韓国経済、〔必読〕逮捕された平昌五輪担当相の辞表を受理 朴槿恵氏の「表現の自由侵害」疑惑にも捜査のメス

韓国経済、〔必読〕逮捕された平昌五輪担当相の辞表を受理 朴槿恵氏の「表現の自由侵害」疑惑にも捜査のメス

記事要約;なんと本当に平昌五輪の担当相が逮捕された。以前、管理人はこのように述べている。

>けれども、平昌五輪までもうすぐ1年でその担当相らが逮捕されたら「必読」記事だな。管理人が大笑いして紹介するだろう。

このように書いたわけだが本当に逮捕されたので必読記事となった。まさか。ただのブラックリスト作成が一体何の罪になるんだ・・・。

>ソウル中央地裁が令状の発付を認めた。特検は朴氏の指示があったとの見方を強めており、立証されれば「表現の自由を侵害した」として、憲法裁判所の弾劾審理にも影響しそうだ。

表現自由の侵害だと?あの産経新聞の元ソウル支局長は何で逮捕されたんですか。なんていうのか本当に自分たちの都合の良い解釈しかしないな。司法がこれでは朴槿恵大統領の弾劾は難しいといわれているが承認されるんじゃないか。もう、司法も韓国人の国民情緒法にはかなわないらしい。

あきれてものがいえない。平昌までもうすぐ1年を切る。今、担当相なんか逮捕したら影響でるのは当たり前だが、そんなことより、もう開催する気ないんじゃないか?いくら手抜き工事で会場や施設を造っても、下手すればチケットを売るのも数ヶ月前とかになりそうだぞ。それって大赤字をさらに増大させるだけだよな。

しかも、現役の閣僚が逮捕されたことでますます平昌五輪のスポンサーも寄りつかないだろう。一体、この国はどこに向かっているんだ。なんて言うのか。もう、韓国では何を決めるのも国民情緒法が優先されるようだ。もう、韓国市民国とかの名称に変更して、韓国の最高権力者は市民団体とでも変更すればいいんじゃないか?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、〔必読〕逮捕された平昌五輪担当相の辞表を受理 朴槿恵氏の「表現の自由侵害」疑惑にも捜査のメス

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑を捜査する「特別検察官」(特検)は21日、朴政権が批判的とみなした芸能人や文化人らを掲載した「ブラックリスト」を作成し、圧力を加えたとして、職権乱用などの疑いで、ともに朴氏の最側近だった金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長と趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光相を逮捕した。

ソウル中央地裁が令状の発付を認めた。特検は朴氏の指示があったとの見方を強めており、立証されれば「表現の自由を侵害した」として、憲法裁判所の弾劾審理にも影響しそうだ。

金容疑者は大統領府で「ナンバー2」とされた人物。趙容疑者は来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の担当相で、五輪への影響は避けられなくなった。一連の事件で現職閣僚の逮捕は初めて。黄教安(ファン・ギョアン)首相が21日、趙容疑者の辞表を受理した。リストに掲載された文化人らは約1万人に上るとみられている。

産経

(http://www.sankei.com/world/news/170121/wor1701210081-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

高津真 (@guest_4364)
2017年1月22日 8:21 AM

破滅に向かって一団となって進むレミングのようですね。

JIJI (@guest_4367)
2017年1月22日 1:29 PM

もしも五輪が本当に開催出来なかった場合、
多額の放送権料を支払ったメディア等から損害賠償がありそうですが・・。
管理人さん、何か情報でもあったらまたアップしてください。