スウェーデンとフィンランドのNATO加盟 トルコが支持で合意

なんだろうか。ロシアがやったウクライナ侵略は結局、ロシアが恐れていたNATO勢力の拡大を招いた。つまり、ロシアが間抜け過ぎるという。まあ、当たり前だよな。しかも、スウェーデンとフィンランドの加盟を反対していたトルコがついに支持に回った。

スペイン・マドリードで行われるNATO首脳会議を前に、28日、スウェーデン、フィンランド、トルコの首脳にNATO側を加えた4者会談が行われ、トルコが北欧2カ国のNATO加盟を支持することで合意しました。

これで、NATO加盟が決定した。ねえ?ロシアさん。今、どんな気持ちですか?ウクライナを攻めなければこうならなかったのにな。そして、今、NATO会合が開催されている。日本の岸田総理も参加しており、ここで中国脅威を世界中に訴えることができる。そして、世界はロシアと中国が脅威であり、ここから仲間集めが始まる。そう、第3次世界大戦に向けてだ。

人類は同じ過ちを二度と繰り返さない。既に、その2度は繰り返した。なら、三度目がないなんていいきれるか。現にロシアは目覚めさせた。今の時代はいつしか始まる第3次世界大戦のための準備期間であることを、世界中は肝に銘じるべきだ。

北欧のスウェーデンとフィンランドのNATO=北大西洋条約機構への加盟について、トルコが加盟を支持することで合意しました。

スペイン・マドリードで行われるNATO首脳会議を前に、28日、スウェーデン、フィンランド、トルコの首脳にNATO側を加えた4者会談が行われ、トルコが北欧2カ国のNATO加盟を支持することで合意しました。

NATOへの新規加盟には全加盟国の賛成が必要ですが、これまでトルコはクルド人の政治活動家の引き渡しやトルコへの武器の輸出を禁止する制裁などを巡って両国のNATO加盟に反対の意向を示していました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9485c3b9f6ced25cafeedhttps://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/9485c3b9f6ced25cafeed09487de759cfea80a54
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ヒラメ (@guest_62057)
2022年6月30日 2:40 AM

NATOはロシアの脅威にそなえるため、現在4万人の即応部隊を30万人超に増強するそうです、即応部隊だけでロシア軍の約28万人を上回ります。さらにスウェーデンとフィンランドの加盟でロシアを圧倒する抑止力を持ちます、欧州は価値観を同じくする国々が団結し羨ましい限りです。
一方日本の周りは「ならず者国家」ばかりで孤立状態です、アメリカも直ぐに助けてくれるとは限らないし不安です。やはり日本を守るのは自衛隊しかありませんが~!政府の自衛隊に対する扱いが酷すぎる「日本の平和と独立を守る」ことより「大規模災害や各種の事態への対応」の便利屋扱いです。さらに予算がないので・制服が予算不足で足らない・トイレットペーパーは隊員が自腹で購入している・武器弾薬燃料の欠乏は日常的・朝食にパンとご飯を両方選んだ自衛官が停職3日とは、まさにブラック組織ですよ情けない。高価な装備のために予算を増やすのも分かりますが自衛隊員がいなければ宝の持ち腐れですよ、自衛隊員の処遇改善を是非やって欲しい最低でもお腹一杯の食事と十分な武器弾薬をお願いします自衛隊員を太平洋戦争のような悲惨な目にあわせないためにも。

たろうちゃん (@guest_62059)
2022年7月2日 5:32 PM
Reply to  ヒラメ

昔のオレの彼女の友達の旦那は少年院の教官だった。彼から聞いた話だが少年院というところは、飯やおかずのやり取りはご法度なんだと。揉め事の原因は飯とおかずの分量だからなんだそうだ。少年院ではタマゴの殻の数まで点検するそうだ。日本の自衛隊は災害救助活動に主眼を置いた活動だが、彼らほど日夜苛酷な訓練に明け暮れる組織はあるまい。それがパンとご飯の両方を食べて停職?あぁ、、日本の議員はやっぱりダメだな。少年院の悪ガキ並みの処遇じゃないか!早急の改善をしないと志願して入隊する人間など居なくなる。ヒドイはなしだ!

零戦搭乗員 (@guest_62060)
2022年7月2日 7:10 PM
Reply to  ヒラメ

自分が自衛隊のとき、食堂での食事はおかずは結構な量で、飯はいくら食べても良かった。あんな量を三食毎日食べていたのだ。1日三千カロリー?別に訓練やってたわけでなし。毎日だらだらして過ごしてた。当時は誰も自衛隊に入らなかったので、訓練厳しくやったらミーンな辞めて行くからか?それで太らないのだ?イヤ、それでも足りずにコッソリとおかずを取りに行き見つかって怒られたこともあるが別に処分はなかった。しかし朝食でパン?それでは腹へるだろう?やはり飯をしっかりと食べなければ。幹部食堂なら有るかもしれない。朝食にパンなんて。先月は足が痛いのもあって、運動量が少なかったためか、体脂肪率が上がってしまい、あんな運動でも効果が有ったのか?と思いました、、と言うか年?自衛隊の時の食事を今やったらゲキブトリ間違いなしだ。

零戦搭乗員 (@guest_62055)
2022年6月29日 7:29 PM

何れはトルコも支持に成ると以前書き込みましたが、意外に早く驚いています。トルコも何らかの利益を得たのでしょうが。ロシア、中国の共産主義思想の基本理念は「世界の武力革命」です。これは昔全学連が暴れていた頃に全学連により叫ばれていたことです。民主主義国は連合して此れに対抗しなければならない。一度はソ連崩壊で民主主義が勝った?と思われていたが中国の台頭で再びロシアが勢い付いた。ウクライナ戦争はその口火です。朝鮮半島の休戦と同じでまだ戦争は終わってない。矢張アメリカが原子爆弾を手に入れた時点で徹底的に当時のソ連を叩き、日本みたく民主主義国にしてしまい、九条を押し付けるべきだった。