出増は難しいと思うし、輸出が伸ばせないなら、参加のメリットは無い。

それに、TPP11の構成国を考慮すれば、内需が弱い国の参加は、どの国からも歓迎はされない可能性が高い。内需が期待できるのは日本くらいなので、日本市場を奪う可能性のある輸出国は歓迎されないと思われる。

中国牽制上重要な国という、政治的な理由以外で、TPPへの参加国が増える可能性は当面無いと思う。米国、英国、インド、台湾は、東京オリンピックの頃、参加交渉をしているかも知れない。

韓国は、日本に媚韓勢力による政権樹立(現在の野党や自民党なら二階氏あたり)を待つ以外にTPP参加の道は厳しいと思う。米国がTPPに電撃復帰したとしても、米韓FTAの経験から、韓国の参加は歓迎しないだろう。

キジトラ

会員制のバスに乗るにはそれなりの努力が必要だと思うが。
↑ ↑
韓国が其のバスに乗る前に もう一度11カ国の合意の内容をちゃんと理解して守れるのかを しつこく 問い正してからの話しですねえ 一つでも理解出来ていなければ あかーーん 却下。

うさぴょん

こういう態度を厚顔無恥と言いますね。
ところで韓国は内需が弱い、内需だけでは食べて行けないというコメントをよく見ます。国土が小さく人口が少ないからですか?

酔って候

韓国政府が財閥を温存・優遇し、財閥も低コストによる輸出増加による成長戦略を採ってきたことが背景にあると思います。
最近では、雇用の低迷や少子高齢化による消費の低迷もあるようです。

以下のサイトは、参考になるかもしれません。
韓国の内需比重はOECDで下位圏
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/29282.html
> 国会予算政策処が発行した「内需活性化の決定要因分析」報告書によると、1996年~2015年の韓国の国内総生産に対する内需の比重は61.9%(平均値)だった。これはOECD加盟国35カ国およびブラジル・ロシアなど新興国(BRICs)6カ国の41カ国のうち27位で、中下位グループに属する。内需の割合が最も高い国は米国(88.0%)で、次いでブラジル(87.4%)と日本(84.8%)、ギリシャ(79.7%)、オーストラリア(79%)の順だった。内需の割合が最も低い国はルクセンブルク(24.9%)だった。

うさぴょん

酔って候さん
ありがとうございます。サイトも見てみました。企業が儲からない→賃金が上がらない→消費が冷え込むといった悪循環なんですね。少子高齢化は、日本も同じですが。戦後の財閥解体が良かったのでしょうか。あと、日本人は技術者や職人技を尊敬し、子供の夢が大工さん職人でも恥ずかしくないのは、強みだなと思います。

ss65

んー (\./)・・・、
おい アメリカ、、俺は怒ってんだ、、、
レモン何とかしろ、レモンを、焼酎のレモンはアメリカ産が一番、だが なんだーありゃー、前にも書いた記憶がある、ともかくなー、、、んーーー、今はチリ産だ、国産はなー、俺の口に合わん、「 TPP 」 あの品質でTPP言うな。。。

そもそも、韓国は太平洋に面していることになるのだろうか?