日本の防衛 【ユニクロは政治的中立】カゴメ、新疆産トマトの使用中止へ

日本の防衛 【ユニクロは政治的中立】カゴメ、新疆産トマトの使用中止へ

日本の防衛 【ユニクロは政治的中立】カゴメ、新疆産トマトの使用中止へ

 カゴメが中国の新疆ウイグル自治区で生産されたトマト加工品を製品に使うのを2021年中にやめるようだ。これは中国のウイグル人のジェノサイドによる人権侵害を巡っての対応。ユニクロの社長の柳井氏は「政治的中立」とか述べていたが、人権問題は世界共通だ。カゴメはコストや品質に加え「人権問題が判断材料のひとつになった」と説明した。

 カゴメの対応は素直に評価できる。他の企業もウイグル自治区でウイグル人が強制労働させて生産されている素材や製品を使うのをやめるべきだ。これからは中国産を使う=中国のジェノサイドを認めるような世論を形成させないと。ユニクロの社長の「政治的中立」発言のようにウイグル人のジェノサイドを擁護するような企業の製品は不買だ。

 そもそも中国産トマトなんて使っていることが公に知られたらカゴメは逆効果だろう。そこまで国産のトマトは高くない気がするが、やはり、コストで考えるときついのか。しかし、中国産トマト生産が世界の約35%を占めるのか。カゴメのHPには「野菜ファーム」とかあるんだが。

 

https://www.kagome.co.jp/ysfarm/about/

 野菜のテーマパークを作っても、トマトは中国産だったと。しかし、カゴメは対応を改めると。もっとも、中国産を一切、使わないとは言ってないが。ただ、日本企業からこの動きが出たことは歓迎したい。チャイナリスクは中国に依存すればするほど高まる。ユニクロみたいにどっぷり浸かれば、もう、中国に対して何も言えなくなる。そのうちユニクロも地に落ちるだろう。

 一方、日本の原発処理水問題を巡って、韓国の文在寅大統領が国際司法裁判所に提訴を検討するように指示したという。

日本の防衛 【ユニクロは政治的中立】カゴメ、新疆産トマトの使用中止へ

カゴメが中国の新疆ウイグル自治区で生産されたトマト加工品を製品に使うのを2021年中にやめることが13日、分かった。同自治区では少数民族ウイグル族らへの人権侵害をめぐり国際社会で批判が高まっている。

同社はコストや品質に加え「人権問題が判断材料のひとつになった」と説明する。今後、ほかの日本企業の判断に影響する可能性もある。

中国は世界のトマト生産の約35%を占める。新疆ウイグル自治区は特に良質なトマト原料…

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO70976130U1A410C2EA1000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

どちらさん⁇ (@guest_58515)
2021年4月14日 5:18 PM

ジェノサイドは、政治の話ではなく、『人道上の問題だ』と言う認識が一般的なのだけど…。ユニクロ的には、『政治的問題』なのでしょうか?ところで政治的な中立って何⁇中共にモミ手でおべっか使ってるだけにしか見えんけども。ユニクロでなくても衣料品は買えるので、しばらくユニクロ店舗の利用は控えよっかな?

rom専 (@guest_58526)
2021年4月15日 12:21 PM

ユニクロ不買に参加します。もっとも代わりに中国産衣料買っているのでウイグル人への支援になってないが。それでも国内の売国奴に打撃与えられれば良いや。一着1万円した自称国産カッターシャツが3日で破れる。胸筋力んだだけで。いくら通気性の良い生地とは言え、耐久性が無さすぎる。で、3着4000円の中国産は2年着て破れない。少なくとも衣料品は国産は中国以下。余程の理由なき限り国産優先の私ですら、国産衣料品は見限った。愛国心に胡座をかいて手を抜いているとしか思えん。特によくわからない中小店の国産ブランドは質が低い。