韓国経済、韓国の兄弟国トルコのテレビ局が謝罪 クウェート人の殺人犯として文大統領の画像を使用

[`yahoo` not found]

韓国経済、韓国の兄弟国トルコのテレビ局が謝罪 クウェート人の殺人犯として文大統領の画像を使用

記事要約:森友学園の決裁文書への書き換えは管理人はもっと最悪な事態を想定していたのだが、そこまでは行かないので一安心といったところだ。麻生副総理が辞任しないのなら安倍政権はまだ持つだろう。確かに監督責任はあっても麻生副総理が何かしたわけではないからな。そもそも、今、安倍総理にやめられたら非常に困る。後継者がいないからな。

さて、そんな感じで森友学園の方は後はマスコミに任せて、いつも通り、韓国経済を見ていこう。今回はトルコのテレビ局が謝罪が文在寅大統領の画像をクウェート人の殺人犯として誤って使用したことについてだ。

意図的かどうかまでわからないが、外国人にアジア人の見分けがつかないのと同じようなもんだとおもう。中国人、韓国人、日本人がいても、どれかを見分けることができない。世界の人間の見た感じだとそんなもんだろう。トルコの人々にしてもたぶん、そういうレベルの見分け方だとおもう。だから、謝罪したのだから目くじら立てるものでもないんじゃないか。日本のマスコミも明らかに悪意のある間違いはよくするからな。

韓国人はいつも通り、火病を起こしているようだが、そういうのが後で自分たちに返ってくるのだから、ほどほどにしておくべきだとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の兄弟国トルコのテレビ局が謝罪 クウェート人の殺人犯として文大統領の画像を使用

トルコのテレビ局が殺人事件の容疑者として、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を放送。韓国政府の抗議で、テレビ局が謝罪放送をするという騒動がありました。

トルコのテレビ局「Show TV」は先月、クウェートでフィリピン人家政婦が殺害され、遺体が冷蔵庫から見つかった事件について放送。この中で、容疑者とされる「クウェートの億万長者」として笑顔の文在寅大統領の写真を繰り返し使用しました。韓国外務省は、すぐにテレビ局に抗議し、謝罪放送を求めました。

テレビ局側は11日、「意図しないミスで使用した」「兄弟の国である韓国の大統領と国民におわびします」と謝罪放送しました。

使用された写真には文大統領とアメリカのイヴァンカ大統領補佐官が握手している写真も含まれており、なぜこのようなミスが起きたのかは明らかにされていません。(12日13:04)

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180312-00000079-jnn-int)

合わせて読みたい記事

韓国経済、韓国の兄弟国トルコのテレビ局が謝罪 クウェート人の殺人犯として文大統領の画像を使用」への2件のフィードバック

  1. ぷぷぷなニュースがあったので、楽しく1日を終えられます。トルコ人の顔だって、みんな濃くてヒゲで区別は難しいですよ。お互い様。
    トルコは、何十年も前のエルトゥールル号のことをいまだに感謝してくれて、教科書に載せてくれて、イランイラク戦争の時は助けてくれた大切な友好国ですね。
    みなさん、お休みなさい。

  2. 韓国の大統領=辞職後は犯罪者、なのだから強ち間違いでも無いのでは?

    そういえば、李明博はどうなった? 竹島上陸に加え天皇陛下土下座発言までしたのだから、捏造された容疑で断罪されても同情はしないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)