韓国経済、朴政権の反日封印でネットでは日本批判にかわって在日糾弾

韓国経済、朴政権の反日封印でネットでは日本批判にかわって在日糾弾

記事要約:以前、日本人は韓国人と在日朝鮮人のどちらが嫌いかを考慮すれば、拮抗するだろうが「在日朝鮮人」の方が嫌いだと述べた。では、韓国人は日本で甘い汁を吸っている在日朝鮮人をどう思っているのか。それが今回のテーマである。実は日本人以上に嫌われている。

ちょっと待って。インターネット、特に2chでは在日朝鮮人がネットで韓国を批判するとネトウヨといいまくって韓国人を擁護している。在日朝鮮人は韓国人の味方。だから、嫌われているわけがない。

確かに在日朝鮮人が韓国人をいつも擁護して韓国愛に溢れているように見えるが実は韓国への愛国心など全くもっていない。なぜなら不法移民の子孫であり、兵役を逃れている屑以外の何者でもないからだ。大体、愛国心があるなら喜んで兵役に参加するだろう。でも、彼らは安全な日本にいながら日本人を批判することしかしない。

まあ、在日朝鮮人は「生活保護」も多いので暇な時間をもてあました反日活動、ネット工作なのだろう。やればやるほど日本人に嫌われているわけだが。管理人は2chでネトウヨとかいってないで、韓国が好きならもっと韓国のためになることをすれば良いと思うんだが。少なくともネットでの主張に根拠とソースが求められる。

ネトウヨといいまくって楽しいかは知らないが、そのネトウヨが日本メディアが総動員して応援した鳥越氏を敗北させて、小池氏を勝たせたという事実。最近の選挙では自民党が圧勝しているという事実。若者は自民党支持が多いという事実。いくらネットで叫んでもリアルには何の影響を及ぼさないという時代はすでに過ぎ去っているということだ。

話がずれてきているのでここで記事に戻るが、朴政権の反日封印でネットでは日本批判にかわって在日糾弾という。確かに朴槿恵大統領は反日批判はなくなったが、在日糾弾なんていつものことである。なぜなら、韓国人にもっとも嫌われているからだ。理由は簡単だ。

韓国人だってインターネットを使うのだ。そして、在日朝鮮人について調べることができる。日本語を理解できれば在日朝鮮人が日本でどれほど甘い汁を吸って生活しているかなんて1時間もあればだいたいわかる。日本人が嫌う理由は、韓国人が嫌う理由にもだいたい当てはまる。つまり、在日朝鮮人は韓国人から嫌われるほど屑の集まりということだ。でも、自業自得なんだよな。

>韓国社会には「在日1世は強制徴用で日本に連行された可哀相な人々」との共通認識がある。

最初からいきなり嘘である。そんなものはない。韓国人で在日朝鮮人が可哀想なんて思う人間はただの無知である。大体日本に連行されたというが、戦争中に連行された在日朝鮮人は何度も帰国事業していて1984年に完了している。最終的に残ったのは235人だった。これは麻生政権の時に外務省が国会で述べたことを管理人は「必読」にして伝えたので良く覚えている。

つまり、今、日本に住んでいる在日朝鮮人の40万人は日本に強制連行されたなんて完全な嘘なのである。なら、在日朝鮮人は一体どこからこんなに増えたのか。それは先ほど述べた通り、不法移民である。朝鮮戦争によって日本に逃げてきた犯罪者の子孫が在日朝鮮人を形成している。これがいったいどこが可哀想なのか?朝鮮戦争を経験した韓国人は、当然、それを知っているので在日朝鮮人は祖国を捨てて逃げた民族としても嫌われている。可哀想な人々なんていう共通認識なんて何一つない。

>裏金疑惑で目下、世論とマスコミの袋叩きに遭っているロッテグループの一連の騒動でも、韓国社会における在日差別が露呈した。

嫌われている理由は在日差別ではない。自分たちの行動が嫌われている最大の原因だろ?韓国人が在日朝鮮人を嫌う理由は日本人でも理解できるのだ。

>韓国世論は、在日2世の両氏が日本語と日本訛りの韓国語でインタビューに応じたことを槍玉に挙げ、「まともに韓国語が話せないのか」 と噛みついた。昭夫氏の韓国語にわざわざ日本訛りの字幕を付け、笑い者にしたニュース番組もあった。

そりゃ当たり前だ。日本国籍を持っていないなら韓国籍を持っているわけだから、韓国語が当然、話せるべきである。日本国籍持っていて、日本語を流暢に話せないのはだいたい帰化人ぐらいだからな。

>在韓ジャーナリストの藤原修平氏は、「在日への差別意識が高まった背景には韓国社会に充満する嫉妬心がある」と分析する。「当時は日韓の経済格差がまだまだ大きく、韓国人は裕福で身なりが洗練された在日に接するたびにショックを受けていたそうです。

日本で甘い汁を吸って高度経済成長期もあって在日朝鮮人の生活は豊かになる一方、韓国では貧しい社会が続いていた。

>それはやがて嫉妬心に変わっていきました。さらに、日本から来た在日が起業やビジネスで成功すると、『自分たちの生活を脅かす目障りな存在』と疎むようになったのです」

元々、嫌われ者がさらに嫌われただけが、それならロッテ財閥がここまで大きくなるわけないんだよな。在日朝鮮人への嫉妬はあるだろうがどう見てもそれだけではない。で、管理人が1番突っ込みたいのはここだ。

>韓国のネット掲示板には、「日本の嫌韓感情の悪化は在日が原因。ヤクザ、パチンコ、売春産業の多くに在日が携わっている」「在日どもは韓国籍を捨てないことで吸える蜜が多いので日本に帰化しない」などと、根拠のない理由で攻撃している。

完璧な根拠がある理由だ。ポストセブンの記者も本当はわかっているんだろう?そりゃ、在日特権があるものな。日本人に帰化したら特権がなくなるので韓国籍を捨てるわけない。根拠ある理由を示しておいて、根拠のないとか言い出すのはあまりにも矛盾していないか。

以上。このような理由から在日朝鮮人は韓国人からも嫌われている。また、その理由を突き詰めていくと実に韓国人らしいことが見えてくる。そりゃそうだ。兵役につかず、日本で甘い汁を吸い続けていれば両国民から嫌われるのは誰の目でも明らかだ。

しかも、日本にいながら日本人を敵視するという意味不明な民族。全方位に敵対心をむき出しにして何を考えているのか。管理人には理解できない。でも、そこが韓国人なんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、朴政権の反日封印でネットでは日本批判にかわって在日糾弾

韓国社会には「在日1世は強制徴用で日本に連行された可哀相な人々」との共通認識がある。

歴史認識の是非はともあれ、海外に暮らす同胞に特別な心情を抱くのは、同じ民族として当然のことだろう。

一方で、韓国が在日に対する差別意識を抱き続けていることもまた事実である。特に、日本生まれの在日2世以降に対する風当たりは強い。
.
裏金疑惑で目下、世論とマスコミの袋叩きに遭っているロッテグループの一連の騒動でも、韓国社会における在日差別が露呈した。
.
如実だったのは、創業家の“お家騒動”を巡り韓国で会見を開いた重光宏之・昭夫兄弟へのバッシングだ。

韓国世論は、在日2世の両氏が日本語と日本訛りの韓国語でインタビューに応じたことを槍玉に挙げ、「まともに韓国語が話せないのか」

と噛みついた。昭夫氏の韓国語にわざわざ日本訛りの字幕を付け、笑い者にしたニュース番組もあった。
.
50代の韓国人男性が語る。
.
「私の会社でも、日本で生まれ育った女性が働いていますが、正直なところ彼女の“日本訛り”の韓国語に不快感を抱いている同僚は多い。

韓国人は『言葉が違う人間は仲間ではない』という意識が強い上、日本に特別な敵対心があるので、ことさら差別意識が強くなるのでしょう」
.
韓国における在日差別意識は、1970年代から1980年代にかけて顕著になったと言われている。

日本で成功した在日1世の子弟が続々と韓国に渡り、祖国での生き方を模索し始めた時代だ。

在韓ジャーナリストの藤原修平氏は、「在日への差別意識が高まった背景には韓国社会に充満する嫉妬心がある」と分析する。
.
「当時は日韓の経済格差がまだまだ大きく、韓国人は裕福で身なりが洗練された在日に接するたびにショックを受けていたそうです。

それはやがて嫉妬心に変わっていきました。さらに、日本から来た在日が起業やビジネスで成功すると、『自分たちの生活を脅かす目障りな存在』と疎むようになったのです」
.
その後、韓国はアジア有数の経済大国になるまでに発展した。しかし、未だ「在日への警戒心は拭えない」と、韓国の大手企業に勤める20代男性が本音を漏らす。

「在日出身者には優秀な人材も多く、韓国人社員を差し置いて重要な役職に登用される者もいます。韓国人はこれが許せない。在日は、私たちにとって“よそ者”であり、自分たちの仕事を奪われるという危機感もある」
.
だが、それだけでは“ロッテ血祭り”に象徴される近年の在日差別の苛烈さは説明できない。
.
慰安婦問題を巡る昨年末の日韓合意以降、朴槿恵政権は公式の場での「反日」を封じ、今年1月の国民向け年頭談話や、日本からの独立記念日である8月の「光復節」でも歴史認識問題や慰安婦問題に触れることはなかった。
.
朴政権が対日関係改善に舵を切らざるを得なかった最大の理由は、1997年のIMFショック以降“最悪”と言われる韓国経済の悪化だ。国内消費は伸び悩み、ウォン高で頼みの輸出も大幅に落ち込んでいる。
.
朴政権の反日がトーンダウンしたことで、韓国国民は不満の捌け口を失った。そこで彼らが矛先を向けたひとつが同胞の在日韓国人である。
.
韓国のネット掲示板には、「日本の嫌韓感情の悪化は在日が原因。ヤクザ、パチンコ、売春産業の多くに在日が携わっている」「在日どもは韓国籍を捨てないことで吸える蜜が多いので日本に帰化しない」などと、根拠のない理由で攻撃している。

これまでの日本批判に代わって在日を厳しく糾弾する書き込みが目立ち始めた。韓国社会の鬱屈した暗い情念が噴出した形だ。

NEWS ポストセブン?10月6日(木)7時0分配信

(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161006-00000007-pseven-kr&)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななしちゃん (@guest_3166)
2016年10月10日 2:18 PM

コウモリの中のコウモリw
キングオブバットww

本国半島人にヘイトスピーチされても差別ニダ!
って言えない人々ww

いぬしろ (@guest_3167)
2016年10月10日 2:19 PM

「在日朝鮮人が日本でどれほど甘い汁を吸って生活しているかなんて1時間もあればだいたいわかる」

韓国のことわざに「いとこが土地を買うと(嫉妬で)お腹が痛い」てのがありましたね。

ss65 (@guest_3169)
2016年10月10日 7:51 PM

朝鮮戦争直後かな、子供のころ、身近に確かに朝鮮人がポツポツと住んでいた、

「日本人には骨の隋まで韓国・朝鮮に対する差別意識がある」

どうも違和感満載で、この記事だ、思い出してみた、それは恐怖心だ子供の頃のな、
「何かあると、後で集団で分からないように仕返しされる」、袋叩き、噂だ、
だから俺は「差別意識」とは 朝鮮人がつくりだした物なのじゃないか、と思う、

「日本にいながら日本人を敵視するという意味不明な民族。全方位に敵対心をむき出しにして何を考えているのか。管理人には理解できない。」

これ、もしかして、村八分にされた日本人のつもり、だからじゃないのか?。
ま~管理人様が理解できないんじゃー、俺には到底無理だ。。。