新型コロナ発生源 中国、世界のコロナ流行前にPCR検査機器を大量発注していた-米英豪が解析

新型コロナ発生源 中国の発表なんて鵜呑みにするような人間はいないとおもうが、どうやら中国は「2019年5月以降」にPCR検査機器を大量発注していたことがわかった。昨年の夏にコロナがあるはずもない。つまり、同年の秋までに新型コロナが広がっていた可能性があると。なら、中国はいつ新型コロナを認識していたのだ。

まあ、中国の武漢研究所から漏れているならすぐにわかるか。つまり、2019年5月辺りに研究所から流出した。もしくはさせたてことだ。それを半年以上、隠蔽して12月になったと。以前にも中国が2019年の12月の時期にマスクや医療機器を大量に買い集めていたというのもあった。

少しずつだが、外堀は埋まってきたんじゃないか。アメリカはどうするのかは知らないが、さっさと証拠を発表して終わらせてほしい。

米国、英国、オーストラリアの民間研究者は、新型コロナウイルスの発生源となった中国の湖北省で2019年5月以降にPCR検査機器の発注が急増していたとの報告書をまとめた。同年秋までに新型コロナが広がっていた可能性が高いと指摘。同年12月に最初の感染例が見つかったとする中国の説明を疑問視した。

豪州に拠点を置くサイバーセキュリティー会社「インターネット2.0」が主体の調査チームが、中国の公共調達の入札情…

■5chの反応

3ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 10:48:29.20ID:R+EnpQaW0>>76

当初からわかりきってることを今さら判明したみたいに流す意味

→本当、それ。

11ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 10:50:43.76ID:RqwxElI30>>18>>27>>49

PCR検査機器ってコロナに特化しているの?
言い逃れされそうで

→どうなんでしょうね。コロナを特定するのに何がいるとか。そんなのすぐにわかるわけでもない。

44ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 10:56:57.99ID:AlO0l7tp0

自国に撒くわけないと言っている奴がいるがその考えを出させる為に自国に撒いたんだよ
見事に引っ掛かってる
どう考えても計画的

→でも、なんのために蒔いたんですかね。

55ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 10:58:22.54ID:oyUzcOfm0

中国だから感染してたの隠蔽してたのも納得できるし
毎年鳥インフルだのやばいの発生してるから
その為だと言われてもおかしくないしもっと決定的なの欲しいな

→ですよね。

58ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 10:58:46.25ID:NbbOTO6p0

マスクや防護服も2019年の12月には買占めが始まってるって言ってたな

→そういう状況証拠はあるんですけどね。

110ニューノーマルの名無しさん2021/10/05(火) 11:05:57.09ID:lTgqYtpc0

「ウイルス漏洩の疑い」もしくは、「新たな感染症が流行する予兆」があったとか???
それとも、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」が流行した直後に導入した設備の
更新の為に大量に発注しただけとか。。。。。

→うーん。確かに言い逃れはできますよね。SARSんついてはその通りですし。

■管理人の感想

新型コロナの武漢研究所からの流出説。バイデン氏は調べるといって音沙汰はない。ただ、このような状況証拠は出てきているのだから、さっさとトドメを刺して欲しい。世界中で中国に対する謝罪と賠償が始まるだろう。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
21
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_60451)
2021年10月5日 6:04 PM

中国はコロナを民主主義国にばら蒔き此れを混乱させ、かつ其れが自然発生であると偽装するために先ず自国民から感染させたのは明白。コロナを始めにアメリカ等でばら蒔いたら直ぐに中国のウイルス兵器に寄る攻撃、詰まり戦争行為と認定され戦争になる事を恐れたからだ。しかし、やはりその前に検査機器などを大量に買い込んでいた。ここの処が不徹底だ。自分の開発したコロナも怖いが、アメリカ等と戦争に成るのも怖い。コロナで相手が混乱するのを期待したが、戦争を仕掛けられるくらいには混乱しなかったみたいだで目算違いだ。民主主義国も共産党が思う程には馬鹿で無かったということか?中国も今張り子の虎の新兵器を次々に開発してこれ等でアメリカ軍等をやっつける白昼夢を見ているらしいが、まあこれも今度のコロナに似て、只の夢物語で終わると思う。実戦経験に基づき開発した兵器と、机の上での経験の無い頭での想像で開発した兵器とではハナから勝負には成らない。詰まり設計思想から違うということだ。設計思想を間違えたらどんな新兵器も無力である。

迎恩門 (@guest_60453)
2021年10月6日 10:22 AM

毛沢東「核戦争も別に構わない。中国の人口は6億(当時)だが半分消えてもまだ3億人残る。我々は恐れるものなどない」…こんな基地外を「国父」として崇めバカでかい肖像画を掲げている国ですからね(-_-;)
※なお習近平は先日、チベットのポタラ宮殿前の広場に天安門の毛沢東肖像画よりもデカい自分の肖像画をお披露目していました(笑)

零戦搭乗員 (@guest_60624)
2021年10月24日 10:22 AM
Reply to  迎恩門

毛首席が生き返ったら、「俺よりも大きな肖像画を掲げやがって!」とキンぺーは捕まり死刑に成るでしょう。。遺体は安置してる筈だから何とか生き返らせないか?

ベルトラン (@guest_60464)
2021年10月7日 6:02 PM

中共に対するデモを制圧する為にまず武漢にこの流行り病を撒いたかと。
戦車が出動しなければならないほどの
大規模環境デモが起こってたからですね。
確か焼却施設関連だった気がします。
香港の他でも同時多発的に起こっていたので
もう中国全土をひとまず大人しくさせたかったのでしょう。

目論見は成功し、デモは下火になりました。
あとは心にもない環境保護を訴えて
民心の安定を図ってますがずっと綱渡りの状態ですねぇ。