韓国経済、朴大統領がNASAの施設初訪問 韓国青瓦台「韓米協力を宇宙へ」

韓国経済、朴大統領がNASAの施設初訪問 韓国青瓦台「韓米協力を宇宙へ」

記事要約;ロケットを飛ばす技術は北朝鮮以下の韓国が、「韓米協力を宇宙へ」と述べている。それは一方的にアメリカの足を引っ張るだけなので協力ではなく、ただの乞食である。宇宙技術を物乞いしようとしているが、アメリカがそんな韓国を相手するはずはない。しかし、朴槿恵大統領よ。訪米して NASA観光とはたまげたな。

NASAからすると何言ってるんだ、この大統領・・・韓国が協力できるような技術なんて一つも持ち合わせてないだろうにと、思ってるだろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、朴大統領がNASAの施設初訪問 韓国青瓦台「韓米協力を宇宙へ」

【ワシントン聯合ニュース】

米国を公式訪問中の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が14日午後(米東部時間)、 ワシントンに近いメリーランド州グリーンベルトにある米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターを訪れた。

韓国大統領がNASAの施設を訪問するのは2回目。 1965年に朴大統領の父、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が訪米時にケネディ宇宙センターを訪ねている。

ゴダード宇宙飛行センターは地球観測や天文・太陽系観測用の衛星や 飛行体の開発・運営に向け1959年に設立された米国初の宇宙飛行センターだ。 朴大統領は国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士から歓迎の映像を受け取った後、 NASAが推進する火星探査などについて説明を聞いた。

同センターで開発中の先端施設を視察し、衛星ロボットも操作してみた。

また、朴大統領は韓米の宇宙協力に携わる研究者らから月探査や宇宙通信、 衛星開発などの協力状況の説明を聞き、韓米両国の宇宙協力の拡大を求めた。

韓国青瓦台(大統領府)は 「ゴダード宇宙飛行センター訪問は、韓米両国が宇宙協力を韓米同盟の新たな地平へ推し進めるという趣旨で行われた」と説明した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/10/15/0200000000AJP20151015000200882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

J.O. (@guest_2272)
2016年5月7日 9:11 PM

先年の『ナロ号』ロケット発射プランでロシアに巧みに搾取されたように自前の技術を持たぬ圧倒的弱者はただ単に搾取されるだけだ。米国側に韓国と宇宙分野で協力することで得られる具体的なメリットはあるのか?いくら同盟国だと言ってもこの分野は軍事技術だ。そう易々と他国にくれてやるはずなどないのだ。しかもこの朴大統領は露骨な中国擦り寄り姿勢を示して来た。そして韓国軍に一部将校が日米軍事機密情報を中国側に流していたという事件も露見した。こんな信用の置けぬ国に対して米国が秘蔵の技術を渡すワケがない。韓国人は総じて楽観的にものごとを考える習性があるように観えるが、それはグローバルスタンダードなどではないのだ。もし技術が欲しいのならば天文学的支払いを請求されることになろう。韓国の国家予算数年分くらいの。韓国政府は無謀極まる血税無駄遣いお遊び外交などしている場合なのか?