日別アーカイブ: 2016年12月14日

〔日本の防衛〕神社で石像壊す 韓国籍の男、不可解な供述 所持金は数百円

〔日本の防衛〕神社で石像壊す 韓国籍の男、不可解な供述 所持金は数百円

記事要約:今回、稲荷神社で100体近くのご神体を破壊した容疑で逮捕された韓国籍の男。読者の関心も高く、管理人もこの事件について文化財の破壊という過去の日本の文明を否定したテロ行為に大変憤っている。1体の破壊でも許せないのに100体近くである。

しかし、容疑は認めているもののこの犯行が単独犯なのか、組織的な犯行なのかという問題が生じてくる。でも、どう考えても「黒幕」がいると思われる。でなければ、100体も一人で破壊するようなことはしない。しかも、今回は靖国関連でもないので反日がどうとかいう感情で語られるものでもない。

稲荷神社に何か個人的な恨みがあるなら供述で出てくるだろう。だが、それもない。犯人はいったい何のために文化財破壊テロを引き起こしたのか。これははっきり言えば人類への挑戦である。やっていることがイスラム過激派と変わらないからな。ご神体は何百年もそこに祭られているものだ。昔から日本人に信仰されてきたものを破壊するという行為は日本人の心を踏みつぶした重大な犯罪である。

祟りが怖いとか、そういうのもあるが。長年にそこに存在したものが失われてしまったことで多くの地元民が悲しんでいるわけだ。対馬の仏像が盗まれたときもそうだが、日本人以外の連中が増えてこのような文化財が盗難や破壊に遭っているという事実は決して見過ごされるものではない。

置いてあった野菜を大量に盗む。鮭のいくらの部分だけを抜き取って盗む。マンホールの蓋を盗む。こういった犯罪が近年、増加している。これらが全部、外国人の仕業かどうかまでは知らないが、今まで日本人がしてこないような犯罪が含まれているのは言うまでもない。監視社会がどうとかいうまえに今の社会的な治安では損害が増える一方という。

話はずれてきたが無防備に放置されている大事なご神体や仏像が被害に遭っている。昔はそんなことするのは罰当たりだといわれて誰も手を出していなかったのにこの有様である。数百年、地域の人々を見守ってきたご神体に対して破壊行為を行う韓国人。結局、日本人は自分たちの財産や身の回りの大切な物は自分たちで守らなければいけないのかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

〔日本の防衛〕神社で石像壊す 韓国籍の男、不可解な供述 所持金は数百円

福島県泉崎村の神社で石像を壊したなどとして送検された韓国籍の男は、犯行は認めているものの、動機については不可解な供述をしているという。

器物損壊などの疑いで送検されたのは韓国籍の住所不定・無職のチョンスンホ容疑者(35)。チョン容疑者は今月9日夜、泉崎村の神社でキツネの石像などを壊した疑いが持たれている。

これまでの調べに対し、チョン容疑者は犯行の事実は認めているものの、動機については不可解な供述をしているという。

また、チョン容疑者は旅行ビザで先月、来日したが、逮捕当時の所持金は数百円ほどだったという。福島県では寺や神社22か所で石像が壊されるなどの被害が130件以上確認されていて、警察では関連について調べている。

(http://www.news24.jp/articles/2016/12/12/07348841.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、朴大統領の権限を代行する韓国首相、早くも大統領気取りか=韓国ネット「これじゃ弾劾可決の意味がない」

韓国経済、朴大統領の権限を代行する韓国首相、早くも大統領気取りか=韓国ネット「これじゃ弾劾可決の意味がない」

記事要約:韓国人の行動は全く理解できない。韓国人はこうなることはわかっていたよな?そもそも大統領の弾劾が国会で可決されたら、その後、大統領は首相が代行するというルールだよな?

それって大統領が決まるまで大統領が持っている権限を首相が引き継ぐということじゃないのか。大統領気取りもなにも、大統領の代わりじゃないか・・・管理人はいったいどうしたらいいんだろう。韓国人がなぜ怒っているのかが理解できない。いや、理解しようとすると頭が拒絶反応を起こしているというのが正解か。何で韓国人はルールを理解しないんだ?

弾劾をすれば大統領の代わりは首相がするとなっているんだから、事実上、国政の最高権力者は首相じゃないか。それが大統領気取りとか批判する理由が謎だ。代行なのに業務を代行しようとすると抗議デモが起きるという。本当、韓国人は火病だわ。95%の韓国人は精神病院に通った方がいいんじゃないか。どう考えても韓国の首相に落ち度はないぞ。

この野党も国民も意味がわからないだろ?じゃ、誰が大統領の職務をするんだよ。本当、ルールを何一つ理解していない。韓国人には民主主義というか法治主義は速すぎるんだよ。後、1000年は独裁政治をしたらいいんじゃないか。国民が何をしたいのか。国民は何を求めているのか。誰一人理解できないからな。

これは弾劾の判断がなされるまでも十分、楽しめそうだな。韓国劇場の第2弾「朴槿恵大統領の弾劾後の混乱」。与党の分裂も普通にありそうだし、野党もただ批判するだけで役立たず。誰も国政をまともに動かすことができない。しかし、世界は待ってくれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、朴大統領の権限を代行する韓国首相、早くも大統領気取りか=韓国ネット「これじゃ弾劾可決の意味がない」

2016年12月14日、弾劾訴追案の可決で韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務が停止され6日目となった。この間、黄教安(ファン・ギョアン)首相が大統領権限を代行しているが、「代行体制」と思えないほど黄首相が精力的に日程をこなし、人事権の行使をにおわせる発言まで行ったことから、早くも「越権行為」ではないかとの指摘が上がっている。韓国・JTBCテレビが伝えた。

問題のきっかけとなったのは、大統領府首席秘書官による大統領権限代行首相への業務報告だ。黄氏は、序列では報告順が後になるのが通例の人事首席秘書官の報告をまず受けたという。この行為が、大統領権限である人事権の行使への積極的な意思を示したものと解釈された。また黄氏はこのほか、経済副首相の人事に関する発言も行った。

野党はこれに即反応、「大統領になったかのように人事権を行使する態度には驚いた」「黄代行には経済副首相の人事を決定する権限はない」などとし、黄氏の行為は法的に認められた代行の権限を越えていると指摘した。黄氏は朴大統領に近く、歴史教科書の国定化、日本との慰安婦問題合意、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定など朴政権の政策を忠実に推し進めてきたことで知られている。野党としては、弾劾可決を機に仕切り直しをしたいこうした政策が、結局は「大統領の代理人」の手によって進められるのではとの懸念があるのだ。

野党代表らからは「黄教安は朴槿恵大統領のまねをするな」「黄代行は弾劾可決を待っていたかのように、大統領気取りだ」などと厳しい批判の声が上がっている。

一方、韓国のネットユーザーからはこれについて「越権は弾劾事由だ。おまえも弾劾されたいか?」「黄教安を弾劾せよ!」「心配が現実になった」「ろうそくは消えたわけじゃない。国民をばかにしないで」「これじゃ弾劾可決の意味がない」「自分が大統領になったと錯覚してるみたいだね」「前から予見されていたことだ。この人こそ弾劾すべき対象」「今週末は黄教安の退陣要求デモをしないと」「朴槿恵の周りにはどうしてこんな人しかいないんだ」などのコメントが寄せられた。

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161214/Recordchina_20161214042.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓進海運は「清算不可避」、会計法人が報告書 債務総額は3兆5000億ウォン

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓進海運は「清算不可避」、会計法人が報告書 債務総額は3兆5000億ウォン

記事要約:朴槿恵大統領の意向に添えないだけで40年の歴史に幕を閉じることになりそうな韓進海運。大統領も弾劾で職務停止状態。次期大統領候補はどれも無能揃い。韓国経済の現状を正しく理解して対応を取れるものも誰もいない。だから、その間に体力のない企業は死んでいく。しかし、それを選んだのは韓国人だ。

それに、韓進海運が清算されても現代商船が残っている。その現代商船も2Mに正式加盟も出来ずに来年の4月から始まる海運同盟の新秩序に乗り遅れているが、今の韓国人はそんなことは気にしない。まるで新しい大統領が決まれば全ては良くなるかのように思っているからな。地獄の扉を開けたという認識がまるでない。

>三逸は韓進海運の清算価値(企業を清算した場合、債権者が受け取れる金額)を1兆7900億ウォン(約1770億円)と試算。これに対し、存続価値(事業を存続した場合の企業価値)を「算定不可」とする結論を下した。

すでに韓進海運の主要な資産は売却されており、儲かっていたルートも別の海運会社がもっていった。このまま事業続けても存続価値はないと。まあ、朴槿恵大統領の判断を恨めばいいんじゃないか?少なくとも韓進海運と大宇造船海洋ではどっちを助けるべきかははっきりしていた。

自浄作用のない大宇造船海洋を潰しても現代重工業とサムスン重工業があった。しかし、海運は韓進海運と現代商船しか大手はない。その1個を潰して、さらに物流混乱を招いた。物流混乱に現代商船は韓国というだけで巻き込まれて、来年の存続が危機となる。

誰が1番悪いかといえば無能な経営者だが、政府支援をあてにさせていた韓国政府に責任がないわけではない。だが、潰れた理由が朴槿恵大統領に嫌われたからというのはあまりにも情けないな。でも、管理人は最後をしっかり見届ける。40年のうちに最後の数ヶ月は大いに楽しませてくれた。管理人は朴槿恵大統領が韓進海運に述べた「自助努力」が足りないを生涯忘れないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓進海運は「清算不可避」、会計法人が報告書 債務総額は3兆5000億ウォン

創業40年目で「死亡宣告」

韓国の会計事務所大手、三逸会計法人は13日、経営破綻した韓国海運大手、韓進海運について、存続は不可能だとする内容の報告書をソウル中央地裁破産部に提出した。

三逸は今年9月、韓進海運が法定管理(会社更生法適用に相当)下に入った後、再建すべきか清算すべきかを判断する監査作業を裁判所の要請で進めてきた。

三逸は韓進海運の清算価値(企業を清算した場合、債権者が受け取れる金額)を1兆7900億ウォン(約1770億円)と試算。これに対し、存続価値(事業を存続した場合の企業価値)を「算定不可」とする結論を下した。

三逸関係者は「アジア・米州路線と専門人材などを売却、解雇した状況で、韓進海運が企業として存続した場合の価値を算定することは不可能だ」と指摘。裁判所関係者は「資産売却、債務弁済作業が完了すれば、最終破産宣告を下すことになる」と説明した。

裁判所によると、現在の帳簿上、韓進海運の債務総額は3兆5000億ウォンに達する。しかし、一連の物流混乱による損害賠償訴訟などを考慮すると、債務はさらに膨らむ可能性が高い。裁判所は残された1兆7900億ウォンの資産で債務の清算を進めなければならない状況だ。

韓進海運は2011年、世界的な海運市場の競争激化で経営難に陥った。15年には営業利益を上げたが、今年は年初来の運賃下落で営業赤字に苦しんだ。今年5月に債権団との自主再建協約を結ぶことを目指したが、債権団が求めた用船料と債務の再調整という条件を満たせず、9月に法定管理下に入った。

■40年の歴史に幕

韓進海運の歴史は輸出主導の韓国経済が成長してきた道そのものだ。韓進グループを創業した故・趙重勲(チョ・ジュンフン)元会長の一代記にはこんな一節がある。「1966年6月、趙重勲会長はベトナム・クイニョン港(当時は南ベトナム)で米貨物船の荷役作業を見て驚いた。

目の前では巨大なクレーンが機関車ほどある鉄製のコンテナを一つずつ埠頭に下ろしていた。趙会長は帰国するや否や、海運会社の設立に着手。翌年に韓進海運の前身となるテジン海運、77年に韓進海運を設立した」

韓国の遠洋海運業の開祖で、わずか4カ月前まで韓国トップ、世界7位の海運会社だった韓進海運が設立40年目で歴史の中に消え去ろうとしている。

韓進海運の前身、テジン海運は72年、釜山と神戸を結ぶコンテナ船の定期航路を開設。73年の第1次オイルショックでテジン海運は廃業したが、趙会長は77年に韓進海運を設立し、「海運業の夢」を追い続けた。

そして、韓国が輸出で急速な経済成長を遂げる過程で、韓進海運も世界的な海運会社へと浮上した。97年には世界7位の海運会社に名を連ねた。今年9月に法定管理下に入るまで、韓進海運は韓国の港湾での貨物取扱量の約7%を担ってきた。

輸送品目も当初のかつら、繊維からカラーテレビ、自動車部品などへと発展してきた。韓国貿易経営学会の朴明燮(パク・ミョンソプ)会長(成均館大教授)は「韓進海運は韓国で海運業だけでなく、貿易の代名詞だった」と話す。

韓進海運関係者は「1990年代初めまでは、外国に行くと『コリア』は知らなくても『ハンジン(韓進)』は知られていた。韓国を代表する企業がわずか1年でむなしく崩壊したなんて信じられない」と語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/14/2016121400578.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、シャープ、サムスンへのパネル供給中断

韓国経済、シャープ、サムスンへのパネル供給中断

記事要約:いくら世界トップレベルの技術があっても、経営者が無能揃いなら赤字に転落する。それがシャープである。だいたい、今頃サムスンへのパネル供給中断とか述べている時点で前の経営者が無能だったことがわかるだろう。

台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)の子会社となったシャープは黒字化してサムスンとの関係も断ち切った。つまり、サムスン電子への液晶パネルの安定供給に黄色い信号が灯ったわけだ。フォックスコンがテレビ生産市場に参入するかは知らないが、シャープの技術力なら余裕である。

日本の企業でなくなってしまった以上、全面的に応援するのは難しいがサムスン電子の強力なライバルとして立ちはだかるならどっちを応援するかなんて決まっている。台湾の企業である。しかし、台湾の経営陣が遙かに優秀なのがよくわかるな。500万枚の供給を全てストップするというのは非常に英断だと思われる。でも、なんでこれが日本の経営陣には出来なかったのか。結局、サムスンに良いように利用されただけだという。

後はアップルが次期のiPhoneでサムスン製のCPUの取り扱い拒否すれば完璧だな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、シャープ、サムスンへのパネル供給中断

台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)が今年買収した日本のシャープは、サムスン電子へのテレビ用液晶パネルの供給を来年から全面的に中断すると通知したことが13日までに分かった。

サムスン電子はパネル供給に支障が生じるとして、競合社のLGディスプレーに緊急にパネル供給を求めたとされる。

電子業界幹部によると、シャープは先週段階でサムスン電子のテレビ事業部に通知を行ったという。

同幹部は「シャープによる突然の通知を受けたサムスンは、グループの司令塔である未来戦略室が液晶パネルの需給に関する対策会議を開き、LGディスプレーに役員を派遣し、パネル供給を要請した」と述べた。LGディスプレーはサムスン電子の要請に一部応じることを前向きに検討しているという。

シャープはサムスン電子のテレビ事業部門に需要量の約10%に相当する400万-500万枚の液晶パネルを供給してきた。シャープは年間1000万枚の液晶パネルを生産しているが、その半分を放棄した格好だ。

これについて、業界関係者は「鴻海がシャープを活用し、本格的にテレビ生産市場に参入するのではないか。サムスンとしては中国資本と日本の技術力が結合した強大なライバルが出現した格好だ」と語った。

昨年4月にサムスン電子との競合に勝ち、シャープを買収した鴻海は、アップルのiPhoneを受託生産する富士康国際(FIH)の親会社だ。鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は以前にも「シャープと協力してサムスンに勝つ」と公言するほどサムスンへのライバル心が強い。

鴻海はシャープ買収以降、液晶テレビを世界で初めて商品化したシャープの再建を通じ、
液晶パネルの部品からテレビまでを一貫生産する体制を構築する姿勢を示してきた。

サムスンがLGディスプレーにパネル供給を要請するのは異例だ。

サムスンとLGのテレビ事業は長年ライバル関係にあり、液晶パネルを互いに融通しないことは不文律と受け止められてきた。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/14/2016121400575.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国自動車危機〕自動車大国の韓国、輸出3位・生産5位の座も危ぶまれる

韓国経済、〔韓国自動車危機〕自動車大国の韓国、輸出3位・生産5位の座も危ぶまれる

記事要約:韓国の自動車輸出が今年はかなり減少していることは月のデータで知っていたがどうやら1年を通しても輸出3位、生産5位も厳しいようだ。輸出はメキシコに、生産はインドに抜かれそうだという。ただ、3位から落ちたとしても自動車輸出で稼いでいるのはご覧の通りでこれが急減するということはあまり考えられない。

また、メキシコの方はアメリカとの貿易関係でトランプ大統領になってからがかなり未知数であって、メキシコの自動車生産がこのまま順調に増えるかと考えても中々、難しいところだ。少なくともフォードはメキシコから撤退すると述べているわけだしな。

後、インドの方だがインドは日本のスズキ以外はわりと苦戦している状況である。インドの社会そのものにまだまだ問題があるといってもいい。日本企業も色々と進出しているのだが、どうもそこでシェアを取るのが難しい現状。ここで少しインドシェアについて触れておこう。

(https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_india_2016)

自動車産業ポータルズマークラインによるとこのようなシェアになっている。

スズキのシェアが44.1%、次に現代が14%、TaTaはインドの大きな財閥グループだが、11.6%。4位のMahindra & Mahindraもインドの自動車メーカーだが9%、そしてトヨタが3.9%である。つまり、上位3社が7割占めていて、後はほとんどシェアを取れてないのだ。1年前と比べるとわかるが上位ではスズキがシェアを順調に伸ばしている。それ以外は減少している。

これがインドの自動車生産の実態である。ということで現代はインドでもわりと苦戦していることがうかがえる。これを見る限りではインドは自動車生産が活発であるが、現代がシェアを伸せばるかは難しい。後、不況でどうとか述べているがインドのトータル生産数はそれほど減ってないんだよな。用はどこで生産するかということ。韓国が生産台数でこれから抜くことは難しいのは国の大きさを考えれば一目瞭然だ。

そんな中で現代自動車がどう立ち回るかであるが、そこで重要となるのが電気自動車といった新世代の自動車技術となる。管理人はハイブリッド車である「アイオニック」次第だと考えている。トヨタのプリウスに燃費で勝ったとか韓国メディアが報じているが逆に述べれば勝ったのは燃費だけである。しかも、それもただ単にバッテリーの容量が二倍近くあるだけ。

トヨタのプリウスが0.75kWhなのに対し、アイオニックは2倍以上となる1.56kWhのバッテリーを搭載している。そして、そのバッテリーの容量で高トルクのモーターを動かしている。ここから車に詳しくない(イニシャルDを読んだり、グランツーリスモシリーズで車を改造して遊ぶぐらいの管理人)専門的な話になるのであっているか微妙だが、トルクというのは自転車でいうとペダルを押す力である。すなわち瞬間の速さに関係する。

だから、高トルクのモーターだとスタートダッシュが良くなるわけだ。そして、高トルクモーターを動かすには大きな容量のバッテリーを動かして一気に加速させる。後、アイオニックはDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を採用してるので熱伝導率が良いというのも燃費が良い理由である。DCTについても難しいのだが用は車のエンジンの回転数を上げて、走行速度を上げていくのに適したトランスミッションである。トランスミッションというのは自動車の変速機のこと。

車というのはギアでエンジンの回転数を調整している。だから、最初から6ギアにしてもスピードはでない。最初は1ギア、それから2ギアという感じでエンジンの回転数をあげていくことで徐々に速度が増す。だから、燃費の良い車というのはギアがスムーズに変換して回転数を通常の走る速度にどれだけ速い時間で到達できるかも大きく関わる。そのため、初動の加速が良い車は燃費が自然と良くなるわけだ。

だが、燃費以外は負けてるというのはつまり、これは燃費だけ勝ったと「宣伝」するためのものだろう。そして、トヨタも同じようなことはすぐに出来るということ。

いきなり自動車の難しい話に飛んだが、現代自動車のアイオニックがどこまで売れるかは今後、重要な視点となる。しかし、覚えておいて欲しいのは韓国車の技術が日本の自動車技術を上回るようなことはまずないということだ。燃費で負けたから韓国車は凄いというのは木を見て森を見ずである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、〔韓国自動車危機〕自動車大国の韓国、輸出3位・生産5位の座も危ぶまれる

 今年の韓国の自動車輸出と生産が減少し自動車大国の地位が揺らいでいる。

韓国メディアのソウル新聞が13日に報じたところによると、韓国は2005年に自動車輸出国3位に上がってから昨年まで11年間にわたり3位の座を守ってきた。しかし今年の生産台数減少と世界的な景気後退にともなう販売鈍化などでメキシコに3位の座を明け渡すものとみられると同紙は伝えた。

今年に入り10月までのメキシコの完成車輸出は230万6293台で韓国の206万5648台を24万台ほど上回っている。

また、韓国は2005年に生産台数で5位に上ったが、生産台数でもまたインドに押されるものとみられる。韓国の自動車生産台数は今年に入り9月までで303万1083台となり昨年6位だったインドの337万2086台より34万台ほど少なかった。今年の韓国の自動車生産台数は420万台水準と予想されるが、インドの生産台数は過去最大となる440万台を超えるものとみられると同紙は伝えた。

(http://japanese.joins.com/article/493/223493.html?servcode=300&sectcode=320)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry