韓国経済、韓国の名目成長率1.4%予想、OECD36カ国で34位 日本も今年は名目1.6%成長、1962年以降で初めて韓国を上回る

韓国経済、韓国の名目成長率1.4%予想、OECD36カ国で34位 日本も今年は名目1.6%成長、1962年以降で初めて韓国を上回る

記事要約:昨日、なんか文在寅大統領は昨年で「強い経済の礎を築く機会にすることができた」と自分の経済対策に太鼓判を押していたが、残念ながら世界はそう見ていない。韓国の名目成長率が1.4%になった。これはOECDの36カ国で34位という。しかも、日本ですら1.6%である。つまり、韓国の1人負けである。

>OECDによると、今年の韓国の名目成長率は1.4%が見込まれ、OECD加盟36カ国で34位となる見通しだ。ノルウェー(0.5%)、イタリア(0.8%)に次ぐ最下位圏だ。韓国の名目成長率が1%を割り込むのは通貨危機当時の1998年以降初めてだ。

確かに強い経済の礎を築けたかもしれないが、それは韓国時間で「永遠の10年」ではないのか。ああ。そうか。世界は韓国より強い経済の礎を築いたのか。それでは勝てないな。ムン君、いくら頑張っても他国の成長率に勝てないなら、それは強いと言えないぞ。

でも、ムン君には「南北統一」という奥の手があるものな。しかし、使うには金正恩の許可がいるので封印されているが。なんか、南北統一すれば日本を超えるそうなので、せいぜい、頑張って欲しい。まだ、ムン君ワールドは残り2年もあるのだ。

このサイトは大晦日だろうが、お正月だろうが、平常運転なので、いつも通り韓国経済ニュースを紹介しながら、突っ込んでいくだけ。変わるとしたら、今年、最後の挨拶、新年の挨拶ぐらいだろう。皆さんも仕事終わってのんびりしていると思うので、ゆっくりと年越しそばでも食べながら記事を読んで頂けると嬉しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~320回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

当サイトの掲示板へはこちらから(メールアドレスの入力不要にしました)

韓国経済、韓国の名目成長率1.4%予想、OECD36カ国で34位 日本も今年は名目1.6%成長、1962年以降で初めて韓国を上回る

韓国の経済活力が急激に低下し、体感成長率である名目成長率が経済協力開発機構(OECD)加盟国で最下位に後退した。

 OECDによると、今年の韓国の名目成長率は1.4%が見込まれ、OECD加盟36カ国で34位となる見通しだ。ノルウェー(0.5%)、イタリア(0.8%)に次ぐ最下位圏だ。韓国の名目成長率が1%を割り込むのは通貨危機当時の1998年以降初めてだ。

一方、米国(4.1%)、英国(3.4%)、ドイツ(2.5%)は韓国よりも名目成長率がはるかに高く、日本も今年は名目1.6%成長となり、1962年以降で初めて韓国を上回ると予想された。名目成長率は文在寅(ムン・ジェイン)政権1年目の2017年にOECD加盟国で16位(5.5%)だったが、昨年29位(3.1%)に後退したのに続き、今年は34位へと18ランク順位を下げた。

 名目成長率は実質経済成長率に物価上昇率を加えたもので、国民が体感する景気状況を反映している。名目成長率の低下は国民や企業など経済主体の体感景気悪化につながり、消費、投資、雇用、税収などに悪影響を及ぼす。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019123080004

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
31
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

シダワタル (@guest_39539)
2019年12月31日 8:21 AM

ムンムンが何と言うか楽しみ。名目成長率に触れず、韓国の新たないい点を褒める事でしょう。「韓国ほどIMFとうまくやっている国はない」なんかおススメ。

日本人 (@guest_39542)
2019年12月31日 9:57 AM

この記事、なんか妙ですね。
> 今年の韓国の名目成長率は1.4%。ノルウェー(0.5%)、イタリア(0.8%)に次ぐ最下位圏。
> 韓国の名目成長率が1%を割り込むのは通貨危機当時の1998年以降初めて。
韓国の名目成長率は、1.4%なのかコンマ以下なのか、どっちなのでしょうね。

だんな (@guest_39577)
2019年12月31日 8:45 PM
Reply to  日本人

ノルウェーが一番成長率が低くて、次に低いのがイタリア、その次に低いのが、韓国で1.4%。

オバマ (@guest_39543)
2019年12月31日 10:45 AM

韓国の 成長率は 正しいか?
元記事は韓国日報だったかと思います。
名目経済成長率=実質経済成長率×物価上昇率 
間違っていないですが、算出は名目経済成長率が有って、それに物価上昇率を算定して、実質経済成長率を出します。韓国の2019年の物価上昇率は0.5と予想していたと思います。
実質経済成長率=名目経済成長率/物価上昇率です。
韓国の場合 実質経済成長率=101.4/100.5 で100.9%つまり実質経済成長率は0.9%成長となるのですが、OECD予測の2.0%に為りません。不思議です?
外国から借金して、韓国内の需用が増えているので、名目経済成長率は、増えますし、物価上昇が0.5%で収まっているなら大成功なのです。しかし、輸出が減り、投資が激減し、民間消費が微増という韓国が政府ドーピングだけで経済成長させている状況ですし、あまりに韓国政府の方法が非効率なので、民間への波及効果があるのか疑問に思っています。いずれは新たな借金が出来なくなり紙幣増刷でハイパーインフレで破綻します。
さて、ケインジアン(ケインズ学派)は、穴を掘って埋めるだけの仕事でも経済効果があるとしていますし、無収入の失業者がそういう仕事に就けば、消費が増え総需用が増えることは、判ります。しかし、資源配分を著しく歪にさせるのです。工場でラインに就くはずの人が穴を掘って埋めて、建設現場で必要な資材が穴堀りに使われても経済を歪めるマイナスは大きいと思うのです。