韓国輸出 半導体と対中輸出の酷寒期…貿易赤字今年に入り10日で63億ドルー11月の経常収支も赤字!【動画】

韓国輸出 2023年、韓国経済はアジア通貨危機に匹敵する未曾有の経済危機を経験する。その最初の成績が出てきた。1月1日から1月10日まで10日間の貿易データである。後、数日前に11月の経常収支がまた赤字に転落している記事もあるので、この2つの記事を見ていく。

まずは1月10日までの貿易からみていこう。ええと、それで、1月1~10日の輸出額は138億6000万ドルで前年同期比0.9%減少したと。しかも、操業日数が昨年より1日多いのに輸出額が減っているようで、1日平均輸出額は14.1%。また二桁の減少と。しかも、あれだけウォン高にしたにも関わらず、輸入額201億3000万ドルで同期間で6.3%増加と。

おかしいな。原油や天然ガスの価格は欧州が異常気象の影響で温冬となり、わりと低下しているのに貿易赤字から抜け出せないばかりか、62億7000万ドルとか。韓国さん。在庫処分で、バナナのたたき売りセールしすぎてませんか?もう少し待てば景気も回復するかも知れませんよ。ええ、数年後ぐらいになら望みはあります。ええ?今年はどう?うん。その・・・頑張ってくださいね。

これで、1月も貿易赤字がほぼ確定。10ヶ月連続の赤字ですか。あと2ヶ月で12ヶ月連続の赤字が決まりますね。まあ、予想通り過ぎて特にコメントないんですけどね。

では、記事の内容を整理していこう。

■記事の要点

1.月別貿易収支は昨年3月の1400万ドルの赤字からマイナス成長が続いている。輸出が10~12月に続き4カ月連続マイナス成長となった影響が大きい。高物価と高金利などにともなう世界的な景気鈍化という暴風を抜け出せずにいるからだ。

2.特に韓国経済の柱と呼ばれる半導体に暗雲が立ち込めている。メモリー半導体を中心に需要不振、単価下落などが長引いている。2021年10-12月期に平均3.71ドルだったDRAM固定価格は昨年10-12月期には2.38ドルまで落ちたとみられる。これに伴い、半導体輸出額は1年前より29.5%急減した。現在の流れならば6カ月連続の輸出減少だ。10大輸出品目のうち半導体と、12.8%減少した鉄鋼などを含め5品目がマイナス成長した。

3.最大輸出国である中国に点灯した警告灯も消えていない。中国の景気鈍化が明確な中で韓国の対中核心輸出品目である半導体まで揺らぐからだ。対中輸出額は前年同期比23.7%減った。このままならば8カ月連続で輸出が減少する可能性がある。ただ中国で進行中である新型コロナウイルスの大流行が落ち着けば輸出に肯定的いう見通しも出ている。

4.韓国銀行が10日発表した国際収支暫定統計によると、昨年11月の経常収支は6億2000万ドル(約816億円)の赤字となった。1年前(68億2000万ドルの黒字)に比べて74億4000万ドルも減少した。このため、昨年1~11月の累積経常収支の黒字規模も243億7000万ドルに減少した。2021年同期(822億4000万ドル)の3分の1にも及ばない。

5.1か月後の昨年5月、直ちに黒字基調を回復したが、4カ月後の8月、再び30億5000万ドルの赤字に転じ、9月(15億8000万ドル)と10月(8億8000万ドル)の黒字を経て、結局11月に再び赤字に陥った。

以上の5つだ。前半は2023年1月10日の貿易について。後半は2023年11月の経常収支についてみていく。

まず1からだが、世界的な景気鈍化の流れは今年も続く。ただ、アメリカのインフレが収まれば少しずつ上向いていくことだろう。それにはまずアメリカの利上げが凍結されて、各国がこれ以上、金利を上げないで良くなるような環境。まあ、今年の下半期か。来年以降だろうな。

次に2だが、結局、韓国経済の柱は半導体だ。昨年、輸出額で18.7%、設備投資で18.2%を占める。この半導体輸出が回復しない限りは、韓国輸出が好転することはまずない。しかし、DRAMの固定価格は昨年10-12月期には2.38ドルまで落ちたと。これで1年前より29.5%急減。もっとも、これはコロナ禍の半導体特需の頃と比べているので、間違いなく急減が続く。専門家も半導体見通しはダメと。引用しておく。

産業研究院のキム・ヤンペン専門研究員は「今年上半期までは半導体景気が悪化を続け、下半期も対外的変数が多くすぐに反騰するのは容易ではないとみる。現時点ではメモリー半導体の需要減少が目立つが、システム半導体も今年の業績は昨年と比べそれほど良くないだろう」と話した。

メモリー半導体だけではなく、システム半導体も今年は難しいと。

あと、鉄鋼がダメというのも注目だ。鉄鋼というのは色々な産業で関わるのでこれが延びないということは基本的に景気が悪い。ポスコが昨年の集中豪雨と物流ストライキの影響を受けているだけかもしれないが。

次に3だが対中輸出が急減していると。対中輸出額は前年同期比23.7%減った。このまま8ヶ月連続で減少と。ただ、コロナの大流行が落ち着けば中国輸出は回復すると。でも、先日、取りあげた通り、中国は韓国の中国人旅行者の水際対策強化に反発して、韓国人の短期ピザ発給を停止して韓国人は中国に入国できなくなった。つまり、中国は激怒している。問題は中国が激怒している水際対策だけではなく、ユン氏のアメリカ寄りの姿勢を快く思っていない。

例えば、先月に韓国の国会議員が台湾を訪問するようなことをしているので、これが中国には気にいらないという専門家の指摘がある。台湾問題については中国と付き合う上で鍵となるので、引用しておく。

香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)によると、韓半島(朝鮮半島)専門家である中国人民大学国際関係学科の時殷弘教授は10日、インタビューで「中国は他国との二国間関係の流れの中で相互措置を取る」とし、「韓国が真っ先に報復措置のターゲットになったのは先月、韓国国会議員の台湾訪問のためなのかもしれない」と明らかにした。

台湾外交部は先月31日、「韓国国会議員代表団と趙慶泰(チョ・ギョンテ)韓国・台湾議員親善協会長が28日から31日まで台湾を訪問した」とし、「彼らは蔡英文総統と狐渓昆立法院長(国会議長)と会談し、大陸委員会を訪れて台湾海峡の緊張と南北関係について意見を交換した」と明らかにした。代表団にはチョン・ウテク国会副議長と国民の力のイ・ダルゴン議員、共に民主党のイ・ウォンウク議員なども参加したことが分かった。

これを受け、駐韓中国大使館はこの訪問が「韓中友好の政治的基盤をき損し、危険性が非常に高く韓中関係に深刻な衝撃を与えることになるだろう」と強く反発した。

https://japanese.joins.com/JArticle/299848?servcode=A00&sectcode=A30

このように台湾について何かすると韓国は中国の逆鱗に触れると。中国経済が立ち直っても、中国を怒らせたままだと輸出は伸びない可能性がある。

米中対立が深刻化する中、韓国は貿易で最重要の中国を激怒させて、このままでは経済制裁という報復措置さえ、飛んでくる恐れがある。どこかで中国に従順の姿勢を見せないと行けないわけだ。しかし、それは同時にアメリカを起こらせるので、蝙蝠外交を続ける限り、絶えず、両国のご機嫌を伺うことになる。そして、両国はことある毎に踏み絵を迫る。米中からラブコールを受けて韓国さん、幸せ者ですね。

それで4からは経常収支についてだ。昨年11月の経常収支は6億2000万ドル(約816億円)の赤字となった。凄いのは1年前に比べて74億4000万ドルも減少した。急減というには生ぬるい減少額だ。超激減か。韓国政府のいう経常収支は黒字だから大丈夫という論理がもはや、使えなくなった。ただ、一年を通しては黒字を維持するのは確実だ。しかし、今年はわからないと。

それで、経常収支の内訳を見ていこう。

サービス収支も3億4000万ドルの赤字。旅行収支の赤字も7億8000万ドルに増加。本源所得収支(第一次所得収支)の14億3000万ドルと黒字。金融勘定の純資産(資産-負債)は昨年11月中に18億5000万ドル増えた。これはおそらくウォン高の影響だろうな。

直接投資の場合、内国人の海外投資が32億4000万ドル、外国人の国内投資は5億5000万ドル増加。証券投資では、内国人の海外投資が40億8000万ドル、外国人の国内投資が14億9000万ドル増加。

ウォン高で金融資産のドル換算額が増えても、経常収支の赤字は補えなかったと。これは12月も経常収支は赤字か。

さて、22時半頃に米CPIの発表があり、市場予測の6.5%になった。これによってウォンはどうなったのか。まあ、予想通りだとあまり変化はないな。22時40分頃には1242ウォンで推移中だ。と思ったら、1240ウォン。うーん。これは、どっちに転ぶんだろう。表示が1240と1242を行き来している。ただ、CPIが予想通りならウォン安になるのは難しいか。

円はどうだろうな。ああ、129円まで上がっている。これはウォンも上がっていきそうだな。米国債10年利回りも金利が3.05%まで落ちている。

時間が経過するにつれてウォンが上がっていくな。今、1237ウォンまで上がっている。

沈滞の沼に落ちた半導体と中国市場の余波で新年も輸出減少傾向が続いた。10日で貿易赤字は62億7000万ドルを記録した。

関税庁が11日に明らかにしたところによると、1月1~10日の輸出額は138億6000万ドルで前年同期比0.9%減少した。昨年の操業日数が6.5日、今年が7.5日であることを考慮すれば、1日平均輸出額は14.1%減り減少幅がさらに大きくなった。

輸入額は201億3000万ドルで同じ期間に6.3%増加した。昨年貿易赤字をあおった原油が6.5%、ガスが12.9%減るなど3大エネルギー源輸入は減ったが、半導体や機械などの輸入が増加し全体の輸入額は増えた。

月別貿易収支は昨年3月の1400万ドルの赤字からマイナス成長が続いている。輸出が10~12月に続き4カ月連続マイナス成長となった影響が大きい。高物価と高金利などにともなう世界的な景気鈍化という暴風を抜け出せずにいるからだ。

特に韓国経済の柱と呼ばれる半導体に暗雲が立ち込めている。メモリー半導体を中心に需要不振、単価下落などが長引いている。2021年10-12月期に平均3.71ドルだったDRAM固定価格は昨年10-12月期には2.38ドルまで落ちたとみられる。これに伴い、半導体輸出額は1年前より29.5%急減した。現在の流れならば6カ月連続の輸出減少だ。10大輸出品目のうち半導体と、12.8%減少した鉄鋼などを含め5品目がマイナス成長した。

産業研究院のキム・ヤンペン専門研究員は「今年上半期までは半導体景気が悪化を続け、下半期も対外的変数が多くすぐに反騰するのは容易ではないとみる。現時点ではメモリー半導体の需要減少が目立つが、システム半導体も今年の業績は昨年と比べそれほど良くないだろう」と話した。

最大輸出国である中国に点灯した警告灯も消えていない。中国の景気鈍化が明確な中で韓国の対中核心輸出品目である半導体まで揺らぐからだ。対中輸出額は前年同期比23.7%減った。このままならば8カ月連続で輸出が減少する可能性がある。ただ中国で進行中である新型コロナウイルスの大流行が落ち着けば輸出に肯定的いう見通しも出ている。

延世(ヨンセ)大学経済学部の成太胤(ソン・テユン)教授は「企業の国際競争力を強化するための努力が必要だ。政府は半導体など主要産業投資と関連し法人税のような税金支援に積極的に取り組むべき」と話した。韓国政府は原発と防衛産業、海外プラント・建設など新たな輸出動力を育成し、輸出規制なども積極的に改善することにした。

https://japanese.joins.com/JArticle/299792?servcode=300&sectcode=300

半導体などの輸出が急減し、昨年11月の韓国の経常収支が3カ月ぶりに再び赤字に転じた。

韓国銀行が10日発表した国際収支暫定統計によると、昨年11月の経常収支は6億2000万ドル(約816億円)の赤字となった。1年前(68億2000万ドルの黒字)に比べて74億4000万ドルも減少した。このため、昨年1~11月の累積経常収支の黒字規模も243億7000万ドルに減少した。2021年同期(822億4000万ドル)の3分の1にも及ばない。

韓国の経常収支は2020年5月以降、昨年3月まで23カ月連続で黒字を維持したが、4月の輸入急増と外国人配当が重なり赤字となった。

1か月後の昨年5月、直ちに黒字基調を回復したが、4カ月後の8月、再び30億5000万ドルの赤字に転じ、9月(15億8000万ドル)と10月(8億8000万ドル)の黒字を経て、結局11月に再び赤字に陥った。

まず、輸出(523億2000万ドル)が前年11月より12.3%(73億1000万ドル)減少した。これに先立って昨年9月、輸出が23カ月ぶりに初めて前年同月比減少となった後、3カ月連続で後退した。一方、輸入(538億8000万ドル)は1年前より0.6%(3億2000万ドル)増えた。

サービス収支も3億4000万ドルの赤字となった。前年11月(-2億7000万ドル)に比べて赤字幅も7000万ドル大きくなった。

新型コロナウイルス(新型コロナ)関連の防疫が緩和され、旅行収支の赤字も1年間で5億ドルから7億8000万ドルに増えた。

本源所得収支(第一次所得収支)の黒字(14億3000万ドル)は、前年11月(11億7000万ドル)より2億6000万ドル増加した。

金融勘定の純資産(資産-負債)は昨年11月中に18億5000万ドル増えた。

直接投資の場合、内国人の海外投資が32億4000万ドル、外国人の国内投資は5億5000万ドル増加した。

証券投資では、内国人の海外投資が40億8000万ドル、外国人の国内投資が14億9000万ドル増えた。

https://japanese.joins.com/JArticle/299735?sectcode=300&servcode=300
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ss65 (@guest_62603)
2023年1月13日 8:04 PM

まず、記事が…ムズイ、ついてけない、俺には、
また変な爺様が変な書き込みを…
システム半導体、メモリーだな、
昔、俺の興味があったのはパソ内部の小さなメモリーで、アッセンブラで書かれた部分、
その上にWindowsがのっている、高級言語だな、
スマホコケれば韓国コケる、そもそも儲かるからと半導体だけ作ってればいずれコケる、
各企業は独自プログラムを載せた半導体を開発するからだよ。。。