韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

記事要約:昨日、ラオスで韓国のSK建設が建設中のダムが決壊して下流の村が洪水で流され、甚大な被害を受けた。だが、これだけの大惨事を引き起こしておいて、韓国企業は「決壊ではない」そうだ。何を言っているのかわからないが、決壊でなければ一体何なのか。だいたい、なんで日本のメディアはSK建設の名前を隠すのも不思議だよな。韓国メディアは報道しているのにな。

>このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と話している。

一部が壊れたことを決壊というのではないのか。あれだけの水を流しておいて、この言い訳は酷すぎるな。謝罪も何もないのか。

だいたい、この先、まだダムを建設するつもりなのか。5つの補助ダムのうちの1番小さなものとか述べていたが、残りのダムも危険ではないのか。少なくとも決壊したダムの側には住みたくないとおもうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

ラオス南部で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっていると、国営メディアが報じている。

一方、建設工事に参加している韓国の企業は、ダムは決壊ではなく、氾濫したと説明している。

ラオスの国営メディアによると、23日夜、南部のアッタプー県で、建設中の水力発電ダムが決壊し、大量の水が流れ出た。

流れ出た水は、6つの村を襲い、これまでに数十人が死亡、およそ300人が行方不明となっている。

このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と話している。

ダムは、およそ9割が完成していて、2019年に商業運転を開始する予定だった。

(https://www.fnn.jp/posts/00397117CX)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
ゲルマニア
2018年7月25日 4:46 午後

韓国の奴らが、日本の日章旗や
旭日旗を、戦犯旗と言うなら、
我々と東南アジアの同胞は、
韓国の対極旗を、強姦旗とか
過失旗と呼ぼうではないか。

ベトナムでは、ベトナム戦争時に
女性にレイプして、現在は企業が
夜逃げし、パラオでは橋を崩落させ、
ウクライナでは欠陥品の電車を
売り付け、キリバスでは買春に
明け暮れ、フィリピンでは買春に
明け暮れた揚げ句に欠陥品の
電車を売り付け、世界中に
爆発するスマホを売り付けた
ゴミ国家の韓国。

早く、滅びろ。

酔って候
2018年7月25日 7:14 午後

「みずきの女子知韓宣言」より引用。

「崩壊か氾濫か」…「ラオスのダム事態」原因・責任攻防につながるもよう
http://oboega-01.blog.jp/archives/1072070914.html#more
> ダムを囲む5つの補助堤防のいずれかがあふれたと確認された」とし「補助堤防の上部は土と砂利で構成されており、集中豪雨によって水が氾濫し、この部分が失われたという意味」と説明した。
> 同社は22日(現地時間)夜9時頃、ダム上部の一部が失われたのをチェックし、すぐに当局に申告する一方で、ダム下部の村の住民を避難させた。
> 23日午前3時、本ダムの緊急放流管を介して緊急放流を行い、補助ダムの水位を下げる作業を行った。
>同日12時、ラオス州に追加損失の可能性を通知し、州政府が下流部の住民を避難させた。
> つまり時間平均450mm以上の集中豪雨が発生している中、すでにダム下部にある村が浸水している渦中に、補助堤防の一部が失われ、浸水被害をより加重させたというのがSK建設の現在の立場である。

一方、こんな報道も紹介されています。
> 韓国西部発電は25日、共に民主党のゴンチルスン議員に提出した「ラオスのセピエン・セナムノイダムの崩壊経過報告」を通じ、「20日(現地時間)、ダムの中央に約11㎝の沈下が発生した」と明らかにした。続いて22日にはダムの上部10カ所に亀裂沈下が発生し、回復装置を手配した。これはダム建設そのものに欠陥があったという意味で、予期せぬ大雨による浸水やこれに伴うダムの一部の損失によって事故が発生したというSK建設の主張とは矛盾がある。

韓国人に被害が出てない、とラオスの韓国大使館が発表しているようなので、下の方が正しい気がします、多分、「回復装置を手配した」後に自分達はさっさと逃げ出したのではないでしょうか。(全くの邪推です)

一名でも多くの人が救出されることを祈念しております。

酔って候
2018年7月25日 7:24 午後

連投すみません。シンシアリーさんのブログから。

韓国紙「ラオスのダム崩壊はラオス政府の野心の結果」
http://sincereleeblog.com/2018/07/25/韓国紙「ラオスのダム崩壊はラオス政府の野心の/#more-3811
> 多数の死者と数百人の行方不明者が発生したラオスの水力発電所補助ダム事故は、メコン川流域に多くの水力発電所を建設して近隣諸国に電気を輸出しようとするラオス政府のいわゆる「東南アジアバッテリー」計画に内包されたリスク要因のいくつかが現実化した事例だ
> これまで提起されてき様々な懸念の一部が現実化したものと専門家たちは主張する

どんな時も「被害者コスプレ」を忘れない韓国人の面目躍如、という感じですが、酷い記事です。まるで責任はラオス政府にあると言わんばかり。