韓国経済、起亜自動車の4~6月営業益47.6%減 中国市場の不振響く

韓国経済、起亜自動車の4~6月営業益47.6%減 中国市場の不振響く

記事要約:韓国の現代自動車がTHAAD配備の影響で中国での販売数を大幅に減少させていたわけだが、どうやら、子会社の起亜自動車も4~6月営業益47.6%減だそうだ。中国市場の不振が響いてるという。

>韓国・現代自動車子会社の起亜自動車が27日発表した4~6月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は4040億ウォン(約403億円)で前年同期比47.6%の大幅減となった。売上高は13兆5784億ウォンで前年同期比6.0%減、当期純利益は3896億ウォンで同52.8%急減した。

だいたい半分ぐらいになったと。中国市場で半分も稼いでいたのか。その方が驚きだな。でも、売上高が6%減少したぐらいで当期純利益が52.8%急減とはどういうことなんだ。それでも、純利益が389億円出ていると。現代労組はまだまだ賃上げの要求するのは楽勝そうだな。

>起亜自動車の上半期(1~6月)の実績は売上高26兆4223億ウォン、営業利益7868億ウォン、当期純利益1兆1550億ウォンとなり、売上高は前年同期比2.5%、営業利益は44.0%、当期純利益は34.8%それぞれ減少した。営業利益率は3.0%で、前年同期(5.2%)から2.2ポイント下落した。

そこまで落ちている感じではないよな。確かに4月~6月の方が減少はしているようだが、3ヶ月で13兆ウォン稼いでるわけだ。思ったより、減ってない気もするな。

>米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反対する中国での販売が3月以降に急減したことが響いた。中国だけで約11万8000台減少しており、中国での実績を除いた場合、販売台数は0.5%の増加となる。

中国を抜けば0.5%増加なのか。中国市場以外ではそれなりに販売していたということか。うん、でも、これだと決定打を浴びせるにはパンチが弱いな。中国の経済報復措置はたいして効いてないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、起亜自動車の4~6月営業益47.6%減 中国市場の不振響く

【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車子会社の起亜自動車が27日発表した4~6月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は4040億ウォン(約403億円)で前年同期比47.6%の大幅減となった。

売上高は13兆5784億ウォンで前年同期比6.0%減、当期純利益は3896億ウォンで同52.8%急減した。

営業利益率も3.0%と前年同期(5.3%)から2.3ポイント減少し、当期純利益率も2.9%と前年同期(5.7%)の約半分にとどまるなど、収益性が悪化した。

同社の関係者は「販売減少、ウォン高、インセンティブの増加などの影響で売上高と利益が共に下落した」と述べた。

起亜自動車の上半期(1~6月)の実績は売上高26兆4223億ウォン、営業利益7868億ウォン、当期純利益1兆1550億ウォンとなり、売上高は前年同期比2.5%、営業利益は44.0%、当期純利益は34.8%それぞれ減少した。営業利益率は3.0%で、前年同期(5.2%)から2.2ポイント下落した。

半期ベースでは営業利益、営業利益率どちらも国際会計基準(IFRS)導入が義務付けられた2010年以降最低となった。

上半期のグローバル市場での販売台数は前年比7.6%減の135万6157台だった。

米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反対する中国での販売が3月以降に急減したことが響いた。中国だけで約11万8000台減少しており、中国での実績を除いた場合、販売台数は0.5%の増加となる。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/27/0500000000AJP20170727001700882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る