韓国経済、韓国がWBC初登場のイスラエルに国辱的黒星 朝鮮日報「予選通過に赤信号」

韓国経済、韓国がWBC初登場のイスラエルに国辱的黒星 朝鮮日報「予選通過に赤信号」

記事要約:今日は朝から伝えたい韓国経済ニュースが、中国、アメリカ、日本と色々あるのだが、とりあえず、WBCの話題で、勝っても腹立つ負けても腹立つ「日韓戦」がもしかしたらなくなる可能性が出てきた。韓国が初登場のイスラエルに国辱的黒星を受けて予選通過も難しくなったようだ。

日本は韓国との試合なんてどのスポーツでも望んでいないので勝手に負けて消えてくれるならどれだけありがたいか。

>ショック覚めやらぬ中、7日には前回4強のオランダと対戦。ここで敗れるといよいよ、2大会連続の悲劇が現実味を帯びてくる。

7日はオランダと対戦か。これいつなんだろうと調べてみたらもう、昨日に終わってた。韓国とオランダは0-5でオランダに敗れたようだ。これで開幕2連敗ということで韓国が2次ラウンド進出が絶望的となったようだ。

今日。オランダが台湾を破り、2連勝すると、イスラエルと共に2次ラウンド進出となるようだ。うーん。個人的には台湾を応援したいのだが、韓国が消えてくれるならオランダに勝って欲しいという気持ちが正直ある。勝負は時の運。どうなるかはわからないが、韓国がさっさと消えてくれるなら不快な思いをしなくて済むのでありがたいな。

しかし、今、韓国はサムスン電子以外は何やってもダメだな。わりと仏滅もきいているんじゃないか。日本に来て文化テロを引き起こしている韓国人もいるしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、韓国がWBC初登場のイスラエルに国辱的黒星 朝鮮日報「予選通過に赤信号」

いきなり大波乱だ。第4回WBCが6日に開幕。日本代表の初戦(7日)よりひとあし早く、1次リーグA組の韓国-イスラエル戦(ソウル)が行われ、韓国が初出場のイスラエルに延長10回の末1-2で“国辱的”な黒星を喫した。

敗戦を受け、電子版速報でも聯合ニュースが「伏兵に不意の一撃」、朝鮮日報は「予選通過に赤信号」などと伝えた。

これまでWBCが行われる3月は気温が低く、強豪国ながら開催が不可能だった韓国。2015年にソウル市内に開場した高尺スカイドームで、悲願の自国開催にこぎ着けたが、かえって初戦の緊張感に拍車をかけ“太極戦士”たちの重圧となったのか。

先発の張元準は独り相撲で2回に押し出し四球で先制点を献上。打線も9回まで毎回走者を出しながら3併殺など拙攻を繰り返し、得点は5回の1点にとどまった。

7回には2死満塁、カウント3-1のピンチで、イスラエルの打者が自信満々で見逃した低めの球が「ストライク」と判定され押し出しを逃れる一幕もあった。だが、10回にヤクルトでも抑えを務めた林昌勇が2死一、三塁から内野安打で決勝点を与えた。

ロッテでもプレーした金泰均が3番、ソフトバンクや昨季米大リーグ・マリナーズに所属した李大浩が4番に入ったが、そろって好機で大ブレーキ。昔の名前のベテラン勢が期待を裏切った。

前回の第3回大会では初の1次リーグ敗退。準優勝した第2回大会を率いた「国民監督」こと金寅植に再び代表の士気を託したが、選手の世代交代が進まず、開幕前から「史上最弱」の呼び声もあった。ショック覚めやらぬ中、7日には前回4強のオランダと対戦。ここで敗れるといよいよ、2大会連続の悲劇が現実味を帯びてくる。

一方、予選を勝ち上がり本戦初出場のイスラエルは、WBC初勝利を大金星で飾った。チームはユダヤ系米国人のマイナーリーガーが大半。メジャー通算81本塁打のデービスはこの日、途中出場で2打席とも出塁した。16人も投手を登録したため、野手の層が薄すぎて絶好機に代打を送りそびれるトホホな場面もあったが、堅守も光った。

(http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20170308/bbl1703080830008-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

捕手(日本人) (@guest_4886)
2017年3月8日 4:00 PM

 勝っても負けても後味の悪い韓国が消えてくれるのはありがたいが、まだわからん。
イスラエルが3戦全勝で、残りが1勝2敗で並べばまだプレーオフの可能性がある。
台湾が勝ち残ってくれると嬉しいけど、ちょっと厳しいかな。