「麻生財務大臣「自由と繁栄の弧」」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、韓国を通して知った日本メディアが報道しない自由

韓国経済、韓国を通して知った日本メディアが報道しない自由

記事要約:管理人は2002年のワールドカップ辺りから、韓国に興味を持ち始めて、書籍やネット関係で色々と調べてきた。その頃は、日韓共同ワールドカップ開催ということで、テレビは大盛り上がりだったことを覚えている。けれど、管理人は逆に冷めていた。特に韓国人選手のラフプレイや、ファールなのになぜか審判はジャッジをしないなど、韓国戦だけ不自然なところがあまりにも多かった。しかし、日本のテレビでは1つもそのようなことを取り上げなかった。

まるで、韓国と共同して大成功だったという印象を植え付けるかのような報道。けれども、2002年のワールドカップにおいて、韓国戦だけジャッジの判定がおかしいのは、世界中の人間が感じていたことであり、それをインターネットで見つけた。しかし、そのような声を聞く、日本のメディアは存在しなかった。けれども、管理人はその時感じていた。テレビが植え付ける印象と韓国の実際とは違うことを。思いつくままに書いたので今回は相当長い。そのため、目次をつけておく。

1.韓国を通して知った報道しない自由

2.報道しないなら真実をありのままに伝えればいい

3.偽りの韓流ブームを暴く

4.突然のアメーバブログの削除

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国を通して知った日本メディアが報道しない自由

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

一つだけ伝えたい名演説 前編 麻生太郎「自由と繁栄の弧」

昨日、内閣改造において、福田首相が麻生太郎氏を、自民党幹事長に登用した。さて、政治とは複雑怪奇であるために、一般人からすれば、様々な思惑が絡んで、大変わかりにくい。私もそれほどわかっているわけではないが、一つだけわかることがある。


 日本を良くしようとする者。日本を他国に売ろうとする者。


 この視点から見れば、今回の内閣改造は、中国に歓迎されるほど、日本を他国に売ろうする者(主に、資源や領土のこ とである)の集まりであることだ。私は傍観者であることは、何度かブログでいってるわけだが、決して、日本を見捨てているわけでもない。そのために、今回 も一つお手伝いしようと思う。


 最初に述べた視点を考えながら、平成18年11月30日に行われた麻生太郎氏の名演説を全文掲載するので、読んで もらいたい。マスコミは勿論、報道しなかったが、外務省のHPに行けば、今でもちゃんと掲載されている。なぜ、全文を掲載するのか疑問に思う方もいるかも しれない。だが、演説というのは全文を読んでこそ、本当に主張したいことがはっきりとするのである。かなり長いので心して欲しい。

続きを読む 一つだけ伝えたい名演説 前編 麻生太郎「自由と繁栄の弧」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry