「外貨準備高」タグアーカイブ

3重苦に直面した韓国経済…KOSPI、3年9カ月ぶりの最大落ち幅

SnapCrab_NoName_2016-2-13_9-6-42_No-00

日経平均株価があれだけ下がったのだから、KOSPIも下がるだろうということで管理人はまだそれほど気にしてない。しかも、まだ1800もある。リーマン・ショック前は1600ぐらいだったので後200ほど余裕がある。

ウォンは1211まで下がっているのだが、これも1220を越えない限りは、まだま韓銀大勝利である。韓国経済がリーマン・ショック前の経済状態へ確実に戻りつつあるわけだが、まだまだ騒ぐ段階ではない。ゆっくりと看取っていけばいい。

注目は金利を引き下げるかだが、管理人は凍結だとみている。打つ手がどんどんなくなるので、カードを切ってしまえば、日銀みたいな結果となる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

3重苦に直面した韓国経済…KOSPI、3年9カ月ぶりの最大落ち幅

11日のソウル外国為替市場は、言葉どおり「ジェットコースター」相場が繰り広げられた。ウォンをめぐる国際金融市場の気流が時々刻々と変わりながら、ウォン高があっという間にウォン安に急変し、一日の変動幅は1ドルあたり16ウォンに達した。この日ウォンのつかみどころのない行路は外圧が起こした荒波にさらされた韓国経済の現実を見せた。

旧正月連休前の5日、1ドル=1197.4ウォンで締め切ったウォンは、この日の開場と共に強気を見せて1ドル=1189ウォン台までウォン高ドル安が進んだ。米国ジャネット・イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長が金利の引き上げ時期を遅らせる可能性があるという意を示唆しながらドル高傾向が少し弱くなるだろうという期待感が起こりながらだ。

しかしこうした雰囲気は午後に入ってから急反転した。外国人を中心にウォンの大量に売りに出した。そのために1ドル=1205ウォン台までウォン安ドル高が進んだは結局、前場より5.1ウォン値下がりした1ドル=1202.5ウォンで取り引きを終えた。

三星先物(サムソン・ソンムル)のチョン・スンジ外国為替担当研究員は「先週、海外の債券ファンドなどが2兆~3兆ウォンほどの韓国国債を売ったが、これを『安全資産』のドルに変えて本国に送金しようとする需要が集まったものとみられる」として「ウォンは当分、国際金融市場の気まぐれな気流の変化に揺らぐものとみられ行方を予測するのが容易ではなくなった」と話した。

証券市場もやはり急落傾向を避けられなかった。連休期間に積み重ったグローバル悪材料が一気に反映された。KOSPIはオープンするやいなやあっという間に1870ポイントが崩れた。

落ち幅は時間が経つほど大きくなって、前日より56.25ポイント(2.93%)下落した1861.54ポイントで締め切った。一日の落ち幅としては2012年5月18日(マイナス62.78ポイント)以降、最大値だ。

コスダックは4.93%下落した647.69で取引を終えた。開城(ケソン)工業団地の稼働停止により南北経済協力株が暴落したためだ。

現代(ヒョンデ)証券のリュ・ヨンソク投資戦略チーム長は「原油安に日本・欧州の銀行悪化の憂慮、ここに対北朝鮮制裁など市場に影響を与える変数があまりにも多い」として「国内の証券市場も当分弱気な相場を避けにくいだろう」と見通した。

政府の動きも緊迫している。連休期間に関係機関と会議を開いてあらかじめ市場の沈静化に出た企画財政部はこの日から毎日、市場状況の点検会議を開くことにした。ただし外圧の激しさに比べて、ひとまず国内市場は善戦しているものとみている。

特に北朝鮮リスクの衝撃は、過去の事例のように短期に終わる可能性が高いと予想している。韓国の国債の不渡りリスクを反映する信用不渡りスワップ(CDS)プレミアムは5日、70bp(100bp=1%)から9日、76bp(ベースポイント)に上がって10日は74bpに多少落ちた。

だが個別の悪材料が相互作用を起こして作り出す「複合リスク」が変数だ。企画財政部の関係者は「国際社会の制裁と追加挑発が不安を高める可能性がある上に、中国経済の不安、原油価格の下落などほかのリスク要因とかみ合えば市場の変動性が一層大きくなる憂慮もある」と警戒した。

13日でスタート1カ月を迎える柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官の「第3期経済チーム」としては困惑している立場だ。輸出不振と内需動力の弱体化に続き、国際金融市場の不安が本格化する「3重苦」に直面しながらだ。

「追加の補正予算の編成がなくとも3%台の成長を遂げられる」という就任初期の自信は、次第に色あせていく様子だ。

政府は内需萎縮の兆しが明確になると今月初めに財政の早期投入と個別消費税の引き下げを骨子とした「応急処方せん」を出した。しかし対外環境の悪化で輸出が減少し、金融市場の不安に為替レート・金利・原油価格など主な価格指標が揺らぐのは、政府としても色よい対策がなくて苦心しているところだ。

市場の関心は16日に開かれる予定の韓国銀行金融通貨委員会に集まっている。

ハナ金融投資のイ・ジェマン投資戦略チーム長は「米国で金利の引き上げ時期を遅らせようとする兆しがあらわれながら韓銀が早期に金利を下げうる余地は多少大きくなった」として「ただし世界経済の不安が長期化する可能性がある状態で、金利引き下げカードをあまりにも早く使ってしまえば、後から動員するカードがない苦しい状況が訪れる可能性もあり、韓銀としても苦しいだろう」と話した。

(おしまい)

(http://japanese.joins.com/article/933/211933.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、外貨準備高 3カ月連続の減少~ポンド安などによりドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減り

韓国経済、外貨準備高 3カ月連続の減少~ポンド安などによりドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減り

記事要約:韓国の外貨準備高が3ヶ月連続で減少したようだ。理由はポンド安などによりドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減りとのこと。介入に使っていると思うのだが、一体、どれだけ介入つぎ込める資産があるのかはまだまだ未知数だ。ただ、有価証券とかはすぐにドルに出来るようなものではないので、実質の使用出来る弾は300億ドル以下ぐらいだと考えている。

SnapCrab_NoName_2016-2-4_8-59-33_No-00

けれども、ウォンは既に1219ウォンまで下がった。これは6年前の水準を超えて、実は2008年の9月の管理人が韓国経済を特殊し出した頃の懐かしい数値となっている。つまり、ここからリーマン・ショックが始まり、韓国の株価は大暴落していくことになった。ただ、あの頃に比べてまだまだ変動値は物足りない。ダイナミック痛貨と言われていたあの頃の変動がないと物寂しいではないか。

イランにやられるのか。北朝鮮にやられるのか。それとも中国なのか。原油安なのか。色々な可能性があるのだが、世界は韓国経済に悪材料しか運んでこない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、外貨準備高 3カ月連続の減少~ポンド安などによりドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減り

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が3日に発表した1月末の外貨準備高は前月比6億7
000万ドル減となる3672億9000万ドル(約44兆2950億円)で、3カ月連続の減少となった。外貨
資産の運用収益は増えたものの、ポンド安などにより、ドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目
減りしたという。

外貨準備の内訳を見ると、有価証券は3363億9000万ドルと、前月から88億500万ドル減少し
た。預金は214億7000万ドルで82億ドル増加した。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)
は32億3000万ドルで1000万ドル減少した。IMFリザーブポジションは14億1000万ドルで前月
と変わらなかった。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

韓国の外貨準備高は昨年12月末現在、世界7番目の規模だ。1位は中国の3兆3304億ドルで、
日本(1兆2332億ドル)、サウジアラビア(6355億ドル)、スイス(6025億ドル)、台湾(4260億ド
ル)、ロシア(3684億ドル)と続いた。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報<韓国の外貨準備高 3カ月連続の減少>

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/03/2016020300908.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、昨日は頑張って1204ウォンまで上げるが、開幕は1211ウォンとあっさり逆転される

SnapCrab_NoName_2016-1-14_9-4-57_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-14_9-5-21_No-00

なんていうか、こういうのを無駄な努力というのだろうか。小手先だけの介入ではやがて弾が尽きる。ウォン安傾向の歯止めがつかないかぎり、さらにウォン安は進行していく。中国の株価を3000を割って、韓国経済危機も一蓮托生という状態。嵐が過ぎさるのを待つほど韓銀に外貨準備高の弾丸は残されているのか。

為替防衛に成功しようが、失敗しようが、どっちに転んでも管理人は楽しませてもらえるが。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の外貨準備高、危機対応には797億ドル不足=韓国経済研究院

韓国経済、韓国の外貨準備高、危機対応には797億ドル不足=韓国経済研究院[

記事要約:韓国は一体いつ気づくのか。額面だけの外貨準備高なんて危機対応に何ら意味のないことを。確か額面では3600億ドル以上あったはずの外貨準備高は797億ドル不足していると韓国経済研究院が述べている。

韓国の外貨準備高の91%は有価証券なわけだが、これの中身に不良債権が山のようにあるといわれている。リーマン・ショック、ギリシャショック辺りの不良債権が積まれているので実質、使えるのは3分の以下だと管理人は見ている。もし、そうなら797億ドル増えても何ら危機対応には意味はない。

研究院とか言いながら、外貨準備高の本質すら理解できず、管理人の経済分析にすら劣っているというのはどういうことなんだろうか。まあ、所詮、韓国経済の研究者なんて烏合の衆だということはここ8年見てきてわかっていることではある。

2chの東亜の住人のほうがよほどまともなんだよな。危機対応で大事なのは外貨準備高を数えることではない。安全なセーフ-ティーネット作りである。つまり、米国との通貨スワップ以外はあり得ないのだ。なぜなら、ドル不足に陥るから。元や何やらの通貨を融通したとことで、結局はドルと交換することになる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国の外貨準備高、危機対応には797億ドル不足=韓国経済研究院

韓国政府が過去最高の外貨準備高を根拠に通貨危機再来の可能性を否定する中、韓国経済研究院は11日、現在の韓国の外貨準備水準では危機状況への対応に十分とは言えないとの分析を明らかにした。

同院は「韓国経済の危機可能性評価と示唆点」と題する報告書で、2014年現在の韓国の外貨準備高(3636億ドル)では、通貨危機発生時に必要な外貨準備水準に797億ドル足りないと分析した。

報告書は国際決済銀行(BIS)基準で、年間収入4分の1、短期対外債務、外国人による株式・債券投資の3分の1を合計した金額が危機時に必要な外貨準備高だと規定。それを当てはめると、韓国の外貨準備高は、現在より797億ドル多い4433億ドルなければならないことになる。同じ基準で比較すると、中国、タイ、ブラジルなどは十分な外貨準備高を確保している。

国内総生産(GDP)に占める外貨準備高の割合は韓国が26.1%で、台湾(80.5%)、中国(33.9%)、日本(27.1%)など周辺国を下回っていることが分かった。

同院のキム・チャンベ研究委員は「外貨準備高などに基づき、格付け会社が最近、韓国の格付けを引き上げたが、1997年の通貨危機の際にも韓国の格付けは良好だった。実体経済の危機可能性が大きい状況で危機発生の可能性を排除できない」と述べた。

同院の指摘について、企画財政部(省に相当)担当者は「海外から韓国の外貨準備高が不足しているの指摘を受けたことはない。外貨確保にもコストがかかる。外貨をむやみに積み上げることは難しい」と述べ、現在の外貨準備高が適正水準にあるとの認識を示した。

李性勲(イ・ソンフン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/01/12 08:43

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/12/2016011200774.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、1997年通貨危機直前も最高評価、ムーディーズの韓国格上げを喜べない理由

韓国経済、1997年通貨危機直前も最高評価、ムーディーズの韓国格上げを喜べない理由

記事要約:ムーディーズの韓国格上げがAa2という最高評価を得たのに韓国は素直に喜べないそうだ。しかも、1997年通貨危機直前も最高評価だったらしい。なるほど。ムーディーズはただの接待で格上げしたわけではないようだ。となると、外資が逃げるための時間稼ぎといったところか。

管理人は格付け会社を信用したことはないので、韓国の格付けが上がっても、それほど大きな評価はしない。ただ、国の格付けが上がれば、企業や銀行の格付けも上がる余地が出てくる。ええ?既にジャンク債だらけだって?気のせいだ。ムーディ-ズなら高く評価してくれるはず。

>しかし、翌月には韓国総合株価指数(KOSPI)が5年ぶり安値の579まで暴落し、その後も数日間下落傾向が続いた。 300億ドルとされた外貨準備高は、蓋を開けて見ると39億ドルしかなかった。

アジア通貨危機の外貨準備高は300億ドルと吹聴し、蓋を開ければ39億ドルだったそうだ。ということは今の外貨準備高も10分の1程度の可能性が出てくるな。なんせ、こういう積立金を水増しするのはお家芸だ。額面通りあるとは誰も思っていないが、それでも管理人は3分の1は使えると考えていた。だが、実際はもっと少ない可能性も考慮した方が善さそうだ。

そもそも構造改革を進めれば「本当に良くなる」なんて管理人は信じてない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、1997年通貨危機直前も最高評価、ムーディーズの韓国格上げを喜べない理由

格付け大手3社の一角、ムーディーズが18日、韓国の国債格付けをこれまでの「Aa3」から1段階引き上げ、上から3番目の「Aa2」とした。

格付け上昇は韓国の対外債務償還能力が高まったことを示すもので喜ばしいニュースだ。しかし、格付け会社による称賛に笑みを浮かべてばかりはいられない。

ムーディーズは今回、 「現在進めている構造改革が後退するか、長期的な成長見通しが悪化した場合には格付けを引き下げることもあり得る」という条件を付けた。
他国よりも債務償還能力が高まったという評価に酔いしれ、構造改革を無視し、潜在成長力が損ねられれば、危機は避けられなくなるという話だ。

1997年の通貨危機前にも韓国の格付けは優れていた。

韓国経済研究院の権泰信(クォン・テシン)院長は「格付け会社は過去の統計数値を使って評価しているだけであり、1年後を予測しない。格上げを理由に安心してはならない」と警鐘を鳴らした。

■通貨危機前も高い格付け

韓国の格付けは1997年の通貨危機直前にも当時としては最高レベルを維持していた。ムーディーズは90年4月、韓国の格付けを上から5番目の「A1」に引き上げ、97年11月まで据え置いた。

S&Pも95年5月に上から4番目の「AAマイナス」まで引き上げ、97年10月まで韓国にそれまでで最も高い格付けを付与した。

しかし、経済の現場では97年に韓宝鉄鋼、三美グループ、起亜自動車などの破綻が相次ぎ、不安感が広がっていた。

96年に経常収支赤字が230億ドルを超え、対外的な健全性にも危険信号がともった。

それでも姜慶植(カン・ギョンシク)元副首相ら経済閣僚は「ファンダメンタルズ(基礎的条件)は強固だ」として危機論を打ち消した。それに外国の機関も加勢した。

97年10月半ば、年次協議のために訪韓した国際通貨基金(IMF)のアダムス・アジア太平洋担当副局長は「韓国経済の基礎は堅実であり、金融改革もしっかり推進しているため、将来は明るい」と指摘した。

しかし、翌月には韓国総合株価指数(KOSPI)が5年ぶり安値の579まで暴落し、その後も数日間下落傾向が続いた。

300億ドルとされた外貨準備高は、蓋を開けて見ると39億ドルしかなかった。

「韓国経済はうまくいっている」という国際的な称賛に酔い、当時は目の前で鳴り響く危機の「警報」が聞こえなかった。

結局、97年11月21日深夜、後任の林昌烈(イム・チャンヨル)元副首相はIMFに金融支援を求めると発表し、国民は遅ればせながら夢から覚めた。格付け各社は韓国の格下げに走り、97年末には投資不適格にまで降格された。

■油断は禁物

韓国は08年の世界的な金融危機以降、弱点を分析して備えを固めてきた結果、格付けが過去最高にまで上昇した。

外貨準備高は3685億ドルで、金融危機当時よりも1000億ドル増えた。外貨準備高に占める短期対外債務の割合は、金融危機当時の79.3%かtら今年9月末には32.5%まで低下した。

それでもまだ弱点は多い。企業の売上高は前年を下回り、家計債務は過去最高の1200兆ウォン(約123兆円)に達する。

全光宇(チョン・グァンウ)延世大碩座教授(寄付金で研究活動をするよう大学が指定した教授、元金融委員長)は「企業の負債状況に変化がなく、産業構造調整が遅れている点、金融・労働改革が進んでいない点などからみて、97年に並ぶほど韓国経済は危機的状況に直面している。格付け会社の称賛に安住せず、さまざまな構造改革を続けていく必要がある」と指摘した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/21/2015122100793.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の外貨準備高6カ月ぶり減少、ドル高の影響

韓国経済、韓国の外貨準備高6カ月ぶり減少、ドル高の影響

記事要約:韓国の外貨準備高が6ヶ月ぶりに減少しているようだ。減少額は39億3000万ドル。理由はドル高の影響らしいが、どう見ても介入資金に使ったと思われる。最近の韓国ではウォン安が進んでいる。それに、現在でも1173ウォン辺りで介入している傾向が強く見られる。

ウォン高での介入なら、ウォンを売り、ドルを手に入れたので外貨準備高は増えたわけだが、逆の場合は外貨準備高が減少する。つまり、この半年で逆転しているのだ。韓国経済の状況は。ウォン安が進めば、これからどんどん外貨準備高は減少していくことになる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の外貨準備高6カ月ぶり減少、ドル高の影響

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、外貨準備高3699億ドル、世界6位に再浮上

韓国経済、外貨準備高3699億ドル、世界6位に再浮上

記事要約:韓国の外貨準備高が3699億ドルとなり、世界第6位に浮上したそうだ。外貨準備高が増えた理由は為替介入である。アメリカが名指しで介入するなと批判しているにも関わらず、韓国は微調整介入と大規模な介入を繰り返している。

最近は円安、ウォン高傾向なのだが、日本と韓国は為替の直接取引はしてないので、それを防ぐためにドル市場へと介入する。このような介入を繰り返して外貨準備高を積み上げているわけだ。もっとも3699億ドルあろうが、実際は使用できるのは三分の一未満だろう。

そう考えると、安全圏とは言えないんだよな。ちなみにこの外貨準備高の内訳は最近、公表してない。ああ、公表しないのではなく、できないんだったな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、外貨準備高3699億ドル、世界6位に再浮上

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の外貨準備 通貨危機に対する備えとして十分?

韓国経済、韓国の外貨準備 通貨危機に対する備えとして十分?

記事要約:韓国の外貨準備高は3297億ドルあるそうだが、どうやらそれでは経済環境を考慮すればインドネシアより低いらしい。この記事では外貨準備高を増やすべきだ。IMF水準だと十分だとか、的外れなことしかかいてない。そもそも額面通りあるなんて誰も信じていない外貨準備高をいくら増やしても意味がないだろうに。

>問題は、インドとインドネシアの基準値に対する割合が、IMFが勧告する水準を上回っているにもかかわらず、米国の量的金融緩和策の早期縮小への懸念か ら急激な外貨流出に見舞われていることだ。両国は慢性的な経常収支赤字だが、外貨準備高が国際基準を上回っても金融危機を事前に防ぐためには十分ではない ということが分かる。

当たり前だろ。投資家、ヘッジファンドらは外貨準備高が多い国だから金融危機が防げるなんて思っちゃいない。確かに外貨準備高は政府介入に使えば一時的な通貨安を防ぐことは可能だ。だが、それはただの餌に過ぎず、結局、経済が深刻とわかれば通貨安になる。そもそも、外貨準備高を増やせば金融危機が防げるとかど素人すぎるだろうに。韓国のあまりにも脆弱な経済構造を少しは修正しろといいたい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の外貨準備 通貨危機に対する備えとして十分?

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、5月末の外貨準備高 3カ月ぶり減少=韓国

韓国の5月末の外貨準備高が3ヶ月ぶりに減少したそうだ。まあ、減少額はたいしたことないのだが、問題は本当にこの外貨準備高が3281億ドル(約33兆円)があるかどうか。91.4%は有価証券らしいがその有価証券が全て外貨準備高に換金できるとは思えない。まあ、使えて三分の一程度だと管理人は考えているわけだが、外貨準備高がこれだけあるのに日韓通貨スワップ廃止ぐらいで韓国経済が終了というデマが流れるのか。不思議に思えてくる(棒)。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、5月末の外貨準備高 3カ月ぶり減少=韓国

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry