韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

記事要約:いくら文在寅大統領の赤化を応援している管理人でも、さすがに今回の文在寅大統領の南北合同チーム結成は明らかに「無能」としかいいようがない。しかも、韓国の若者が反発したことは「予想外」らしい。

以前、管理人は指摘したがシュリの続編が作られないぐらい、韓国人からすでに「南北統一」なんていう思いが消え失せている。北朝鮮を同胞や離散した家族を心配する韓国人などほとんどいない。そういった現実を知らないで韓国人を統一を願っていると勝手に思い込んでる結果がこれだ。

なんかあれだよな。日本の団塊世代と一緒だな。テレビの情報だけに踊らされて、民主党に入れて黒歴史を作った世代に。団塊世代は反省することはできたが、韓国人は朴槿恵前大統領を弾劾して、選んだのは文在寅大統領だしな。そう考えると団塊世代は反省できるのは悪くないのか。東日本大震災で痛い目に遭ったからな。

>平昌冬季五輪をめぐる韓国・北朝鮮の合意に対し、韓国の20-30代が強く反発し、韓国大統領府(青瓦台)と与党が戸惑いを見せている。与党の関係者は「予想できなかったことだ」として「若者層の不満の原因を読み解いている」と述べた。その上で「今後きちんと説明すれば、否定的な世論は落ち着くのではないか」との見方を示した。

いや、誰でも予想できるんだが。韓国人が北朝鮮の選手なんて応援したい思うわけないだろう。お花畑もいい加減にしろと。横で核実験されたり、ミサイル発射されたりしている。何より、練習してきた選手が気の毒だろうに。なんで政治的な理由で出場できなくなるんだ。文在寅大統領が五輪の選手出場資格を決めていいなんて、どこまで独裁政権なのか。明らかに職権逸脱だろう。

>20-30代は文在寅(ムン・ジェイン)政権を支える中心的な支持層だ。世論調査機関「韓国ギャロップ」が9-11日に行った調査では、文大統領の国政運営について「よくやっている」との答えが20代で81%、30代では89%に達した。全体の支持率(73%)を大きく上回る数字だ。そのため、今回の南北合意も20-30代が積極的に支持するものと与党は期待していた。

しかし、南北合同チーム結成に関しては、20-30代の反対が約82%で、全世代の中で反対の割合が最も高かった。与党が全く予想していなかった結果だ。

それでも若者は文在寅大統領を応援しているのか。衆愚政治過ぎるだろう。自分たちが赤化したいなら止めはしないが、このままではロウソクで焼かれる頃には赤化も完了していて、反対勢力は駆逐されているかもな。管理人はどちらに転んでも面白そうなので研究対象にはしているぞ。ここで文在寅大統領が若者に日和るか。断行するかもポイントかもしれないな。日和ればそれまでの衆愚政権。断行すれば独裁政権へと傾くわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

平昌冬季五輪をめぐる韓国・北朝鮮の合意に対し、韓国の20-30代が強く反発し、韓国大統領府(青瓦台)と与党が戸惑いを見せている。与党の関係者は「予想できなかったことだ」として「若者層の不満の原因を読み解いている」と述べた。その上で「今後きちんと説明すれば、否定的な世論は落ち着くのではないか」との見方を示した。

20-30代は文在寅(ムン・ジェイン)政権を支える中心的な支持層だ。世論調査機関「韓国ギャロップ」が9-11日に行った調査では、文大統領の国政運営について「よくやっている」との答えが20代で81%、30代では89%に達した。全体の支持率(73%)を大きく上回る数字だ。そのため、今回の南北合意も20-30代が積極的に支持するものと与党は期待していた。

しかし、南北合同チーム結成に関しては、20-30代の反対が約82%で、全世代の中で反対の割合が最も高かった。与党が全く予想していなかった結果だ。

青瓦台の関係者は「インターネットの世論をずっとチェックしている」とした上で「女子アイスホッケーチームに北朝鮮選手は少数しか加わらないため、チームの戦力は変わらないという点を政府がきちんと説明する予定」と述べた。

与党「共に民主党」の関係者は「若者層が(保守政権の)10年間でまともな統一教育を受けられず、韓半島旗(統一旗)や南北合同チームの意味をよく分かっていないようだ」と話した。さらに「北朝鮮の参加者たちの来韓を機に、冷え込んでいた南北関係が改善されれば世論も変わる可能性がある」と期待感を示した。

20-30代の否定的世論が全体の多数派ではないため、大統領の支持率にさほど影響を及ぼさないと見ているわけだ。

しかし、1980年代に大学生活を送っていたような政権中枢部が、南北問題を十数年前の視点で捉えていることに疑問を呈する声もある。20-30代の北朝鮮観は昔の世代とは完全に異なっているのに、文政権の中心メンバーたちは依然として80-90年代の思考回路で止まっているというわけだ。

西江大の金英秀(キム・ヨンス)教授は「実利を重視する若者層は、現政権の対北政策について『自分たちのものを色々提供した揚げ句、さらに引きずり回されている』という印象を受けているようだ」と指摘した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/18/2018011802954.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

うさぴょん (@guest_9537)
2018年1月19日 10:44 午後

「反発は予想外」⇒⇒本気でこう思ってるとしたら、すでに大統領でも政治家でもないね。選手の気持ちにも国民の本心にも全然関心がないのでしょう。
そうそう、女子アイスホッケー以外にも、もう3部門出させるらしいですね。