韓国経済、文大統領の支持率59.8%=平昌五輪”議論”で初の50%台

文大統領の支持率59.8%=平昌五輪”議論”で初の50%台

記事要約:韓国の文在寅大統領の支持率がついに60%を切ったようだ。初の59.8%ということでいよいよロウソクが見えてきた。こfれで、平昌五輪の大失敗で5%ぐらいさげるとおもうので、だいぶ余裕がなくなってきた。

>文大統領の支持率が50%台までダウンしたのは、今回が初めて。これまで記録した支持率のうち、最低値は昨年9月3週目の65.6%。当時は、北朝鮮の6度目の核実験が影響を及ぼしていた。

あげる要素は反日と朴槿恵前大統領への嫌がらせぐらいだろうか。気がつくと就任1年もしてないのにもうレームダックが見えているという。実際、政権が変わった直後は期待感と国内パフォーマンスで高い支持率を維持してきたが、最低賃金大幅引き上げという無能な政策で経済状態が悪化して、若者のバイトでさえ1人採用に100人が応募するほどである。

しかも、その若者がだんだんと文在寅大統領から離れているのも中々興味深い。大統領が代わればバラ色の未来が待っていると韓国人は考えたがそれは間違いだということにようやく気づき始めたか。でも、選んだのは自分たちだ。もう遅いのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が、就任して初めて50%台までダウンしたことが25日、明らかとなった。

世論調査専門機関リアルメーターが、tbsの依頼で去る22~24日、全国19歳以上の有権者1509人を対象に実施、この日発表した2018年1月4週目の集中集計結果によると、文大統領の支持率は前週の週間集計に比べて6.2%ポイント下落した59.8%を記録した。

”国政遂行をうまく(よく)できていない”と答えた否定評価は6.3%上昇の35.6%で、”わからない、未回答”は0.1%下落の4.6%だった。

文大統領の支持率が50%台までダウンしたのは、今回が初めて。これまで記録した支持率のうち、最低値は昨年9月3週目の65.6%。当時は、北朝鮮の6度目の核実験が影響を及ぼしていた。

リアルメーターは、今回の文大統領の支持率について「南北合同チーム構成など、北朝鮮の平昌オリンピック参加をめぐる論議が、ヒョン・ソンウォル点検団と2.8建軍節の閲兵式へと広がった」と分析した。

2018年1月25日9時53分配信

(http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0125/10205712.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

うさぴよん (@guest_9640)
2018年1月25日 9:13 午後

もともと、支持率が7割8割っていうのが、異様なんですよね。それに、大統領が変わったら何もかも良くなると思うのも、変だと思うんです-。だから、期待がはずれたらすぐロウソクになっちゃう。

ボーダー (@guest_9645)
2018年1月26日 12:05 午前

見栄ばかり気にして、数値操作をし続ける国なのに、なぜ支持率調査は信用出来るのか、嘘に決まってる。

統計学は西欧で進化したのだと思うが、パクリ国家でも現代ではその計算は正しい。
しかし、その手法は朝鮮族特有の操作で嘘の塊となって、いつも騙してばかりです。
真昼間に固定電話に出る人など居ないので、2%~3%の回答率しかない。(それが回答数1000人とか1500人)
留守なら反復して掛け直した!と言っても、回数や反復時間などは自由に操作出来る。
都合が悪い場合は、反復しないか速攻の掛け直しで済ます。
都合の良い数値が出る場合はその逆だし。
携帯でアンケート調査すればとても正しい数字が出るが、それは危険が多い。
固定電話の市外局番を選択して、支持率の多い地域を限定して調査出来るが、携帯は市外局番などそれこそランダムで、操作しようが無いし。
都合が悪い時は、数千有る市外局番を数百に絞って、しかも支持者が多い地域を探して調査するんです。

失業率など、一度も就職た事がない人(新卒も)は失業者に加えず、職安wで紹介されて気に入らないと断った者も失業者に加えない。(意思表示する人だけ)
徴兵中の若者は当然就業者だし、在日も時々完全就業者の数に加えているとかいないとか・・・

外貨準備高だけは信用出来る!
IMFも太鼓判を押している事にするニダ。
指摘しないで・・・そっとしておいて下さい。