【日本の防衛】政府、竹島提訴見合わせ

【日本の防衛】政府、竹島提訴見合わせ

記事要約:8月15日、日本政府が竹島へと不法上陸しないように韓国議員に呼びかけていたのだが,韓国議員はその言及を一蹴して予定通り、竹島へと不法侵入をした。日本政府は遺憾の意を伝えたわけだが、ここまではテンプレみたいなものであり、管理人も大体予想していた。

問題は次のアクションが取れるか。つまり、国債仲介裁判所に竹島を提訴できるかどうか・・・結果は日本政府は提訴を見合わせるそうだ。はぁ。わかっていたが本当、ヘタレである。日韓関係を相手が壊そうとしているのにそれを譲歩して見送るとか、安倍総理には心底呆れるしかない。

竹島問題を提訴する効果的なタイミングてなんだ?どう見ても今がそのタイミングだと思うのだが・・・。残念ながら日本の事なかれ主義は今に始まったことではない。こうやって何もしないから韓国は同じことを繰り返すのだ。本当,学習しない。韓国なんかに配慮しても何一つメリットもなければ,国民の理解も得られないのにな。まあ、いつもこんなんである。今日は本当に呆れてしまっている。

こんなことでは領土を守る気ががないと国民が判断してもおかしくない。それでなくても尖閣諸島の接続水域でも中国船が毎日のように不法侵入しているというのに、日本はただ警告するだけ。警告しても相手は何も怖くもなんとも感じてないことをいい加減に気付いたらどうだ?相手にとって意味のない抗議など最初からやっても意味ないだろうに.東亜の連中には実力行使の方法しかないのだ。

さて、靖国参拝のほうはどうなったのか。一応,管理人が調べたところ、小泉進次郎議員が靖国神社に参拝したようだ。さすが小泉元総理の息子であるな。小泉元総理ぐらいだもんな。現役の総理大臣で靖国参拝したのは。安倍総理はなんとか玉串料を私費で奉納したぐらい。もっとも、稲田朋美防衛大臣も参拝してほしかった。

他にも,自民党の中谷元防衛大臣、元総務大臣の新藤義孝さんも参拝している。なんで、閣僚を辞めてから参拝しているのだ?そんなに閣僚として参拝するのは難しいのか?理解出来ないな。

これに伴い韓国がいつもどおり遺憾の意を送ってるが、どうせ批判されるなら安倍総理も靖国参拝すればいいじゃないか。何しても批判しかしないのだから。しかし、これだけ閣僚がいて1人もしないのか。日本の英霊が可哀想すぎるな。これが今の日本の政治家の限界とみると、期待出来る政治家を探す方が難しい。これだけ支持率高い自民党でこれだからなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】政府、竹島提訴見合わせ

日本政府は15日、韓国の超党派国会議員団による島根県・竹島上陸に対して外務省局長レベルの抗議伝達にとどめ、領有権問題に関する国際司法裁判所 (ICJ)への提訴は当面見合わせる方針を固めた。提訴によって亀裂が深まれば、北朝鮮の核・ミサイル開発に対応する日米韓連携に支障が出かねないと判断 した。日本政府関係者が明らかにした。

提訴検討を求める島根県などの要望を踏まえ「一番効果的なタイミングを探る」(外務省幹部)立場は堅持する。政府としては竹島問題での抑制的な対応を強調することで、再発防止につなげたい考えだ。

(http://www.daily.co.jp/society/politics/2016/08/15/0009392287.shtml)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
大石

全ての日韓問題の原因は日本の曖昧な態度にある。しかし日本は曖昧な態度を取らざるを得ない。何故ならば日本の国力が低下しているからだ。圧倒的な国力の差があれば両国間に問題は生じない。例えば、日本が武装放棄をすると竹島を占拠し、経済力が低下すると慰安婦や靖国等で勝手なことを言い出す。故に日韓問題解決には日本が圧倒的な国力差を持つことであり、そのためには日本人全員が国力のために今の何倍も活動しなければならない。まさに「一億総活躍社会」実現である。安倍が言ってることが正しい様な気がしてきた。

私も、昨年の慰安婦問題の合意以来、安倍政権にはがっかりしたというより支持していません。今の政権がすべきことは、他国への配慮ではなく日本国民のために日本の主張をきちっと行い他国に説明したり説得することです。