韓国経済、路上に自転車放置→停止した車の運転者脅し車奪う 強盗容疑で韓国籍の32歳男逮捕

韓国経済、路上に自転車放置→停止した車の運転者脅し車奪う 強盗容疑で韓国籍の32歳男逮捕

記事要約:日本で韓国人による手で起こる犯罪を毎日、取り上げていたらきりがないのだが、今回の事件はわりと興味深い手口なので、注意喚起として取り上げたい。

この韓国人が路上に自転車を放置していたので、自動車は通れずに止まることになった。すると今度は運転手を脅迫して殴りつけたようだ。さらに車を奪って逃走しようとしたが、前には自転車が置いてあるのは男性に乗っていた男性に自転車を動かすように強要。しかし、その隙に男性は逃げ出して警察へ駆け込んでご用になったようだ。

この韓国人は酔っていただけで、自動車を奪うつもりはなかったというが、実際に奪って走らせているのだから強盗だけではなく、飲酒運転にもなるんだよな。まあ、明らかに計画的な犯行だからな。路上に自転車置かれたら車は通れないから止まらざる得なくなる。もっとも、韓国人は爪が甘かったようで、罠にはめた自転車に足止めされたという間抜けぶりである。

さて、管理人が取り上げた理由は手口とオチが笑えたというのはあるのだが、これ突然、無意識に犯罪に走ったということが気になった。だいたい、見知らぬ人間をいきなり殴る時点でおかしいんだよな。でも、韓国人だからといっておけば、だいたい納得できるのも韓国人なんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、路上に自転車放置→停止した車の運転者脅し車奪う 強盗容疑で韓国籍の32歳男逮捕

走行中の軽乗用車を停車させ、そのまま奪ったとして、大阪府警平野署は9日、強盗の疑いで、大阪市平野区喜連東、会社員、朴勇太容疑者(32)=韓国籍=を逮捕した。「車を奪うつもりはなかった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は9日午前0時10分ごろ、同市平野区平野南の路上で、軽乗用車を運転していた男性(23)の顔を殴り、「おまえ殺したろか」などと脅し、車を奪ったとしている。男性にけがはなかった。

同署によると、朴容疑者は道路の中央に自転車を放置し、停車した車を奪ったが、自転車が置かれたままだったため車を発進できず、男性に自転車を移動させるよう指示。男性は逃げ出して110番し、駆けつけた署員が、現場近くで乗り捨てられた車と朴容疑者を発見した。

当時、朴容疑者は酒に酔っていたという。

(http://www.sankei.com/west/news/170609/wst1706090028-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ヤン (@guest_6941)
2017年7月28日 12:11 PM

韓国人の火病は風土病みたいですので係わらないことが一番なんでしょうが、あちらから来られると打つ手無しですね。