韓国経済、韓国製品、中国輸入市場シェア1位の座、3割近くが「年内に明け渡す」と予想、競争相手は日本

韓国経済、韓国製品、中国輸入市場シェア1位の座、3割近くが「年内に明け渡す」と予想、競争相手は日本

記事要約:韓国の輸出はウォン安やダンピングを背景に、大量生産、低価格で販売してシェアを獲得するという薄利多売商法が基本となっているわけだが、これについては同じことをそれより大きな規模を持つ企業にされてしまえば、数では絶対に勝てなくなる。それが顕著に出てきたのが鉄鋼や造船、液晶テレビ、家電、スマホ、自動車、太陽光発電などといった分野である。

これらは韓国と中国の技術差は現在ではほとんど存在しない。しかも、韓国の技術をパクりながら韓国を追い越した分野さえある。元は日本の技術でもあるが。

技術差がなくなれば低品質でブランド価値もなく、ただ安いだけの韓国製品は自然に淘汰される。そうなって中国輸入市場シェア1位も段々と変化してくる。そして、中国人は韓国人が製造するものより、より性能が高い製品を購入するようになる。そこで日本がシェアを獲得するという流れである。

>KOTRAの中国現地スタッフ105人に、中国の輸入市場で韓国製品のシェア1位がいつまで維持されるかを尋ねたところ、年内にその座を明け渡すと考えている人が27.6%に上ることが分かった。「1~2年以内」は38.1%、「3~5年以内」は29.5%だった。

THAAD配備の問題もあるが、技術差もなくなり、デザインもパクられては韓国製を購入するより、中国製を買う方がましである段階まで進んだ。なんせ中国では韓国の新スマホの発売前にそのデザインによく似たスマホを格安で入手できるからな。性能は低いが機能を全部使う人間なんて稀だからな。

>中国の輸入市場における競争相手については、最多の76.2%(複数回答)が日本を挙げた。以下、欧州(33.3%)、米国(29.5%)、台湾(26.7%)の順だった。

中国市場が成熟にしてくれば、低品質の韓国製は淘汰される。その後は、日本や欧州、米国、台湾といった企業が中国輸入市場で競うことになる。

>韓国が競争力を継続できる分野では、60%が「消費財」と回答した。韓国製品の強みでは、主に「デザイン」(49%)、「性能・品質」(26%)が挙がった。弱みとしては「ブランドの認知度」を指摘した回答者が45.7%で最も多かった。

韓国製品のほとんどがパクリ。でも、今のインターネットのある時代ではパクッたことはすぐにばれる。そして、パクった物がブランド価値を持つことはほとんどない。ただ、一部の韓国製品はまだまだ強い。特にDRAMと有機EL分野は韓国製品に残された最後の希望というぐらいだ。それに新興国市場への輸出もあるので、韓国の輸出が一気に減少という落ち込むのはまだまだ先の話しとなる。

ええ?世界的な韓流と韓国料理はどうなったんだ?と。大丈夫。それこそただの願望だからな。その手の分野はステマ以外で好まれていることはない。しかし、数年間の民主党政権が行った韓国へのドーピングがここまで日本の企業を苦しめてると思うと、日本人は罪深いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国製品、中国輸入市場シェア1位の座、3割近くが「年内に明け渡す」と予想、競争相手は日本

2017年6月19日、韓国・聯合ニュースによると、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の中国17都市の現地スタッフの3割近くが、中国の輸入市場における韓国製品のシェア1位の座が今年中に失われると予想している。参考消息網が伝えた。

KOTRAの中国現地スタッフ105人に、中国の輸入市場で韓国製品のシェア1位がいつまで維持されるかを尋ねたところ、年内にその座を明け渡すと考えている人が27.6%に上ることが分かった。「1~2年以内」は38.1%、「3~5年以内」は29.5%だった。

中国の輸入市場における競争相手については、最多の76.2%(複数回答)が日本を挙げた。以下、欧州(33.3%)、米国(29.5%)、台湾(26.7%)の順だった。

韓国が競争力を継続できる分野では、60%が「消費財」と回答した。韓国製品の強みでは、主に「デザイン」(49%)、「性能・品質」(26%)が挙がった。弱みとしては「ブランドの認知度」を指摘した回答者が45.7%で最も多かった。

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181725)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る