韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝の仲介役を自任する文大統領に米紙「任せてはならない」

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝の仲介役を自任する文大統領に米紙「任せてはならない」

記事要約:米国の新聞、WSJが米朝の仲介役を勝手にしようとしている文在寅大統領に任せてはならないと述べている。でも、本人は呼ばれてもいないのにシンガポールで待機する気、満々だし、その後、自らが米朝首脳会談が行われる場所に乗り込むんだろう。それで三者会談に持ち込もうとする。

そんな文在寅大統領の思惑通りに行くかは知らないが、ピエロ役はいたほうがいいだろう。成功しても、成功しなくても、米朝にとって全く重要ではないからな。余計なことして会談がこじれたと韓国のせいにされそうな可能性もあるが、それは仲介役だから仕方ないよな。

>韓国が同盟国よりも北朝鮮のほうに傾倒しかねないという懸念が出ていることから、米国政府でも、北朝鮮との非核化交渉への韓国の介入を最低限に抑えるべきとの主張が出ているという。ワシントンのある消息筋は「韓米vs北朝鮮ではなく、ともすれば『韓国・北朝鮮vs米国』という構図になりかねないとの懸念が示されている」と話した。

その構図は懸念ではないんだよな。こうなることは文在寅大統領が当選する前からわりと予想できた。北朝鮮シンパなのだから、米国の敵に回るのがむしろ、自然である。しかも、北朝鮮のいうことは何でも聞くからな。一体、どっちの同盟国なんだと。そのうち米韓合同軍事演習も取りやめるだろう。

>韓国大統領府(青瓦台)は現在、韓米は緊密に協調しているとしている。ただし大統領府は、非核化問題で韓国は仲介者であり、非核化の具体的な内容は米朝が協議するとの立場だ。李洛淵(イ・ナクヨン)首相は、米朝の実務協議が板門店で行われることに言及し「決定は協議の当事者である米朝が下すだろうが、(会談の)場所自体が、韓国の一定の役割を認めたもの」と述べた。

厳密に協調ね。米韓首脳会談の最後でトランプ大統領に通訳しなくていいという言われる文在寅大統領が。そう思うならそれでいいんじゃないか。確かに韓国のやったことで米国は激怒しているが、それでも韓国は邪魔をしようとするものな。役立たずの味方をほど厄介なものはない。いや、既に敵だったかな。

今日で5月も終わり。6月は米朝首脳会談だけではなく、サッカーワールドカップロシア杯もある。大きなイベントが2つあるのは良いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕米朝の仲介役を自任する文大統領に米紙「任せてはならない」

米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は28日(現地時間)、北朝鮮と米国の仲介役を自任する文在寅(ムン・ジェイン)について「任せてはならない」と主張した。同紙は「文大統領が米国の利益を代弁しているかは不透明だ。文大統領は非核化に向けた単純な措置に対しても、北朝鮮に補償(支援)を与えるべきだとして米国を圧迫している」と指摘した。

同紙は社説で、文大統領が「段階的・同時的な非核化」という北朝鮮の主張を受け入れたことについて「これは、北朝鮮が核実験場訪問の許可といった段階的な措置を取っただけでも支援をすべき、ということを意味する」と主張した。

WSJは「文大統領は、経済支援をすることで金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を手なずけることができると信じているが、米国と日本にとって核弾頭ミサイルは実際的な脅威だ」として「トランプ大統領は対北朝鮮制裁の効果が出る前に、文大統領の要請によって(米朝)首脳会談に合意し、てこの力を弱めた」と指摘した。

さらに「首脳会談は米国の国益に直結するため、米国の安全保障よりも別のことを優先する韓国の大統領に、下請けのような形で首脳会談の過程や結果を任せてはならない」と主張した。

韓国が同盟国よりも北朝鮮のほうに傾倒しかねないという懸念が出ていることから、米国政府でも、北朝鮮との非核化交渉への韓国の介入を最低限に抑えるべきとの主張が出ているという。ワシントンのある消息筋は「韓米vs北朝鮮ではなく、ともすれば『韓国・北朝鮮vs米国』という構図になりかねないとの懸念が示されている」と話した。

韓国大統領府(青瓦台)は現在、韓米は緊密に協調しているとしている。ただし大統領府は、非核化問題で韓国は仲介者であり、非核化の具体的な内容は米朝が協議するとの立場だ。李洛淵(イ・ナクヨン)首相は、米朝の実務協議が板門店で行われることに言及し「決定は協議の当事者である米朝が下すだろうが、(会談の)場所自体が、韓国の一定の役割を認めたもの」と述べた。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/29/2018052903740.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_11819)
2018年6月1日 6:43 AM

1機で50機撃墜 中国の挑発行動に米軍が最新鋭戦闘機F22を投入
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140206/dms1402060734005-n1.htm
> 太平洋に展開する米空軍は、最新鋭の戦闘機F22をローテーションのかたちでグアム島のアンダーセン基地、沖縄の嘉手納基地、北海道の千歳基地に配備し、警戒態勢を強化することになった。防空識別圏の設定など中国の不法な軍事行動に対抗するためだ。

北への対応が目的では無さそうですが、北の問題が解決したとしても中国の拡張姿勢が続く限り、東南アジアは緊張が続くようです。