韓国経済、〔溺れた犬を棒で叩く〕朴槿恵氏が大統領府を去り、自宅へ 両親が眠る国立墓地に埋葬される資格も失い

韓国経済、〔溺れた犬を棒で叩く〕朴槿恵氏が大統領府を去り、自宅へ 両親が眠る国立墓地に埋葬される資格も失い

記事要約:なんだろう。いくら韓国人が朴槿恵前大統領が嫌いだとしても、こんな仕打ちは酷いとしか言い様がない。はっきり韓国人を軽蔑してやる。確かにチェ被告に利益供与をしたとかしれないが、4年間の間、韓国のトップに立って政治や外交をしてきた。それらの苦労を考えたらせめて最後ぐらい労ってあげてもいいんじゃないか。

だから、管理人だけでも労うことにした。4年間、お疲れ様でした。朴槿恵前大統領は嫌いでしたが、それは日本の国益と相反するからであって、その反日ぶりは楽しませてもらった。そういう意味では逸材だった。

その評価は例え最悪だとしても朴槿恵氏が大統領であったことは疑いようはない。それなのに両親が眠る国立墓地にすら埋葬される資格を失うとか。全く敬意というものが感じられない。法律違反したかどうかが結局、確定していない。管理人はその辺りが本当に立証されるまでは敬意を失うようなことはしない。引き続き朴槿恵前大統領と書くことを決めている。実際、刑が確定しようが呼び捨てにはしないんだが。

溺れた犬を棒で叩くという韓国のことわざ通り、この先、朴槿恵前大統領は酷い人生を送ることになるんだろうな。敵国の大統領であるが、むしろ、安倍総理より、動向を追っていた管理人としては寂しい限りだ。しかし、弾劾罷免が覆されることはないのだから仕方がない。いつか朴槿恵大統領の4年間は総括したい。明博元大統領よりは管理人は楽しませてくれたと思う。

反日全開で外交の天才と呼ばれていた頃の朴槿恵前大統領は輝いていた。管理人は日本を1000年恨むと言い出したあの就任演説と軍事パレードの写真で黄色い服を着て目立っていたことは生涯忘れない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔溺れた犬を棒で叩く〕朴槿恵氏が大統領府を去り、自宅へ 両親が眠る国立墓地に埋葬される資格も失い

【ソウル=桜井紀雄】韓国憲法裁判所が10日に罷免を言い渡し失職した朴槿恵(パク・クネ)前大統領が12日夜、大統領府を退去し、ソウル市江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)にある自宅に向かった。聯合ニュースが報じた。自宅周辺には、国旗を持つなどした大勢の支持者らが詰めかけ、警察が厳重警戒に当たった。

罷免によって朴氏は不訴追特権を失ったため、検察が今後、逮捕を含め、朴氏に対する本格捜査に乗り出すとみられている。韓国メディアによると、出国禁止措置も検討している。

身辺警護を除いて、朴氏には、大統領年金の支給など正常に任期を終えた場合の優遇措置も適用されない。父、朴正煕(チョンヒ)氏ら歴代大統領や母が眠る国立墓地に埋葬される資格も失った。

自宅の補修工事のため、大統領府の退去が遅れていたが、急ピッチで工事が進められたという。

次期大統領選の有力候補の支持率で首位に立つ最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は12日、記者会見で「朴氏は一日も早く憲法裁の決定に従う意思を示すべきだ」と強調。「大統領選候補ではなく、捜査を選挙後に先送りする理由はない」と述べた。

(http://www.sankei.com/world/news/170312/wor1703120027-n1.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る