韓国経済、サンフランシスコ市議会、慰安婦像設置決議案を全会一致で採択

韓国経済、サンフランシスコ市議会、慰安婦像設置決議案を全会一致で採択

記事要約:朝日新聞の慰安婦捏造報道が今でも日本人にどれだけ迷惑をかけているか。その朝日新聞が捏造を認めず、いまだ日本に存在していることが管理人は嘆かわしい。

サンフランシスコ議会が慰安婦像設置決議案を全会一致で採択したそうだ。サンフランシスコ議会の議員がどれだけ金を貰ったのかは知らないが、他国の問題に首を突っ込めばそれは周りに回ってアメリカへ返ってくる。

実際、決まっただけでサンフランシスコ議会が本当に設置できるかはまだ定かではないが、大阪市はさっさと姉妹都市提携解消に動くべきだな。こういうのは有言実行である。サンフランシスコ議会はまだわかってないようなので、大阪市が今後、どう対応するかに注目したいと思う。しかし、なんで中国系団体なんだろうか。アメリカもカナダのように中国人に一部支配されているということか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

慰安婦像設置決議案を全会一致で採択 サンフランシスコ市議会
産経新聞 9月23日 13時53分配信

【サンフランシスコ=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会で22日、慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決が行われ、全会一致で採択された。同市では、反日中国系団体などが公共スペースに慰安婦像を設置する計画を進めており、決議案採択でこうした動きが一層加速しそうだ。

決議案は今年7月、市議11人のうち8人が共同提案。市議会本会議や委員会で公聴会が開かれ、今月17日には、韓国から訪米した元慰安婦(87)がスピーチした。元慰安婦は22日も決議案の代表提案者、エリック・マー市議に紹介され、傍聴席の最前列に座った。マー氏は決議案の提案理由を説明する中で「彼女(元慰安婦)は歴史の証人だ」などと何度も訴えた。

決議案は慰安婦を「日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの少女や女性」と説明。採決前に、決議案の文章や文言の修正を行うことを市議らが確認した上で、全会一致で採択された。

修正決議は後日公表するとしているが、市議会関係者によると、当初決議案には、日系人や在米日本人の中から反対意見が出たため、世界で続く人身売買を批判する文言を盛り込み、批判の対象を広げたという。碑または像を「公共スペースに設置」することも盛り込まれる見通し。

決議案の採択を受けて直ちに像や碑が設置されるわけではないが、設置運動は市議会の支持を得て推進されることになる。中国系団体による米国での像や碑の設置は初となる。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000512-san-n_ame)

 

 

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

アメリカの市議会議員というのは、史実さえ自分で調査する能力もなく票や献金だけに忠実な方々ですね。
これが本当なら、慰安婦に衣食住に膨大な資金がかかるわけです。そんな日本軍に勝てなかった韓国の男や中国軍は無能な者たちですね。
また、無能な日本の外務省も解体して、その資金を反論できる外国人を雇った方が良いですね。