「アップル」タグアーカイブ

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

記事要約:サムスン電子のギャラクシーノート7が相次いで爆発していることでリコール対応されて250万台は回収されたわけだが、リコール後の交換品でも問題は発生している。特に発売が間近だった中国ではリコール対応や発売日を延期もせずに、中国のバッテリーだから大丈夫だろうという安易な考えで発売したわけだが、どうやら6件目の出火が確認されたようだ。

あの時、中国でのスマホ発売も延期にしておけばよかったのに、爆発や発熱の原因も特定できないのに販売するからこうなる。大体、バッテリーだけの問題とか簡単に決めすぎだったんだよな。管理人はそんなわけないだろうと真っ先に突っ込んだわけだが。

>広西での事故はネットユーザーの28日の投稿で明らかになった。「店員がスマホを試した際、発熱して煙が上がった。警備員が消火器で消す騒ぎになった」という。この件につき同紙がサムスンに問い合わせたところ、回答は「現在、調査中」。関係者の1人は近いうちに何らかのコメントを出すとの考えを示した。

これ電源を入れただけで発熱して煙があがるのか。なんだろう。ガスコンロか?でも、ガスコンロは煙は上がらないか。調査中ていわれてもな・・・。

>中国で起きた6件の事故のうち、サムスンが具体的な回答を出したのは最初の2件だけだ。当時、「外部からの加熱と判断した」と報告しており、韓国紙は「2台を回収、検査した結果、バッテリー外部に加熱の跡が見つかった。賠償金目的の悪意ある行為」と報じた。

管理人も中国で発熱事故について取り上げたが、あの後、悪意ある行為とか述べていたのか。まあ、中国人ならやりかねないわけだが、その後どうなったのか。

>しかし、2件目の事故を報告したユーザーは中国メディアの取材に対して「スマホはまだ自分の手元にある」と説明、「1万元(約15万円)で提案された示談を最初は受け入れようと考えたが、韓国の報道を知って断ることにした」と語るなど、情報が錯綜(さくそう)している。

悪意ある行為と断言しながら、15万円で示談に応じろとか、一体どうなってるんだ。悪意ある行為といいながら逮捕はされてなさそうだな。1件、2件ならユーザーによる詐欺も考えられるのだが、これが5件、6件とかになってくると信憑性はましてくる。なにしろ、他の国ではリコール対応されたスマホだ。バッテリーだけの問題だとしてリコールしなかったのもサムスン電子だしな。

>相次ぐ事故やサムスンの対応について、外部からは「Note7は人気商品から問題商品へと転落した。バッテリーだけの問題ではなく、対応の甘さでブランドに巨大な傷を付けた」との指摘も上がっている。

韓国メディアは必死にサムスン電子を擁護しているが、それは逆効果じゃないのか。そもそも、サムスン電子の大きな市場は韓国じゃないだろう。米国だろ。ユーザーは他の機種と交換せずにギャラクシーノート7に交換したとか、iphone7は電磁波が強いとか、そんな下らない擁護で地に落ちたブランド価値が上昇するとでも、むしろ、現在も不具合が発生している時点で価値は下がり続けている.

機内ではギャラクシーノート7の電源を切れというアナウンスが流れるそうだ。普通、こんなアナウンスはないし、さらに述べればリコール製品に問題があるならこのアナウンスはずっと続くということだ。テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見て下さいというテロップがいつも流れるのと変わらない。これではシャオミやファーウェイに抜かれるのも時間の問題かもしれないな。

その前に大きな事故が起きなければいいんだが、スマホだけではなく、洗濯機も破裂したし、冷蔵庫も過去に爆発している。もはや、本当にサムスン電子の製品が全て爆弾といってもいいぐらい製品の質が酷い。サムスン電子は安全性を度外視しすぎたんじゃないか。信頼を失ってもまだ商売できると思っているのが韓国人らしいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

2016年9月29日、新京報によると、中国広西チワン族自治区のスマートフォンショップで、韓国サムスン電子の最新スマホ「Galaxy Note7」の出火騒ぎが起きた。中国で同様の事故が報告されるのは6件目。中国向け製品のバッテリーに問題はないとしているが、消費者の不安はさらに高まりそうだ。

広西での事故はネットユーザーの28日の投稿で明らかになった。「店員がスマホを試した際、発熱して煙が上がった。警備員が消火器で消す騒ぎになった」という。この件につき同紙がサムスンに問い合わせたところ、回答は「現在、調査中」。関係者の1人は近いうちに何らかのコメントを出すとの考えを示した。

中国で起きた6件の事故のうち、サムスンが具体的な回答を出したのは最初の2件だけだ。当時、「外部からの加熱と判断した」と報告しており、韓国紙は「2台を回収、検査した結果、バッテリー外部に加熱の跡が見つかった。賠償金目的の悪意ある行為」と報じた。しかし、2件目の事故を報告したユーザーは中国メディアの取材に対して「スマホはまだ自分の手元にある」と説明、「1万元(約15万円)で提案された示談を最初は受け入れようと考えたが、韓国の報道を知って断ることにした」と語るなど、情報が錯綜(さくそう)している。

相次ぐ事故やサムスンの対応について、外部からは「Note7は人気商品から問題商品へと転落した。バッテリーだけの問題ではなく、対応の甘さでブランドに巨大な傷を付けた」との指摘も上がっている。(翻訳・編集/野谷)

(http://www.recordchina.co.jp/a151684.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

記事要約:何だろう。ソニータイマーではなく、サムスン電子タイマーでも付いていたのか。ここのところサムスン電子の製品に対する品質の悪さを指摘される事故が相次いでいる。すでに事件と呼んでもいいかもしれないレベルにだ。

ご存じの通り、サムスン電子の最新スマホギャラクシーノート7での数々の爆発事故からのリコール対応。リコールしても不具合は治らないお粗末さ。そして、ギャラクシーノート7以外の製品での発煙によって飛行機でのトラブル。今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告が多いことを米当局が注意喚起しているようだ。

まさか、一連のリストラでサムスン電子は製品の品質に関連した技術者をほとんど解雇したんじゃないだろうな。あまりにも製品に対する品質の劣化が激しすぎるんじゃないか。しかも、この事実を隠蔽しようとしていたと。だが、それをよしとしない原告が裁判所で訴えていたようだ。

>テキサス州の原告の1人は訴状の中で「ガレージの壁を突き破るほど激しい破裂だった」と述べ、爆弾が爆発したような音がしたと伝えている。 原告側は、サムスン電子が「欠陥のある冷蔵庫を躍起になって回収し、全証拠の隠滅を図った」とも主張した。

なるほど。洗濯機まで爆発させるのか。サムスン電子は爆弾開発でも始めたらどうだ?もう、どの製品も爆発する機能付けているんだろ?酷い。さすがにこれは酷すぎる。なんで普通に使っているだけで爆発するんだよ。あれ、記事良く読むと欠陥のある「冷蔵庫」を躍起になって回収したとあるな。これ冷蔵庫も爆発するてことなのか?なんで洗濯機ではなく、冷蔵庫に言及しているんだ。

でも、洗濯機が破裂するとか新しいな。管理人は初めて聞いたんだが。だが、残念ながら洗濯機は飛行機に持ち込めないのでテロには使えないぞ。どうやってこれをテロ組織に売り込む予定なんだ?サムスン電子は将来ノーベル賞もらえるんじゃないか?爆発するスマホに加えて、爆発する洗濯機まで造れるとか。ということは次はテレビや冷蔵庫が爆発するんだな?しかし、これはやばいな。ハインリヒの法則にまた一つ事故が追加されてしまった。そのうち、本当に取り返しの付かない大事故が起こるぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

ニューヨーク(CNNMoney) 韓国サムスン電子の洗濯機が使用中に破裂したという報告が複数寄せられたことを受け、米消費者製品安全委員会(CPSC)が18日、同社の洗濯機の「安全問題」について消費者に注意を呼びかけた。

問題が指摘されているのは上部から洗濯物を入れる型の洗濯機で、2011年3月~16年4月の間に製造された製品。

CPSCの勧告では、寝具類やかさばる物を洗濯する場合は弱流コースのみを使うよう促し、回転速度が遅ければ洗濯機のトラブルによるけがや破損のリスクを低減できると指摘した。

対応策についてはサムスン電子と協議しているという。

サムスンの洗濯機を巡っては、使用中に破裂したと訴える利用者が1カ月ほど前、ニュージャージー州の連邦裁判所に集団代表訴訟を起こしていた。問題はテキサス、ジョージア、インディアナの各州で報告され、いずれも衣類を洗濯中に大きな音が聞こえたとしている。

テキサス州の原告の1人は訴状の中で「ガレージの壁を突き破るほど激しい破裂だった」と述べ、爆弾が爆発したような音がしたと伝えている。

原告側は、サムスン電子が「欠陥のある冷蔵庫を躍起になって回収し、全証拠の隠滅を図った」とも主張した。

サムスン電子は米国のウェブサイトに告知を掲載し、潜在的な安全問題への対応について米当局と協議していることを確認。「まれなケースとして、寝具類やかさばるもの、耐水性のものを洗濯すると、けがや物損のリスクが生じ得る異常振動が起きる可能性がある」と説明している。

同社はスマートフォン「ギャラクシーノート7」でもバッテリーの発火問題が報告され、250万台のリコールを発表していた。

(http://www.cnn.co.jp/business/35089714.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

記事要約:日本で個人情報が流出したら500円分のクオカードや商品券という相場があるそうだが、サムスン電子のギャラクシーノート7を機種交換したら利用者に3万ウォン与えるそうだ。日本円で大体2750円である。なんと爆発したスマホの機種交換がたった2750円と驚くべきことだが、もっと面白いのは定価は100万ウォンである。日本円だとおよそ9万1500円。つまり、消費税にすらなってない。5%割引レベルである。

爆発する危険物を売りつけておいて2750円の割引と謝罪とか、完全にユーザー舐めてるな。さすがにこの対応には韓国ネットでもかなり怒っているようだ。

>「100万ウォン(約9万1500円)払って買ったGalaxy Note7を3万ウォンもらって、スペックダウンしろということか」

スペックダウンというか。ギャラクシーは危険物なので他の携帯に交換するのは安全を買うためだ。そう思えば安くない。もっとも、100万ウォンを返してもらうべきだが。

>「3万ウォンもらっても、またバッテリーから火が出たらどうしようもない」

その期待には応えるだろうな。サムスン電子はリコールして新しいバッテリーに交換したギャラクシーノート7でも急速放電や発熱の問題が相次いでいる。爆発するのも時間の問題だろう。回収しても原因特定できないんじゃないかと疑われるほどだ。

>「Galaxy Note7には特殊用途として、有事の際に敵に投げるという使用方法がある。携帯型手りゅう弾として…」

それは意味がない。有事の際に投げるなら確実に爆発するものでないと。韓国の手榴弾はロシアンルーレット方式なので6回投げたら1発は不発。だから、ギャラクシーノート7の方が不発率は高い。しかし、スマホを投げて「爆弾」だと相手に悟らせるには使えるかもしれない。最も有事でもスマホを投げる展開はかなり考えられないが。

>「世界の一流企業なのに…」

いや、ただの韓国政府の支援とパクリでダンピング競争を勝ち抜いてきた企業である。おかげで世界中の企業を敵に回した。サムスン電子が世界一流企業なんて思っても実態はイノベーションも起こせない日本の中小企業以下の技術である。辛口と思うかもしれないが、そもそも技術があれば爆発するスマホなんて造るはずないんだよな。

>「この支援案は唐突な感じがする。何かあるのか?」

何かあるとかではなく、原因をはっきり特定できていないのにバッテリーを交換しただけだからな。これでは事故は再発する。交換に応じて2750円とか割引セールレベルだろうに。しかし、サムスン電子の株価はわりとあがっているんだよな。

snapcrab_noname_2016-9-26_7-23-13_no-00

サムスン電子の1週間の株価。見ての通り、リコール問題から徐々に株価をあげている。もっとも、先週に米国の利上げが先送りされて韓国経済にとっては好材料がもたらされたことが大きい。2050まで上昇したKOSPI、ウォンが一気に20ウォンほど上がって1100になるなど、数値だけを見れば絶好調である。

サムスン電子もその材料に押されて買われたがその後は少し売られている。でも、リコール対応して、未だに問題がある企業としては株価はかなり高い方だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

2016年9月24日、韓国・聯合ニュースによると、爆発が相次いでいるGalaxy Note7のリコール問題に伴い、対策を行った新しい製品と交換した利用者が、通信料金の請求から3万ウォン(約2750円)の割引を受けることになった。

また、対策後のGalaxy Note7を返上してサムスン電子の他のスマートフォンに乗り換えた利用者も同額の通信費支援を受ける。韓国の3大通信会社は、サムスン電子と「通信費3万ウォン支給」案の協議を終えた24日、決定内容を公表した。サムスン電子は14日に、Galaxy Note7のリコール問題について謝罪文を掲載し、顧客の不快感や心配に報いる意味で、通信費の一部支援を約束し、通信会社とその方法を協議していた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「100万ウォン(約9万1500円)払って買ったGalaxy Note7を3万ウォンもらって、スペックダウンしろということか」
「3万ウォンもらっても、またバッテリーから火が出たらどうしようもない」
「Galaxy Note7には特殊用途として、有事の際に敵に投げるという使用方法がある。携帯型手りゅう弾として…」

「サムスン大丈夫か?」
「世界の一流企業なのに…」

「この支援案は唐突な感じがする。何かあるのか?」
「本当にバッテリーの不良だったのか?回路不良じゃないのか?3万ウォンでだまされないぞ」

「3万ウォンより、全額払い戻ししてほしい」
「iPhoneにしても補助金くれないかな」
「通信費補助より、とりあえず全数回収した方が良いと思う」(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/a151226.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンの勝負、3次元NANDに25兆ウォン投資…東芝など引き離しへ

韓国経済、サムスンの勝負、3次元NANDに25兆ウォン投資…東芝など引き離しへ

記事要約:サムスンが3次元NANDに25兆ウォンの投資をしたようだ。日本円で2兆5千億ぐらいだろうか。これはかなりの賭けだと思われる。何しろメモリー市場の価格崩れは凄まじいからな。新しいのが出てきても半年に半額だからな。サムスンを救ったDRAMに投資をしたいのはわかるのだが、これはどうなんだろう。様子見というところだろうか。

2兆5千億。サムスンの営業利益は第一半期で6200億円ぐらいだった。つまり、1年分の営業利益をこの三次元NANDに投資することにしたわけだ。さすが1年分の稼ぎを投資に当てるのは危険すぎると思うが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスンの勝負、3次元NANDに25兆ウォン投資…東芝など引き離しへ

サムスン電子が3次元(3D)NAND型フラッシュメモリーに来年まで25兆ウォン(約2兆2500億円)を投入する。
莫大な投資を通じて東芝・マイクロンなどライバル企業だけでなく、新規参入したインテルや中国XMCなどが市場に足を踏み入れられないようにするという戦略だ。サムスン電子はDRAMでもこうした戦略で「30年チキンゲーム」を整理し、独走体制を固めた。

業界によると、サムスン電子は京畿道華城(ファソン)の半導体工場16ラインの一部を3D NAND用に転換するのに続き、17ラインの2段階工場にも3D NANDラインを設置することにした。
月10万枚(ウェハー基準)生産設備を今年下半期に設置し、年末に稼働する計画だ。またサムスンは年末に完工する京畿道平沢(ピョンテク)工場(1段階月10万枚規模)でも3D NANDの生産を事実上決めた。ここには年末から設備投資を始め、来年下半期に稼働する。

通常、月1万枚規模の設備に約1兆ウォン投入される。今年1-3月期に3D NANDを製造する中国西安工場に月4万枚の設備を増設したことを勘案すると、来年まで25兆ウォン以上を3D NANDに投資するということだ。

業界関係者は「DRAM市場にはサムスン電子、SKハイニックス、マイクロンの3社が残ったのに対し、NAND市場にはこれら3社のほかにも東芝が競争していて、最近はインテルと中国企業までが参入した」とし「サムスン電子が技術でリードする3D NAND市場でチキンゲームを終わらせようということ」と説明した。

今まで2D NANDだけを生産してきた東芝、マイクロン、SKハイニックスと、NAND市場に初めて参入したインテルは今年下半期から3D NANDの量産を始める。この時期に合わせてサムスンが物量を増やして価格が下落すれば、すべて赤字を出すしかない。

◆3D NAND

NAND型フラッシュはメモリー半導体の一種。DRAMとは違い電源が切れてもデータを記憶するため、スマートフォンなどで動画・音楽・写真などを保存するのに使われる。3次元(3D)NANDは平面(2D)NANDの回路を垂直にした製品だ。平面NANDを一戸建て住宅とすれば3D NANDはマンションと考えればよい。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

(http://japanese.joins.com/article/926/216926.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子 米スマホ市場でシェア1位=11カ月ぶり

韓国経済、サムスン電子 米スマホ市場でシェア1位=11カ月ぶり

記事要約:サムスン電子が米スマホ市場シェアで1位を11ヶ月ぶりにとったそうだ。新型ギャラクシーS7が売れているとのこと。好調な販売実績というより、ウォン安で安くなったのが原因だろう。1250ウォンほどに下がっていたのでその分、価格に反映されたものだと思われる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン電子 米スマホ市場でシェア1位=11カ月ぶり

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が米国のスマートフォン市場で11カ月ぶりにシェア1位を記録したことが2日、分かった。

香港の調査会社カウンターポイントリサーチによると、サムスン電子は米市場で28.8%のシェアを獲得して首位を奪還した。同社が米市場シェアでトップとなるのは昨年4月以来11カ月ぶり。アップルは23%で2位だった。

米国や欧州で「ギャラクシーS7」が旧モデルの「ギャラクシーS6」より好評だったことに加え、アップルの「iPhone(アイフォーン)6S」の人気が落ちた結果とみられる。

北米市場で人気のLG電子は17.1%を獲得して3位。最新スマホの「G5」の発売(3月末)前の調査だったため、今後の調査ではアップルとのシェアはさらに狭まるものとみられる。

中国の中興通訊(ZTE)が6.6%で4位、フランスのアルカテル・ルーセントが4.5%で5位だった。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/05/02/0500000000AJP20160502005400882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、ノキアとの紛争終結し特許料約1千億円支払いへ

韓国経済、サムスン電子、ノキアとの紛争終結し特許料約1千億円支払いへ

記事要約:確か、サムスン電子の4半期の利益は3000億円ほどだったとおもうが、その3分の1(1000億円)がノキアとの特許料の支払いに消えるそうだ。サムスンはアップルにも金を払わないといけないはずだが、これについてはまた裁判で争っている。このノキアとも実は終結したとかいいながら、後で揉めるんじゃないだろうな?しかし、利益の三分の一は大きいんじゃないか。他にも支払がたくさんありそうだしな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、サムスン電子、ノキアとの紛争終結し特許料約1千億円支払いへ

サムスン電子とノキア間の無線通信特許紛争が終結し、サムスン電子がノキアに1兆ウォン(約1000億円)以上の特許料を支払うことになる展望だ。

2日、ロイター等の外信によれば、ノキアはサムスン電子との2年余に及んだ無線通信関連特許紛争が終結し、昨年の特許事業部の売上が10億2千万ユーロ(約1兆3千億ウォン)に増えると明らかにした。また、今年から2018年までにサムスン電子から受け取る特許料が13億ユーロ(約1兆7千億ウォン)になると予想した。 今回の決定は国際商工会議所(ICC)傘下の仲裁裁判所で下された。

2013年、サムスン電子とノキアは2014年から5年間適用されるノキア携帯電話特許料の追加分を巡り紛争を始めた。その後ノキアは携帯電話事業部門をマイクロソフト(MS)に売却したが、フランスの通信ネットワーク企業のアルカテル・ルーセントを買収して特許分野の事業を強化している。

今回の紛争妥結のニュースにノキアの株価はむしろ下落した。特許料収入の引き上げが期待ほどには大きくなかったという分析のためだ。これについてサムスン電子は、「紛争が妥結したことは事実だが、正確な特許料支払いの内容を公開することはできない」と明らかにした。

イ・ジョンフン記者

(http://japan.hani.co.kr/arti/economy/23234.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、2015年の売上高200兆6500億ウォン…前年比3%減

韓国経済、サムスン電子、2015年の売上高200兆6500億ウォン…前年比3%減

記事要約:今日は朝からサムスン電子の話題が多いのだが、2015年、サムスン電子に売上高は200兆6500億ウォンとなったそうだ。日本円だと19.7599014 兆円となり、だいたい20兆円となる。これは売上高なんで、営業利益は昨年より、5.5%増加して25兆300億ウォンらしい。これも円に直すと、2.46228166 兆円となり、だいたい、2.5兆円というところだ。

意外とサムスン電子は数字上では頑張っているな。売上高が減って営業利益が増えているのは商品価格が上がったということだろうか。昨年の為替は一年を見ればウォン高だった。サムスン電子の今後を見る上で、スマホ市場、DRAM市場、そして新参入した医薬品分野、この3つがキーとなる。特に医薬品分野でどうなるか。新しい市場で果たして売上を伸ばせるか。世界の医薬品企業との競合はスマホやDRAMとは桁が違うので難しいと考えているのだが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 サムスン電子は昨年10-12月期の売上高は前年比1.1%増の53兆3155億ウォン(約5兆2409億円)、営業利益は16.2%増の6兆1428億ウォンを記録したと28日、発表した。

2015年の年間売上高は200兆6500億ウォン、営業利益26兆4100億ウォンを記録した。

売上高は2014年(206兆2100億ウォン)よりも約3%減少したが、営業利益は2014年(25兆300億ウォン)より5.5%増加した。サムスン電子は「2016年は全般的にITの需要が減り、前年水準の実績維持は容易ではないことが予想される」と明らかにした。

(http://japanese.joins.com/article/373/211373.html?servcode=300&sectcode=300)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、アップルの力…世界スマートフォン市場で営業利益92%占める

韓国経済、アップルの力…世界スマートフォン市場で営業利益92%占める

記事要約:スマホの創始者であるアップルのブランド価値と。それをコピーしただけのサムスンの劣化スマホがオリジナルに叶うはずはない。それは散々言われてきたことだ。そして、今年はさらにブランド力が顕著になった。アップルの営業利益は92%占めて、サムスンは15%らしい。お話にならないほど差が出てきた。

しかも、これはまだ途中の結果に過ぎない。IT業界の浮き沈みは激しいといわれるが、サムスンもまたその例となるだろう。ブランド価値というものを高めていかなければ、インターネットにおける口コミなどで絶対に負ける。

これからの時代、短期的な視点だけでは推し量れないのがブランドそのものである。ブランド価値を高めるには長い時間が必要だし、不祥事を起こせば一瞬で消し飛ぶ。だが、消費者はアップル製だから購入する。反対にサムスン製だから購入しないという層は確実にいる。管理人もサムスン製だけお断りだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、アップルの力…世界スマートフォン市場で営業利益92%占める

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、アップルに叩きのめされるサムスン・・・「iPhone」の販売好調で

韓国経済、アップルに叩きのめされるサムスン・・・「iPhone」の販売好調で

記事要約:韓国のサムスンが作るスマホにブランド価値はない。ただ安いだけで広がった製品である。それがイノベーションを起こしたアップルに適う道理など存在しない。一時期、大量生産、低価格販売でシェアを6割ほど独占したことがあっても、それは長くは続かなかった。なぜなら、次がないからだ。劣化コピーしか作れないサムスンのスマートフォンは韓国人にさえ、購入して貰えない。そりゃ、管理人だって充電しただけで爆発するようなスマホなんて怖くて持ち運べない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、アップルに叩きのめされるサムスン・・・「iPhone」の販売好調で

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア

韓国経済、アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア

記事要約:中国メディアに指摘されるまでもなく,アップルとサムスンの違いなど消費者にはよくわかっている。アップルはイノベーションをおこし、サムスンはそのパクリ製品を発売した。摸倣者ではなくただのパクリであり、それを大量生産して低価格で販売したに過ぎない。

スマホ普及時はそれでも良かったわけだが、スマホがどんどん普及してくると、今度は高付加価値の製品を消費者は求めていく。その結果、創造者というブラントがあるアップルとパクリ製品しかないサムスンでは勝負になるはずもない。さらに安いスマホなら、中国産の買えば良いからだ。

別にこれはアップルとサムスンだけの話ではない。我々はブランドというものを多かれ少なかれ意識している。例えば、ポテトチップス自体はいくつものお菓子メーカーが販売しているが、多くの消費者はカルビーのポテトチップスを選ぶだろう。別に味が劇的に変わるわけでもない。しかし、なぜか選んでしまう。ブランド価値というのは企業にとっては見えにくいものであるが、今ではマーケティング情報においてもっとも重要視されるほどだ。

そして、ブランド価値を高めるには長年の時間がかかるが、その価値を損なうのは大きな不祥事ニュースを出せば一瞬である。それでも大手企業なら客はまだブランド価値を信じてくれるが、名もない中小企業だとそれだけで破産に追い込まれてしまう。

もっとも、ブランドが最初からないサムスンのスマホに消費者が見向きもしないのは所詮は使い捨てのイメージがあるからだろう。もっとも、管理人はずっとiPhoneを使用しているので最初からギャラクシーを選ぶことはまったくなかったわけだが。

少なくとも世界一のスマホシェアのメーカーがパクリ製品しか出さないサムスンというのは納得いかない。アップルでいいというわけではないが、サムスンだけは駄目だ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry