韓国経済、〔朝鮮半島有事〕在韓米軍家族退避か?

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕在韓米軍家族退避か?

記事要約:米共和党のリンゼーグラハム上院議員が、米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとの認識を示し、「在韓米軍の家族を韓国国外へ退避させ始める時が来た」と訴えた。どうやら開戦間近なようだ。在韓邦人もそろそろ引き上げるべきなのかもしれない。

>国防総省に、今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促した。グラハム氏は「北朝鮮が、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術と核兵器の結合に向け突き進むなか、軍事衝突に近づいている」と指摘。「(外交的解決の)時間はなくなりつつある」と主張した。

米国が動く準備をしている。さらに、家族を韓国に送らないように促した。時間がなくなりつつある。何度も述べているが、今、韓国に出かけることは避けた方がいい。時間がないというのが、いつかはわからないが、北朝鮮が挑発を続ける以上は米国との軍事衝突は避けられない。

12月開戦、クリスマス辺りだろうか。管理人は12月だと思っているが、とにかく邦人はお正月もあるので帰省ということで日本に戻ってきたら良いと思う。日本政府がギリギリに韓国からの渡航注意報を出すのか。これもあてにならない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕在韓米軍家族退避か?

米共和党のリンゼー・グラハム上院議員は3日のCBSニュースのインタビューで、米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとの認識を示し、「在韓米軍の家族を
韓国国外へ退避させ始める時が来た」と訴えた。

国防総省に、今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促した。

グラハム氏は「北朝鮮が、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術と
核兵器の結合に向け突き進むなか、軍事衝突に近づいている」と指摘。
「(外交的解決の)時間はなくなりつつある」と主張した。

グラハム氏は軍事委員会に所属し、外交・安全保障政策のタカ派として知られている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00050045-yom-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ss65 (@guest_8939)
2017年12月4日 8:34 PM

う~ん?、軍事衝突な・・・空母は横須賀に入ったみたいだな、お疲れ様でーす、y基地は2,3日前からF18が来てたんで空母が戻って来たのは気が付いたんだが、軍事衝突か~?、今の所気配は無い、明日は…分からないが、俺とすればA10が来たら攻撃と見てる、もし来たら・・・いや、その前に何かあるよな、しかし今日は雲があって音がするんだが、読めない。。。