日本の防衛 〔ウイグル人のジェノサイド〕カゴメ、新疆産トマト使用中止 中国ネット反発「日本の全食品の輸入を止めよう」

日本の防衛 〔ウイグル人のジェノサイド〕カゴメ、新疆産トマト使用中止 中国ネット反発「日本の全食品の輸入を止めよう」

日本の防衛 〔ウイグル人のジェノサイド〕カゴメ、新疆産トマト使用中止 中国ネット反発「日本の全食品の輸入を止めよう」

 日本の大手食品加工メーカーの「カゴメ」が中国政府によるウイグル人のジェノサイドや強制労働など深刻な「人権問題」に対応して新疆産トマト使用中止を決定した。だが、中国人は反発しているようだ。「日本の全食品の輸入を止めよう」「新疆トマトを応援する」など他にも「原発処理水の海洋放出」に言及した批判コメントも

 レコードチャイナによると、中国メディア・観察者網が「一部アパレルブランドの新疆綿ボイコットに続き、日本のケチャップ大手が新疆トマトの輸入停止を発表」と題する記事を掲載したようだ。記事には「米国の前政権は事実無根の『強制労働』を口実に新疆の綿製品やトマト加工品の輸入を禁止した」とか書かれているらしい。

 どの辺りが事実無根かは知らないが、中国メディアなんて全て中国共産党の検閲が入っている。中国人を洗脳するためだけに存在する。ネットで検閲を行われているのだから、メディア規制だって相当なものだろう。

 カゴメの対応はユニクロや良品計画など一部のアパレル企業より、よほどまともである。管理人はカゴメの決断を応援する。ユニクロや良品計画はウイグル人のジェノサイドという「人権問題」を企業の短期的な利益のために擁護しようとしている。将来、その決定が長期的に見ればマイナスに働くことは言うまでもない。チャイナリスクにどっぷり浸かっている。

 ウイグル人を強制労働させて生産している綿を輸入して製造した「服」なんて、日本人の誰が好き好んで着るというのか。こういう人権問題の無視はじわじわと効いてくる。企業ブランドを一気に下落させる。これは大手であればあるほどだ。

 しかし、中国人は中国政府の述べていることを未だに鵜呑みにしているのか。ウイグル人のジェノサイドが行われている証拠はたくさんあるだろう。

 アメリカのブリンケン国務長官が「新疆ウイグル自治区で、中国当局による大量虐殺(ジェノサイド)が行われている」「証拠もある」と述べている。現地の強制収容所では100万人以上が拷問や強制労働に従事させられている。

 また、アメリカだけではない。EUは四六天安門事件以来の初の「対中制裁」に踏み切った。EUへの渡航禁止や資産凍結を科す措置である。カナダはウイグル人のジェノサイドを認定した。日本も中国の反発など無視してウイグル人のジェノサイドをさっさと認めたほうがいい。

 さらに、中国政府によるウイグル人のジェノサイドを反発する動きとして、2022年の北京冬季五輪のボイコットをアメリカは同盟国と検討し始めた。アメリカ、欧州が中国の「人権問題」に強く反発しているのだ。

 中国外交部は「いわゆる『強制労働』問題は中国の発展を抑制することが目的の「今世紀最大の嘘」とか反論したが証拠は何一つない。内政干渉だと国連の視察を受け入れるつもりもない。中国の発展など絵に描いた餅に過ぎない。HUAWEIを見ればわかるだろう。アメリカに半導体の輸出を止められたけでもう虫の息ではないか。

 しかも、中国政府が出しているデータでも、ウイグル人への深刻な人権弾圧が窺える。2014年~2018年の4年間で新疆ウイグル自治区の不妊手術が18倍に増え、計10万人の住民が手術を受けていた。これは明らかに将来、ウイグル人を増やさないようにする「ウイグル民族消滅」計画である。それでは最後に中国人反応を見ていこうか。

 カゴメの措置に対して中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には「まかせて。私がもっと食べる」「私はケチャップがなくても困らないけど、トマトを食べずにはいられない」「ありがとう。われわれは食べ足りない状況だから」「日本の全食品の輸入を止めよう」「新疆トマトを応援する」という声の他、原発処理水の海洋放出に言及した批判コメントも寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

https://www.recordchina.co.jp/b874951-s25-c30-d0190.html

 中国ネットではウイグル人のジェノサイドについては本当に米政府の嘘だという認識なのか。それとも知っていて見て見ぬ振りなのか。中国メディアの取り出したコメントを鵜呑みにはできない。でも、日本人からすればウイグル人のジェノサイドを擁護するような中国は人権弾圧国家である。100万人以上のウイグル人を強制労働させて作ったトマトを美味しく食べるとか。あり得ない!

 一方、韓国の文在寅大統領が日本の原発処理水の海洋放出を決定したことに反発して、国際司法裁判所に提訴だと意気込んでいたが、数日で「ヘタれた」。提訴はオプションとか言い出した。本当、無能な大統領だよな。

 日本の防衛 〔ウイグル人のジェノサイド〕カゴメ、新疆産トマト使用中止 中国ネット反発「日本の全食品の輸入を止めよう」

中国新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐって中国と欧米諸国が対立する中、カゴメが新疆産トマトペーストの製品への使用を中止するとのニュースに中国のネットユーザーが反応を示した。

中国メディア・観察者網は14日、「一部アパレルブランドの新疆綿ボイコットに続き、日本のケチャップ大手が新疆トマトの輸入停止を発表」と題する記事を掲載した。記事は「米国の前政権は事実無根の『強制労働』を口実に新疆の綿製品やトマト加工品の輸入を禁止した」と前置きし、海外の一部アパレルブランドによる新疆綿のボイコットに言及した上で「今また海外の食品企業が新疆トマトのボイコットを始めた」と指摘。

日本メディアの報道を引用する形で「カゴメはすでに輸入を停止している」と述べ、品質やコストなどの他、人権問題が考慮されたとの情報を伝えた。また、すでに輸入済みのものは年内に使い終わると説明した他、米前政権による輸入禁止に中国外交部が「いわゆる『強制労働』問題は中国の発展を抑制することが目的の世紀のうそ」などと反論したことなどにも言及した。

カゴメの措置に対して中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には「まかせて。私がもっと食べる」「私はケチャップがなくても困らないけど、トマトを食べずにはいられない」「ありがとう。われわれは食べ足りない状況だから」「日本の全食品の輸入を止めよう」「新疆トマトを応援する」という声の他、原発処理水の海洋放出に言及した批判コメントも寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

https://www.recordchina.co.jp/b874951-s25-c30-d0190.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

どちらさん⁇ (@guest_58542)
2021年4月16日 10:26 AM

どうぞ、ボイコットを盛大にして下さいな!
中国では、コウモリなどの野生生物が豊富なようなので、食べる物には事欠かないでしょうから。中国人が食べない物はない(虫でもヒトでも何でも食べる)、というようですし…。何時になったら、買い手が中国だけでないことに気がつくのだろう?
これで、日台間の連携関係がより強固になれば、日本にとっても大歓迎です。

零戦搭乗員 (@guest_58544)
2021年4月16日 11:47 AM

コウモリもだが、人間も十四億居ますからね、互いに共食いすれば当分食い物には事欠かない。最後に残るのはやはりキンペーか?

Tester (@guest_58541)
2021年4月16日 10:20 AM

カゴメは人権配慮の差別化戦略!!

ユニクロ、無印はあちらサイドの差別戦略
中国はジェノサイド