韓国経済、韓国の原発が有害物質を5年以上もこっそり海に放出

韓国経済、韓国の原発が有害物質を5年以上もこっそり海に放出

記事要約:不法投棄はどこにでもある問題だが、韓国の原発は有害物質を5年以上も無断で海に放出していたようだ。

>韓水原は2011年1月から16年8月まで、古里原発の排水に混ぜ海に流す手法でジメチルポリシロキサン約100トンを海に捨てた疑いが持たれている。

ジメチルポリシロキサンという有害物質をおよそ100トンの不法投棄か。だいたい、これ本当に5年なのか?量だって怪しいよな。

>韓国の発電所では発電設備の温度を下げるために使われる水を海に排出する際、多量の泡が発生することから、海洋管理法で有害液体物質に分類されるジメチルポリシロキサンが消泡剤として公然と使われてきたという。

詳しいことはわからないが消泡剤、つまり、海に流すときに泡が出るとすぐばれてしまうので泡を消すことができる消泡剤を使っているということか。でも、なんで冷却用に使った水が泡立つんだろう。普通は泡立たない気がするんだが・・・これも何かありそうだな。

>これとの関連は確認されていないが、JTBCは、近くで操業する海女が「海に白い泡が浮かぶと水が苦くなり、鼻血が出て目まいがした」と証言したと伝えた。

近くの海女さんは不法投棄をしていたことを知らないので有害物質の中を泳いでいたということか。実際、関連性はまだ確認していないと。でも、わりと関連してそうな感じだな。でも、何だろうな。このニュースを見ても驚きはしない。むしろ、いつもの韓国だなと。安心感すら漂う。だいたい、こんなことしているから放射線が高いわけだしな。

でも、こうなってくると韓国だけの問題ではないよな。海は繋がっているわけだから、この有害物質にまみれた海の魚が日本の領海や公海などで泳いでるわけだ。むしろ、韓国の原発だけじゃないだろう。海に不法投棄している韓国企業は。

これだけ読んでも詳しいことはわからないが、何か腑に落ちない記事だな。なんで消泡剤を使っているんだろうな。元々、これは海に流すつもりだったんじゃないのか。汚染とか以前に。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、韓国の原発が有害物質を5年以上もこっそり海に放出

2017年3月23日、韓国・JTBCテレビなどによると、韓国南西部の都市・釜山(プサン)に近い古里(コリ)原子力発電所から、有害物質が海に放出されていたことが分かった。

蔚山(ウルサン)海洋警備安全署は22日、消泡剤として使われる有害物質ジメチルポリシロキサンを海に無断で流していた容疑(海洋環境管理法違反)で、原発を管理・運営する韓国水力原子力(韓水原)の関係者6人と法人・韓水原を在宅起訴意見付きで送検したことを明らかにした。

韓水原は2011年1月から16年8月まで、古里原発の排水に混ぜ海に流す手法でジメチルポリシロキサン約100トンを海に捨てた疑いが持たれている。

韓国の発電所では発電設備の温度を下げるために使われる水を海に排出する際、多量の泡が発生することから、海洋管理法で有害液体物質に分類されるジメチルポリシロキサンが消泡剤として公然と使われてきたという。

これとの関連は確認されていないが、JTBCは、近くで操業する海女が「海に白い泡が浮かぶと水が苦くなり、鼻血が出て目まいがした」と証言したと伝えた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「その海で捕まった魚が国民の口に入るんだぞ!安全意識がどうかしてる」

「放射性有害物質をそのまま海に捨てた?どうしてそんなことができるんだ?」

「これじゃ、原発が爆発した日本と変わらないじゃないか」など怒りの声が多数寄せられている。

また、

「安全な国で暮らしたい」

「あの辺りのワカメは食べて大丈夫なのかな?」

「『パンドラ』(原発事故を描いた韓国映画)もあり得ない話じゃないね。怖い」と切実なコメントのほか、

「原発はこれ以上建設すべきじゃない。脱原発に向かうべきだ」との声もあった。
(http://www.recordchina.co.jp/b173237-s0-c30.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

通りすがり (@guest_5136)
2017年3月25日 10:31 AM

いつも楽しく拝見しています。
本ニュースいろいろ確認しましたが韓国らしく突っ込み満載ですね。
少し興味があったので調べてみました。

・捜査が遅い
まず、このニュースですが、すでに2016年8月4日に発表されていました。
(ハンギョレ新聞社 2016年8月5日 [社説]有害物質を海に垂れ流し続けていた発電所 より)
ただ、この時点では犯人までは特定していませんでした。
それが2017年3月にようやく送検になったということです。しかも古里だけ。
あまりにも遅く感じるのは私だけでしょうか。

・ジメチルポリシロキサンの有害性
ジメチルポリシロキサンですが、調べたところ、こちら毒性はほとんどありません。
胃腸薬(例:ガスコン)などで使用されており、意外なところだとマクドナルドのポテトにも使われています。
まあ、100トン流した時にどれほど影響があるかはわかりませんが…。
なお、この物質は無味無臭ですので海女の証言とは関連しないと考えます。

・原発排水の消泡
確認したところ、原発の排水には方式があり、表層放水方式であれば、泡ができることは通常のことです。
また、泡は無毒ですが、景観上の理由などから消泡を行うことが多いようです。
ただ、日本では消泡材を利用した消泡はあまりやっていないようですので、消泡材を利用するというのは韓国ならではな感じがしますね。
(平成22年度国内外における発電所等からの温排水による環境影響に係る調査業務報告書 より)

・海女の証言
ジメチルポリシロキサンは無味無臭のため、海女の証言と食い違います。
海女が嘘をついていないと仮定して、海女の証言の正体はいったい何なのか。
こちら、予想ですが、塩素ではないかと考えます。
原発は、冷却のために海水を取り込むのですが、その際、プランクトンなどを取り込むと冷却性能が下がるため、海水取り込み時にプランクトン排除を行います。
その排除方法の一つに、塩素で殺菌(殺プランクトン?)するという方法があり、この方法を使用しているのではないかという予想です。
日本だと原発の排水中の塩素濃度はかなり厳しく規定されているので問題ありませんが、果たして韓国ではどうなんでしょうかね。